天然のサイマキ

近所のスーパーに寄ってみると、活けのクルマエビがありました。
DSCF1258_convert_20150722042245.jpg
地物と書かれています。愛知県は県の魚をクルマエビにしているほど漁獲量も多いのですが、活け物だと養殖がほとんどです。
DSCF1259_convert_20150722042302.jpg
しかしこれはサイズがまちまちです。養殖物であれば、サイズを揃えて出荷しますから、天然と考えて良いでしょう。それなのにこんな安値が付いているのは、大きさが「サイマキ」と呼ばれるサイズだからでしょう。天ぷらにはこれで十分ですが、塩焼きや刺身にするには小さすぎるのです。
DSCF1262_convert_20150722042322.jpg
ということで、天ぷら用に下拵えしました。活け物だと冷凍と違って、殻が剥きにくいので面倒です。頭の部分から脚だけを外しました。これも使います。
DSCF1264_convert_20150722042353.jpg
大体180℃で30秒といった感じでしょうか。忙しすぎて揚げる写真は撮れませんでした。
DSCF1263_convert_20150722042337.jpg
中心はまだ生の状態です。エビを半生で食べることが出来るのは、活け物を揚げる時だけです。
DSCF1265_convert_20150722042410.jpg
脚は小麦粉だけをまぶし、空揚げにします。ビールには絶品のつまみなのです。
スポンサーサイト
コメント

No title

おはようございます
えびの足も、こうすれば酒のツマミになるんですね。
セミの抜け殻みたいですけどね(笑)

エビ天はやはりうどんかそばにのっけていただきたいなぁ

No title

へるぞうさん、
おはようございます。

以前母と帝◯ホテルの
ランチに行ったのですが、
そこの鉄板焼店で
サイマキエビが出ました。
へるぞうさん家と帝◯ホテル
で同じものが食べられる∑(゚Д゚)!
脚のから揚げも食べられる
なら、断然へるぞう亭が
良いです☆
サクサク感が画像から
伝わりますね(≧∇≦)
しかし、サイマキエビが
車海老とは知らず…今朝も
勉強になりました(^^)ゝ

No title

 おはようございます。
 中心はまだ生の海老の天ぷら。外はサクサク、中はジューシーでさぞ美味しいんでしょうね。活け物でないと味わえないとのこと。一度味わってみたいものです。^^

No title

くるたんパパさんおはようございます。
クルマエビの脚を空揚げに出来るのは、活け物がある時だけです。冷凍物ではそもそも頭を取ってしまっていますから、揚げる脚がありません。
うどんか蕎麦にこれを載せるのは勿体ないですよ。天ぷら専門店で出す素材と違いませんから。

No title

杏さんおはようございます。
クルマエビは大きさによって呼び方を変えますが、どちらかというと業界用語ですね。ちなみに、サイマキ、マキ、クルマ、オオグルマだったと思います。大きいのは塩焼きや刺身(踊り)で賞味されることが多く、サイマキだと天ぷらに使われることがほとんどでしょうね。

No title

kouさんおはようございます。
冷凍物だと、中までしっかり火を入れないと後で水分が出てきてサックリ揚がりません。半生に出来るのは、活け物だけです。しかも早く食べないと、余熱で火が通ってしまいます。つまり、これは刺身に近い食べ方だと言えそうです。

半生で( ̄▽ ̄)
おー!
分かるだけに 朝から
海だねぇ 口の中

って かしらの方
から揚げ*\(^o^)/*
思わず 万歳している
自分はなに?

No title

カニとエビは私の大好物。カナダから送ってもらったタラバの大きな足の味は今も忘れられません。
私がいるところは大昔荏胡麻が多く、そのため「荏原村」という名が付きました。今は絶滅しています。

No title

仙台から、おはようございます。

あ~・・・
天然物のサイマキの天婦羅を最後に食べたのは何年前だったろう?十数年?いや、三十数年前かな?
美味しいんだよなあ・・・

活けの天然海老の天婦羅は揚げたての熱々の所を食べなくてはいけません。
まだ中心に十分水分が残っているところを食べると、ほんのり甘くて、十分な旨味も有って、香ばしくって・・・
塩だけで食べるのがいっちばん!
天つゆに浸したら海老の甘みと香りがもったいないことになってしまう!
足の所もね、さくっ、ほろほろっとしてね、海老の旨味が濃いんですよ。お酒には合うよねぇ。

いいなあ、へるぞうさんは自宅でこんな旨い物を食べているんだ・・・

No title

おはようございます。
朝から天然のくるまえびの天ぷらを
目にするとは、ヨダれ出まくりですから~
「サイマキ」ということ初めて知りました。

足の部分、カリッとして美味しそうですねぇ。
こりゃぁ、朝からたまりまへんでぇ~

No title

└|∵|┐高忠┌|∵|┘さんこんにちは。
以前も活け物のクルマエビを揚げる際、中が生の状態で揚げました。あまり火を通しすぎると、身が固くなって、食感がイマイチです。半生の状態がクルマエビを味わうにはベストでしょうね。この場合、塩だけで食べる方がクルマエビの旨みがよく分かると思います。まあ好き好きですけれどね。

No title

nibari1498さんこんにちは。
私は海老は好きですけれど、蟹は好きではありません。何故かというと、蟹は食べる際に手を汚して食べる他ありません。一杯やりながら飲むのが好きなので、一々手を拭かなければならないのが嫌なのです。一色漁港でもワタリガニはよく獲れますが、最近随分数が減って高くなりました。

No title

あきあかねさんこんにちは。
三河湾で獲れる天然クルマエビはもちろん食べたことがありますが、サイマキサイズとなると覚えがありません。親父さんが仕入れるのはクルマかオオグルマが多くて、サイマキは仕入れませんでしたから。
塩だけで食すべきというのは同感ですね。冷凍物であれば、天つゆの方が良いのですが。味だけでいえば、伊勢海老よりもクルマエビの方が上ですね。

No title

casa blancaさんこんにちは。
実は養殖している魚介類のうち、天然と養殖の差が一番少ないのがクルマエビだそうです。理由は鯛やハマチのような脂肪分がなく、特有の臭みがないからだとか。ですから、クルマエビに関してはそれほど天然物を珍重する必要も無さそうです。
とはいえ、地物のクルマエビを久し振りに食べました。これぐらいのサイズをサイマキと言いますが、天ぷら屋はサイマキを一番好むとか。

No title

こんにちは。
エビの天ぷらは大好きです、今夜は天ぷら蕎麦なんですよ、こんな風に揚げたてではなくて、買ったものですが、足も美味しそう~

うわ~~

ビールが進君ですね (=^・^=)

No title

こんばんわ、今日は天むすを食べました。
小ぶりでしたが美味しかったです。

家的には数日前にかき揚げの天丼を食べました^^

No title

足だけを揚げるのがポイントなんですね!
いつも頭も揚げてたから
油が飛んで仕方が無かったんです。
勉強になりました!

No title

ムームーさんおはようございます。
久し振りに活け物のクルマエビ、それも天然があったので、予算オーバーでしたが買ってきました(笑)。やはり天ぷらのエビはクルマエビが一番ですね。関西ではシラサエビ(ヨシエビ)の評価が高いようで、私も好きですが、クルマエビには一歩劣るようです。

No title

維真尽(^^♪さんおはようございます。
天ぷらの場合、日本酒よりもビールの方が合いますね。和食の代名詞のような天ぷらですが、日本酒にあまり合わないのは何故でしょう?
実はクルマエビの本体よりも、脚の方が好きだという人が結構いるのです。ビールにはよく合いますからね。

No title

忍舞(しのぶ)さんおはようございます。
名古屋圏に住んでいるのに、何故か天むすを食べたことがありません。あれは四日市の辺りが発祥の地だと云われているようですね。小倉トーストでもそうですが、名古屋の名物は複数の料理をくっつけた物が多いような気がします。別々に食べた方が美味いのに…と思ってしまうのは私だけでしょうか?

No title

せいパパさんおはようございます。
頭そのものを揚げようとすると、どうしても水気が残っていますから、油跳ねしてしまいます。脚の部分だけならそんなことはありませんが、味噌の部分は取り除いておく必要があります。キッチンペーパーで水気を拭き取り、小麦粉だけまぶして揚げます。一度お試し下さい。

No title

活け海老の場合、火を通しすぎるのは禁物ですねぇ。
中央が半生、この状態を作りたいものです。
そして頭の唐揚げ、これはビールのお伴に最適かと思います。

No title

MONTAさんおはようございます。
エビに限らず、冷凍物と活け物(あるいは生)では火の通し方を変えなければなりませんね。特に活け物だと、刺身でも食べられるのだから、表面だけ火を通すような感じでしょうか。エビの美味さが一番判るのはこれでしょう。
脚を空揚げに出来るのも、活け物ならではといえます。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する