ケンサキイカ

近所のスーパーでケンサキイカを買いました。先月の終わり頃から出始めていましたが、買ったのは昨日が初めてです。
DSCF1086_convert_20150624034726.jpg
一匹当たりの値段からするとまずまずといった感じでしょうか。
DSCF1087_convert_20150624034742.jpg
このあたりではアカイカと呼ばれているケンサキイカですが、山陰では逆にシロイカと呼ばれているとか。それはともかく、一色漁港ではヤリイカをケンサキイカと呼ぶので混乱してしまいます。季節からすれば、ケンサキイカは夏場、ヤリイカは冬場といった感じでしょうか。
DSCF1088_convert_20150624034759.jpg
捌き方はスルメイカとほぼ同じですね。エンペラがちょっと違いますが。
DSCF1089_convert_20150624034815.jpg
買った時点で既に、墨袋が破れている物もかなりあります。ただその場合でも水洗いをしない方が無難です。というのも、水を掛けてしまうと味が極端に落ちてしまうからです。キッチンペーパーで拭うだけにします。
DSCF1090_convert_20150624034830.jpg
スルメイカやヤリイカよりも旨みが強いのがケンサキイカの特徴です。
DSCF1091_convert_20150624034849.jpg
ゲソとエンペラは油で炒めて、焼肉のタレをかけただけでも酒の肴になります。
スポンサーサイト
コメント

No title

おはようございます

イカ刺しが涼しいイメージがあって
この時期の食卓にもってこいですよね。

我が家では、エンペラーとゲソは
生姜醤油で炒めて翌日の朝食に食べるのが定番です。

焼き肉のタレも美味しそうですね。次回はそうしてみましょう

No title

くるたんパパさんおはようございます。
イカの刺身は涼しげな印象を受けますね。この時期のイカはケンサキイカが一番です。アオリイカも良いのですが、最近滅多に見かけなくなりました。
昨日は忙しかったこともあって、手近にあった焼肉のタレをかけて焼きました。意外とこれもなかなか美味です。焼肉やBBQにイカを使っても良さそうですね。

No title

きたーーー(^◇^)

タウリン祭り

どうやっても 美味しいもんなぁ!!
いいねぇ!

はい 炭火で やらかすイカ

ヽ(^。^)ノいいっすねぇ!!

No title

└|∵|┐高忠┌|∵|┘さんおはようございます。
イカを食べたのも実に久し振りな気がします。最近魚を入手し辛くなったこともありますが…。
BBQというと肉がメインのように思いがちですが、このあたりだと海鮮が多いですね。中でも大アサリやサザエが人気です。近所に鮮魚に強いスーパーがあれば、買ってみても良いでしょうね。こればかりは行ってみなくては分かりません。

No title

おはようございます。
美味しそうですね、水でじゃーじゃーと
洗っていましたわ、お刺身に炒め物
いいですね、焼き肉のタレでいただくのも
おいしいでしょうね。

No title

仙台から、おはようございます。

こちらでも最近ケンサキイカをよく見るようになりました。先週も小さめのお買い得価格の物を買ってきて、湯がいて生姜醤油で食べたところでした。

ケンサキイカは、生で刺身ももちろん美味しいのですが、火を通すと旨みが増すように思えます。
我が家では、もっぱら、湯がいて生姜醤油で食べるのですが、焼き肉のタレや、くるたんパパさんのように生姜醤油で炒めるというのもよさそうですね。

No title

おはようございます~
剣先の刺身! 美味しそう!

剣先いかはお寿司屋さんに行くと良く頼みます
にぎりの方が好きなんです・・塩をレモンを載せて食べますが好物です すこし炙ったらさらに美味しい!

BBQにイカ!! あ~たまりません

No title

ムームーさんこんにちは。
魚が既に柵や切り身の状態になっている場合、水洗いすることは厳禁です。とたんに味が落ちで不味くなりますから。魚の内臓を抜いて血合いを洗う場合でも、私なら真水ですが、わざわざ海水を使う仲買がいるぐらいです。

No title

あきあかねさんこんにちは。
ケンサキイカは夏場が旬ですが、このあたりでは春によく見られるのがジンドウイカです。大きさ以外はそっくりなので、一色ではこれもケンサキイカと同視されているようです。今の時期にも獲れるようですから、見分けは非常に困難だといえそうです。
ご指摘の通り、ケンサキイカは加熱しても柔らかいので、天ぷらや炒め物にも向いていますね。ただ値段が少々高めなので、あまり使えないのがネックですが。

No title

テス(nosaman)さんこんにちは。
夏場にイカの刺身といえば、ケンサキイカかアオリイカでしょうね。アオリイカは独特の甘みがあり、一方ケンサキイカは旨みが強くて濃厚な味わい。どちらが上かは甲乙つけ難いですね。
軽く炙っても柔らかいままで非常に美味ですね。ちょっと塩とレモンを掛けて食べるとまさに至福のひとときでしょう。ただBBQに使うのはちょっと勿体ないような気がします。

No title

こんにちは。
イカに目が無い私、ラストの炒めて
焼肉のたれ、これは今度実践してみたいと
思います。(*^ ^* )V
軽く炙って塩とレモン、こっちの方が好きかも。
ああ、イカが呼んでいる。
でも、今夜は主人が飲み会でいないので、
家族が揃う時にでも作りますか。

No title

刺身ならアオリイカや剣先イカが良いですねぇ。
剣先イカの刺身、お酒とともに食したいです。
魚も浮き袋付近の血合いを取る以外は真水を使わない事が鉄則のようですねぇ。
イカもですか。
確かに海の生き物ですので、真水に触れた瞬間劣化するのは当たり前ですねぇ。

No title

今はイカをさばくことは無いですが
昔イカをさばいてた頃
ガンガンに水洗いしてました・・・

No title

casa blancaさんおはようございます。
たまたま焼肉のタレがあったので使っただけですが、これが結構美味かったりします。昔から焼肉をする時には、イカを焼いたりしていましたから、あまり違和感はありませんね。もっとも、塩とレモンの方が、イカそのものの味がよく分かるとは思います。ケンサキではなくスルメイカなら、BBQにも使えそうです。

No title

MONTAさんおはようございます。
ケンサキイカの刺身は夏の味わいですね。冷やした冷酒にはよく合います。ゲソとエンペラはビールでしょうか。
魚やイカは、種類によっても違いますが、水洗いは極力限定的にしなければなりません。あまりジャブジャブ洗ってしまうと、それだけ味が落ちることになります。ウロコを落とした後、ちょっと洗う時には塩水を使うことが多いですね。

No title

せいパパさんおはようございます。
墨袋が破れて真っ黒になった時でも、出来るだけ洗わない方が良いでしょう。キッチンペーパーを使って拭けば、墨の汚れはほぼ落ちます。ただし、たまに砂を噛んでいる場合があって、これは水洗いするしかありません。キッチンペーパーでは取れないからです。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する