十六ささげ

デンパークに隣接しているJA産直所へ野菜を買いに行くと、今年初めて十六ささげが置いてありました。
DSCF1266_convert_20150723042624.jpg
十六ささげはマメ科の一年草で、蔓のような長い莢が特徴です。この莢に十六程度豆が入っていることからその名がつけられたといわれています。主に愛知と岐阜で育てられていて、これを食べる地域はそれ以外に関西が入る程度でしょうか。関東ではまず見かけないと思います。
DSCF1268_convert_20150723042639.jpg
まずはたっぷりのお湯に塩を一つまみ入れ、十六ささげを湯がきます。五分も湯がけば十分です。
DSCF1269_convert_20150723042655.jpg
冷水にさっと晒します。
DSCF1270_convert_20150723042711.jpg
適当な長さに切り分け、おろし生姜と白胡麻を振って、醤油をかけて頂きます。いたってシンプルで、特段美味い物ではありませんが、夏になるとこれが出回るので、毎年何となく買っては食べている夏野菜なのです。
スポンサーサイト
コメント

No title

おはようございます。
確かに聞いたことも見たこともない野菜ですね
この時期は暑くて、
どうしてもサッパリ系、シンプルな料理を
食べたくなります。
脂っこいものはしばらくパスって感じなこの頃です

No title

へるぞうさん、
おはようございます。

西日本出身の私がピンとこない
のは、実家の食卓に並ばなかった
からでしょうか。
画像からものすごく長い
インゲンのイメージで
合っていますか(^^)?

No title

 おはようございます。
 自分もインゲンの長いものというイメージを持ちました。仰るとおり、神奈川にいた頃、見たこともなければ、名前を聞いた事もありませんでした。長野は岐阜のお隣ですから、もしかしたら売っているのを見かけるかもしれないので、売り場で注意してみてみようと思います。^^

No title

くるたんパパさんおはようございます。
関東ではまずお目にかかれないと思います。以前岐阜の野菜を東京に持っていった際、全然売れなかったのがこの十六ささげだったとか。美味いというよりも、季節感を味わう野菜といった方がピッタリきますね。

No title

杏さんおはようございます。
物凄く長いいんげんですか?大体そんな感じで良いと思います。昔はお盆の頃には欠かせない野菜だったのですが、最近では随分少なくなりました。京都には柊野ささげ(三尺ささげ)という種類があります。伝統的な京野菜ですが、このあたりでも作っているようです。

No title

kouさんおはようございます。
長野ですか…。岐阜とは隣同士の県ですが、意外と共通点はないですよ。あの辺りはむしろ、関東の文化圏ではないでしょうか?ということで、十六ささげを探すのは難しいような気がします。長野は他にいろんな野菜や山菜がありますから、わざわざこれを作るとも思えません。もし近所にJAがあったら、探してみて下さい。

これすごい!
初めて見ました!!
けっこう毎日
昼弁当のオカズに
冷凍インゲンを使うけど
こいつだったら
一本で
だいじょうぶ
そうだなあと
妙に感心する
あさらしい

No title

おはようございます~ ささげは知ってますが・・こうして売ってるにはみたことないかも?
食べたことありますが・・この時期のもんでしたか
なんか・・天ぷらで食べた記憶がありますね
昔なので・・違うかも

No title

わたしゃ食った経験ないですが、家内によればインゲン豆みたいな味だとか。
なら近くの野菜市場に売ってると家内がのたまうので、一度食してみます。醤油はやはり小豆島産ですなあ。

No title

おはようさん。
杏さん、見たこと無いんだ。
私、知ってる。

店頭で見たこともあるけど、
嫁いで来た頃元気だった祖母が
畑で作っていてもらったことがある。
でも、「十六ささげ」という名は知らなかった。

私も胡麻和えにしたような...
お揚げさんや練り製品の天ぷらを細切りにして
一緒に煮たこともあるかな。
最近は、とーんと見掛けなくなりました。

No title

おはようございます。
見たことはありますけど、食べたことは?
サンド豆のおしたしや煮た物は食べます。
季節の物をいただくのはいいですね。

No title

すいません、出遅れてしまいました。
明後日いつもの歴史民俗資料館の集まりがあって、その下調べをしていました。

で、この「十六(とうろく)ささげ」、子供のころに食べたことがあったなぁ、と思って母に聞いてみました。
母の話では、そちらで言っている「十六ささげ」は「長ささげ」と言っていたそうです。しかも、それよりも短い物も別にあって、そちらを「十六ささげ」と呼んでいたと、ちょっとややこしいことを言っていました。何度も聞き返したのですが、私にはその違いが分かりませんでした。

こちらで言う「長ささげ」は、お盆の時に盆棚に下げられていました。これは私もうっすらと覚えています。
で、確か「十六ささげ」でよかったと思うのですが、子供のころに食べたのは、厚揚げや茄子と炊き合わせにしたものでした。少しあまじょっぱく味付けしてあり、「十六ささげ」そのものはねっとりと柔らかく甘みがありました。
仙台に来てからは見ていないと思うのですが、あるいは仙台朝市などで2~3回目にしているのかもしれません。
そちら、愛知県の方では今でも普段に食べている物なのでしょうかね?

No title

└|∵|┐高忠┌|∵|┘さんこんにちは。
冷凍インゲンと比べると、確かに長いので一本で足りるかもしれません。弁当には緑色を入れておきたいところですが、確かにこれは良さそうです。ただし、夏場限定ということになってしまいますが…。

No title

テス(nosaman)さんこんにちは。
お盆には仏壇の前に並べたりするので、見たことはあるかと思います。でも近所では売っていませんか。関西、特に京都周辺では食べられているようですが、あまり美味い物ではないので、だんだん作らなくなっているような感じですね。

No title

nibari1498nさんこんにちは。
仰る通り、インゲンに近い味ですね。我が家ではインゲンよりもささげの方をよく食べます。いんげんと比べると、癖が少ないような感じではあります。
この機会に一度食べてみて下さい。

No title

casa blancaさんこんにちは。
十六ささげではなく、三尺ささげだったかもしれません。昔はこちらが主だったようですが、短いささげの方が育てやすいので、作られなくなったようです。
胡麻和えで天ぷらにするのが定番ですね。マヨネーズをつけて食べれば、子供でも食べるかも?

No title

ムームーさんこんにちは。
京都の杉本家の献立にもありましたから、食べたことがあるかと思ったのですが…。あまり人気がないのでしょうか?
炊き合わせにするのも良いですね。勿論脇役になってしまいますが、緑色が欲しい時には重宝すると思います。

No title

夏らしいさっぱりとした一品ですねぇ。
こういった物を作れるのは本当に上手な証拠だと思います。

お~

いんげん豆とは
違うんですね (^^♪

夏らしいですね (=^・^=)

No title

最近はやってる人気野菜の一つです
食べたことないけど
長くてお得感満載ですね!

No title

こんばんわ、これは亡くなった義母に教わった
副菜ですが
私も今では大好きなお惣菜ですね(^-^)

タイトルは同じですが
URLが変わってしまったので
上に貼らせていただきました。
よろしくお願いします(__)

No title

あきあかねさんおはようございます。昼間時間切れでコメントが出来ませんでした。
お母様の仰るささげは、恐らくは柊野ささげ(三尺ささげ)の事を指しているように思われます。これは京都の伝統野菜でしたが、今ではほとんど作られていないとか。十六ささげのような短いささげばかり作られるようになって廃れてしまったようです。
お盆に仏壇に供えるという風習が今でもあるのか分かりませんが、盆前に出回る野菜だからでしょうか。今でも愛知と岐阜では盛んに作られています。京都あたりへはここから出荷しているのかもしれません。

No title

MONTAさんおはようございます。
居酒屋なんかだと「インゲンの胡麻和え」になるのでしょうが、我が家ではインゲンはあまり食べずにささげばかりです。こちらの方が柔らかくて癖がないということが大きいですね。他に炊き合わせにも使えますが、これはやったことがありません。

No title

維真尽(^^♪さんおはようございます。
インゲンに似ているといえばそうなのですが、皮がずっと柔らかくて食べやすいと思います。子供の頃、これが食卓に上ると、食べるのが嫌でした。ということで、子供の味覚からは好きになれない野菜だと思います。マヨネーズをつければ何とか…という感じでしょうか。

No title

せいパパさんおはようございます。
家庭菜園でも作られるようになっていますか。私は育てたことがありませんが、作りやすい野菜なのかもしれません。
長いのでお得かと言われれば、あまりそんなことを考えたことがないのです。これは元々長い物だという認識があるからでしょうか?

No title

忍舞(しのぶ)さんおはようございます。
この地方では割と見かける野菜なので、恐らく食べたことがある人が多いと思います。さほど特徴がある味ではないのですが、夏を感じさせる野菜なのか、つい買ってしまいますね。
URLの件ですが、了解しました。

No title

こんにちわ、さっそくお越しいただき

ありがとうございます(^-^)

改めてよろしくお願い致します(__)

No title

忍舞(しのぶ)さんおはようございます。
これからも宜しくお願いします。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する