牛すね肉のブルーベリー煮込み

casa blancaさんから、自宅で育てている摘みたてのブルーベリーを頂きました。
DSCF0966_convert_20150605041029.jpg
たまにJAで見かけるのですが、高い割にほんの僅かしか入っていません。これだけたくさんあると、しっかり使い道を考える必要がありますね。
DSCF0967_convert_20150605041049.jpg
まずは朝食用のヨーグルトに入れて食べるという、シンプルな使い方です。ヨーグルトに砂糖が入っているので、ブルーベリーの酸味とはよく合います。
DSCF0968_convert_20150605041105.jpg
ちょっと意外ですが、煮込み料理に使うというのはどうでしょうか。牛のすね肉に塩コショウをしておきます。
DSCF0969_convert_20150605041123.jpg
オリーブオイルを引いてみじん切りにしたニンニクを炒め、牛すね肉の表面に焼き目を付けます。
DSCF0970_convert_20150605041140.jpg
一旦肉を取り出し、玉葱と人参を炒めてからカットトマトと赤ワインを加え、肉を戻してから同じ分量のブルーベリーを入れて一時間半ほど弱火で煮込みます。
DSCF0972_convert_20150605041155.jpg
これだけ煮込んでいるとブルーベリーが完全に溶けてしまい、牛すね肉も柔らかくなっています。ワインだけで煮込んだ場合よりも、果物由来の甘みや酸味を感じることが出来ます。見た目はビーフチューのようですね。
スポンサーサイト
コメント

No title

おはようございます

早速、ブルーベリーを調理しましたね。
どんなレシピが登場するか期待しておりましたよ。

まずはヨーグルトに!
間違いなく美味しいでしょう。

そしてブルーベリーを使った煮込み
OH!さすがです!!
どんな味なんだろう?
見た目はブルーベリーを使っているのがわかりませんが、
食べるとその風味というか、甘酸っぱさを味わうことができるようですね。
食べてみたいなぁ

No title

 おはようございます。
 沢山のブルーベリーが届きましたね。しかも大粒です。^^ こんな立派なブルーベリーだとまずはシンプルに食べてみたいですよね。
 牛すね肉の煮込み料理に使うというのはほほっ~なるほどと思いました。ワインで煮込んだときよりも物由来の甘みや酸味もさることながら、濃厚な味わいになっていそうですね。^^

No title

↑ 失礼しました。名前が抜けておりました。^^;

No title

くるたんパパさんおはようございます。
ヨーグルトにどんな果物を入れるかというのがありましたね。我が家ではバナナかリンゴ、季節物だとイチゴですが、ブルーベリーは高すぎて入れられませんでした。入れてみましたがなかなかの物です。それに目に良さそうですね。
牛肉のワイン煮込みというのがありますが、あれをもっとフルーティな感じにしたといえば宜しいでしょうか。ただもう少し改良の余地はありますね。今回はcookpadのレシピを参考にしました。

No title

kouさんおはようございます。
名前がなかったものの、なんとなくkouさんかな?と思いました。やはりそうでしたね(笑)。
くるたんパパさんのコメントにも書きましたが、cookpadのレシピを調べているうちに、これは…と思ったわけです。ほとんどがケーキなどのレシピだったのですが、カレーやシチューのような煮込み料理に果物が使われていることが多いので、意外と肉と相性が良いのではないか?と思いました。

No title

おっと やらかしましたねぇ!!

定番から初めて
牛肉で スンバラですねぇ・・・

豚肉を マーマレードを
使ってソテーするのが
好きなんですが

そっち系の 感じかなあ…

で、次は マーマレードなスイーツ?

('◇')ゞヨロピコ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

おはようございます~ 
ブルーベリーとヨーグルト! 今食べたところです(笑)
ブルーベリーとすね肉を煮込むんですか めちゃ美味しそう~ ワインは入れないのですかね
まあ~ブルーベリーがその代りなんでしょうけど・・
作りたいより・・食べたいです(笑)

No title

仙台から、おはようございます。

やはり、こう来ましたね。
肉料理にクランベリーソースが使われることが良くあるので、多分こう来るのではと思っていました。
肉料理に酸味のあるソースと言うのは結構合います。肉も柔らかくなりますしね。
イワシの梅干し煮なんかと同じ理屈なのかなあ?

ところで、北のほうにお住いのある方は、めったに見られないへるぞうさんのケーキ作りがみられるかも、と言っていましたが、その気はあります?

No title

果物が苦手なので
ブルーベリーもダメですが
肉と食べると食べられそうです。

No title

おはようございます。
早速のお料理、流石ですね。
ブルーベリーソースかなと
予想していたのですが、煮込みでしたね。
お料理上手なシェフの元へ行き
ブルーベリーも喜んでることでしょう。

ブルーベリーは即効性があるらしいのですが、
いつになく目がよく見えるなんてことは
感じませんでしたか?(笑)

No title

プロフィールがないのですが、へるぞうさんは料理屋さんですか。日本料理、和食の専門家さん?
家内が見てすごく楽しんでます。

No title

 牛すね肉の煮込み料理
和の素材に煮物じゃなくてこういうのも
作られるなんて素晴らしいですね。
これだけの収穫があると育てるのも
愉しみでしょうね。

No title

ブルーベリーで牛肉を煮込むんですか。
確かにワインで煮たりしますので、その応用ですねぇ。
とは言え思いもよりませんでした。
ヨーグルトとは相性が良いですねぇ。

No title

└|∵|┐高忠┌|∵|┘さんおはようございます。
私がブルーベリーを貰うことになって、恐らくスィーツになると思われたことでしょう。最初はそれも考えてはいましたが、やはり毎日のおかずにすることを優先しました。まだ改良の余地はありますが、こういうブルーベリーの使い方はなかなか良いと思います。機会があればまたやってみるつもりです。

No title

テス(nosaman)さんおはようございます。
これは牛肉の赤ワイン煮込みを元にしていますから、当然赤ワインは入れます。ただメインがブルーベリーですから、ちょっと控えめですね。
今回はすね肉を使いましたが、バラ肉の方が良かったかもしれません。そのあたりは好みですから、次回はバラ肉に代えてみても良いでしょうね。

No title

あきあかねさんおはようございます。
やはり見抜かれていましたか。まったくあきあかねさんには敵いませんね(笑)。
果物の酸味が肉を柔らかくして味を深めるということはよく云われますね。豚肉にパイナップルが典型的な例ですし。
どうでしょうか?材料を揃えても、我が家にはオーブンがないので…。検討してみます。

No title

せいパパさんおはようございます。
嫌いであれば仕方ありませんが、果物は栄養価も豊富ですし、疲労回復の効果もあるので、出来れば積極的に摂りたい食物です。
肉と合わせれば効果倍増でしょうね。肉料理に入れて使うというのも良いと思いますよ。

No title

casa blancaさんおはようございます。
実は「こんな使い方をして!」とお叱りをうけるのではないか?と内心思っていました。普通ケーキやシャーベットなんかに使うのに、何か訳のわからない料理になっていましたから。もうちょっと見た目が良ければ…。
そういえば、昨日は何となく目の調子が良いような気がします(笑)。

No title

nibari1498さんおはようございます。
料理を始めてもう三十年以上になりますが、残念ながらプロの料理人ではありません。ただし調理師免許はありませんが、フグの免許はあるので、冬場には時々フグの料理をしています。

No title

ムームーさんおはようございます。
基本は和食ですが、時々はフレンチやイタリアンを真似た料理をすることがあります。勿論和食が一番ですが、食材ごとに合った料理法をするのが良いでしょうね。
本当に丹精込めて育てておられるようです。以前ブルーベリーを栽培したことがありましたが、全然実をつけてくれませんでした(涙)。

No title

MONTAさんおはようございます。
出来れば果物はそのまま食べるのが一番でしょうね。ヨーグルトと合わせて頂くのはさらに良いと思います。今回は煮込み料理に使いましたが、よく考えてみるとあまり良い使い方とは言えないような…。一時間半も煮ていると、鍋の傍から離れることができませんから、あまり効率は良くないですね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する