レバニラ炒め

久し振りにレバニラ炒めを作ることにしました。
DSCF1423_convert_20150819034629.jpg
厚生労働省がレバーの生食を禁止してから、レバーが買い辛くなったばかりか、良い物がなかなか入手出来なくなりました。このレバーも近所のスーパーで買ったのですが、既に薄くスライスされていました。それはともかく、レバニラ炒めで重要なのは、レバーの臭み取りです。そのため、レバーに酒を醤油で下味をつけておきます。
DSCF1424_convert_20150819034648.jpg
重要な点はもう一つ、使うもやしの芽と根を取っておくことです。一袋のもやしだと、二十分はかかります。
DSCF1426_convert_20150819034706.jpg
下味をつけたレバーは、片栗粉をまぶして油通しをします。低めの油温で、大体一分ほど揚げる必要があります。
DSCF1427_convert_20150819034722.jpg
中華鍋に油を引き、ニンニクと生姜のみじん切りを炒めて香りを出します。まずもやし、ニラの硬い部分を炒め、それからニラの葉先を加えます。
DSCF1428_convert_20150819034739.jpg
野菜にあらかた火が通ったら油通ししたレバーを加え、塩と濃口醤油で味付けしてから火を止め、水溶き片栗粉を注いでよく混ぜます。
DSCF1430_convert_20150819034755.jpg
レバニラ炒めはレバーが主役のように思えますが、実はもやしの食感が重要だと分かります。くれぐれも炒めすぎには注意しましょう。
スポンサーサイト
コメント

No title

おはようございます

夏バテ防止のメニューですね
我が家は焼き肉のタレで漬け込んでから焼くようです。
娘が貧血気味なので、よく食べさせていました。

もやしの食感!
なるほど!そうかもしれませんね

No title

くるたんパパさんおはようございます。
女性は貧血気味という人が多いようですね。そういう人に限って、レバーが駄目みたいです。レバ刺しが食べたいなんてツィートしていた、AKBの誰か(名前を知りません)のようならば、貧血とは無縁でしょうね(笑)。
焼肉のタレでも良いと思いますよ。ニンニクや生姜のすりおろしを加えればなお良いかもしれません。

No title

 おはようございます。
 先日の鶏レバーの甘辛煮の記事から、鶏レバーを使った料理を2度ほどチャレンジしてみましたが、今度はレバニラ炒めですか。これまた自分の好きな料理ではありますが、自分では作ったことはありません。^^; こちらは豚レバーを使うのでしょうか、、定食で食べたレバニラも片栗粉でコーティングされていたのを思い出したのと、言われてみれば、レバーが主役というよりも、もやしの食感が重要だということに気づきました。^^

No title

kouさんおはようございます。
レバーの処理としては、下味をつけてから油通しをすることで十分だと思います。牛乳に浸すという手法もありますが、私が嫌いなのでやりません(笑)。
もやしは芽と根を取るのが面倒ですが、これがついたままだと独特の臭みが残ってしまうので、やっておくことをお勧めします。
それから明日の記事も、鶏レバーを使った料理になりそうです。宜しくお付き合い下さい。

No title

レバーは我が家も
結構登場します。
どうやって料理するにしても
美和さんは
牛乳に二晩くらいつけているかなぁ・・・

 ああ ウマそう!!

No title

仙台から、おはようございます。

我が家では、母がレバーを好みませんので、あまり食卓に上ることはありません。でも、私の子供の頃は、子供の体のことを考えてレバニラ炒めだの甘辛く煮たのだのを作ってくれていました。
私自身は、嫌いでありませんので、外食の時などに食べることがあります。

で、もやしの下ごしらえ、母が良くやっていますね。
テレビを見ながら、テーブルに新聞紙を広げ、もうかなり曲がってしまって不自由になった指でもやしのひげ根をむしっています。
もやしは安価で使いやすい食材ですので、よく食卓に上ります。みそ汁の具であったり、おひたしであったりします。

レバニラ炒め・・・♪

おはようございます(*^_^*)

今日のメニューは何かな・・・^^
おぉ~ニラレバ炒め、良いですねぇ~♪
そう言えば、もう何年も食べてません。
いつもながらの丁寧な仕事ぶり!
もやしの芽と根を取るのですね。
今までの人生で1,2度くらいしか取ったことないです(笑)
美味しそう~~~♪
食べたくなってきました^^♪

No title

こんにちは。
昔は良く作りましたが、今はもやしとピーマン炒めばかりです、美味しそうに出来上がりましたね。
これは食が進みますし、栄養価がありますねぇ。

No title

└|∵|┐高忠┌|∵|┘さんこんにちは。
牛乳が好きな人ならそれで構わないのですが、レバーの臭いよりも牛乳のそれの方が苦手なので、私はしません。おまけに、牛乳の臭いは洗剤でもなかなか取れないので弱りものです。以前、ウィスキーをストレートで飲んだ時、グラスに牛乳の臭いが残っている…。これでは、幾ら良い酒でも一瞬で駄目になることを実感しました。

No title

あきあかねさんこんにちは。
私は焼肉に行っても、モツやレバーばかり注文します。友人に言わせると「本物の酒飲みやね」だとか。
それはともかく、今ではもやしも芽と根が予め取ってある物が売られています。値段は高めですが、これを使うというのもアリかもしれません。とはいえ、今回使ったもやしは税抜き¥15!私ならどちらを使うかお分かりですね(笑)。

No title

cacocacoさんこんにちは。
昔は焼肉の材料を専門に売っている店があって、レバーは一キロぐらい塊で買っていました。もう何年も行ってませんが、以前近くを通った時は店そのものがなくなっていました。それはともかく、厚生労働省がレバーの生食を禁止したので、良い物が少なくなった感じです。
もやしの下拵えが面倒なら、上のコメントに書いたように初めから取ってある物がありますから、それを使った方が良いでしょう。

No title

ムームーさんこんにちは。
レバーともやしがきちんと下拵え出来ていれば、レバニラ炒めは簡単だといえますね。栄養価も高く、夏バテには効果があるでしょう。ピーマンを入れても良いのですが、火の通り方がもやしやニラとは違うので、予め炒めてから加えるのが良いと思います。

お~~

夏にぴったりですね
精をつけなきゃ~ですね (^^♪
 
外しますが
夏太りという言葉もあるようですが...

No title

レバニラ炒め、一度作ってみたいと思いながら、未だに作ってません。
レバーの臭み取りが重要ですねぇ。
ビールに合う一品ですねぇ。

No title

維真尽 (^^♪さんおはようございます。
レバーなどの内臓が駄目という人もいますが、夏場のスタミナ源としては格好の素材かと思います。ただし鮮度が良いということが絶対条件ですが。
夏太りというのも確かにありますね。私はここ十年ほど、体重の増減がありません。減りもしないが増えもしないというのは良いことなのでしょうか?

No title

MONTAさんおはようございます。
レバニラ炒めを知ったのは、昔NET系列で放送していた「天才バカボン」でした。ただ当時住んでいたところには、ろくな店もありませんでしたから、レバーなんて見たこともない部位だったと思います。自分で作るようになったのも、大体一八ぐらいではなかったかな?車が運転出来るようになって、かなり遠くまで食材を買いに行けるようになってやっと出来るようになったといった感じです。

No title

おはようさんです。
レバニラ炒め、完成品をみると
美味しそうだなといつも思うのですが、
やはり、レバーはダメなようで...

No title

casa blancaさんこんにちは。
まあ苦手な物があるのは仕方ありません。レバーも駄目という人が多いですね。それにしても、アイドルの癖にレバ刺しが好物なんて…。ネットでこのニュースを知った時、見た目は若い娘でも、中身はオッサンそのものじゃないかと笑ってしまいました。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する