半夏生のタコ

昨日七月二日は半夏生。夏至から数えて十一日目に当たり、旧暦の七十二候の一つでもあります。
DSCF1146_convert_20150703025519.jpg
半夏生といえばタコですが、残念ながら近海物のマダコが入手出来ません。去年までなら、仲買の親父さんに頼むことが出来たのですが、何度も書いているように廃業してしまいました。それだけでなく、今年はタコが不漁のようで、以前からは考えられないほどの高値が付いています。従って、近所のスーパーで間に合わせるしかありませんでした。
DSCF1147_convert_20150703025536.jpg
スーパーで見かけるタコは、ほとんどが輸入物、それも北アフリカあたりで獲れる物ばかりです。これはモロッコ産。詳しくは知りませんが、恐らくは現地で水揚げされた後に、冷凍して日本にやって来ると思われます。それをボイルして店頭に並べるのでしょう。
近海物だと活け物ですから、自分で茹でないといけませんが、それが出来ないというのも残念ではあります。
DSCF1153_convert_20150703025632.jpg
薄く刺身に引いてみました。切り口をさざ波のように切りつけると、醤油の乗りが良くなります。
DSCF1152_convert_20150703025615.jpg
あとは単にぶつ切りにした、いわゆる「たこぶつ」。
DSCF1151_convert_20150703025555.jpg
キュウリとワカメと一緒に、三杯酢で和えた酢の物。蒸し暑い時期には良いのではないかと思います。





スポンサーサイト
コメント

No title

おはようございます

ハイ!蒸し暑いときは酢の物、大歓迎ですね。
お酒の席に酢の物があるだけで、自分は安心して飲めます。
あのさっぱり感は必要です。
その中でもタコとワカメの酢の物は最高だと思います

今晩出発ですね。お気をつけて!
明日は更新あり?

No title

 おはようございます。
 この辺のスーパーでよく見かけるのはモーリタニア産が多いです。ググって見たところ、同じく来たアフリカのようですね。^^;
 それはともかく、タコの酢の物は大好きで、特にたこぶつは自分でも作るのですが、仰るとおり、タコが高いですよねぇ トホホです。^^

No title

おはようございます。
おおお~たこさんですかぁ~
たこの酢の物は美味しいですね、この身の
ぷりぷり感と綺麗な色が食欲をそそりますね。
カニカマの酢の物をお弁当に入れました、タコ食べたい~

No title

くるたんパパさんおはようございます。
刺身やタコぶつも良いのですが、キュウリとワカメが入った酢の物は、あれば良い箸休めになりますね。久し振りに作りましたが、地物のタコではちょっと作りづらいような気がして…。
明日も更新しますよ。

No title

kouさんおはようございます。
モーリタニア産とモロッコ産が多いですね。あの辺りはタコの宝庫のようですが、最近はめっきり減ってしまったとか。日本人が食べすぎるのかもしれません。
今年は一色漁港でもタコが不漁のようです。以前は手軽に買うことが出来ましたが、最近ではなかなか難しくなってしまいました。

No title

むーむーさんこんにちは。
関西では明石のタコが有名ですが、東海地方では日間賀島のタコです。あそこはタコの島として有名で、一色漁港に持って来る地物のタコもほとんどがここからくるようです。
輸入物は地物には敵いませんが、半夏生ということで使ってみました。

No title

おはようございます。蛸は消化に良いと家内の大好物です。私は蛸とイカも食べますが、蛸はゆでたもの、イカは刺身が好きです。
夏の蛸はやはり酢のものですかねえ。

No title

仙台から、おはようございます。

そうか、昨日は半夏生(はんげしょう)だったのですね。
同じ名前の植物があって、ドクダミ科の植物なのですが、花の下の葉が半分白く、夏の太陽の下でとても目立つ植物です。ちょうど半夏生の頃に白い小さな花を集めた穂状花序を付けます。
私の写真ストックにはこれが入っていないんですよねぇ。探さないとなあ・・・・

おっと、「タコ酢」の話でしたね。
え~と、二十年ほど前、若い人たちと一緒に居酒屋に行った時、そのうちの一人が「タコ酢ください。」と店員に注文しました。
でも、届いた品は、「タコス(Tacos)」だったのです。注文した若い人は、「俺の発音、そんなに訛っているか?」と、むくれていました。
それなので、「いいよ、それ私が食べるから」と、私が引き取って食べました。それが、私が生まれて初めてTacosを食べたいきさつでした。

って、結局ぜんぜん「タコ酢」についてのコメントになっていない!

No title

おはようございます。
昨日は半夏生でしたか。
こちらに来ると、季節を感じることができますね。

あきあかねさんの「タコ酢」と「タコス」
そんなこと、ほんとにあるんですねぇ。(笑)

No title

nibari1498さんこんにちは。
タコは生のまま刺身にすることもありますが、やはり一旦茹でてから食べることが多いでしょうね。そちらの方が歯応えが愉しめます。タコに含まれているタウリンという成分は身体に良いと云われますし、夏バテ予防に摂っておきたい食べ物ですね。

No title

あきあかねさんこんにちは。
半夏生は西日本の風習でしょうね。最近では全国的に広まっているようにも思えますが。
タコ酢というから間違えるような気がします。このあたりだと酢ダコです。ちなみに〆鯖ですが、このあたりでは酢鯖と呼ぶことが多いのです。最近対面販売のあるスーパーの魚屋では「酢鯖にする場合は一度冷凍して下さい」の注意書きが貼られています。たまにアニサキスのクレームがあるようです。

No title

casa blancaさんこんにちは。
昨日の半夏生、スーパーではタコを大量に並べていて、私のように買っていく客も結構いました。このあたりでも半夏生という風習がだいぶ広まっているようです。
もしかしたら、メニューにタコスとタコ酢の両方があったのでしょうか?

No title

ちょっと補足、

半夏生に蛸を食べる、という風習は、近畿一円の風習のようですよ。
で、半夏生に焼き鯖を食べる、という風習もあって、これは越前の辺りのようですね。

一般的には、この半夏生前に田植えを終わらせなければならないので、半夏生の時に「さなぶり(早苗饗)」をすることが多いですね。「さなぶり」には、ふるまい餅が付き物ですので、各地に「さなぶり餅」とか、「半夏餅」とかいう物がありますよ。

No title

あ、もうひとつ、

関西、特に大阪では、蛸の酢の物は「酢だこ」と言うのですが、関東以北では、「酢だこ」と言うのは別の物を指します。以前私のブログでも採り上げましたが、ミズダコを水煮にして、赤い色子で毒々しいくらいに真っ赤に着色して、酢に漬けた物を「酢だこ」と呼んでいます。正月には欠かせない食材です。
なので、茹でた蛸を二杯酢で食べる酢の物は、「たこ酢」と言う言い方になります。

No title

蛸ブツに蛸酢、これからの定番ですねぇ。
最近は輸入物の蒸しダコが増えました。
とは言え、瀬戸内海産の生きた真蛸を買ってきてボイルした味の方が好みではりますねぇ。

No title

あきあかねさんこんばんわ。
半夏生の時期は、夏に向かって体力をつけるという意味合いがありそうですね。タコやサバ、それに餅ですか。どうしてもそんな意図が透けて見えます。
食紅で赤く染めたタコというものに縁がないので、酢で和えた物は酢ダコと呼びますね。そちらでは区別しているので、困ったことになったというわけですか。

No title

MONTAさんこんばんわ。
今年は例年にも増してタコが不漁のようです。仲買がああいうことになってしまったことも一因ですが、地物のタコが以前からは考えられない高値になって、ますます入手出来なくなりました。輸入物でも使うほかありません。半夏生を過ぎてからでも、地物なら食べたいところです。

お~

でた~!タコ(^^♪
わさび醤油で
たまりませんね (=^・^=)
 

No title

維真尽(^^♪さんこんばんわ。
タコは山葵醤油が一般的ですが、梅干しを裏ごしした梅醤油も美味いですよ。たんに塩だけというのも捨てがたいものがありますね。
さて、これから家を出て出発します。

No title

こんばんわ、まだまだ梅雨ですが

蒸し暑いこれからの時期に
あっさりして美味しいですね(^-^)

No title

忍舞(しのぶ)さんおはようございます。
今朝も梅雨真っ盛りの天気のようです。ジメジメして嫌な時期ですから、体調管理をしっかりしておきたいところですね。酢の物はなるべく摂るようにするのが良いように思います。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する