ニギスの天ぷら

一色漁港は底引き網漁が中心です。底引き網とは文字通り、海底の底に網を下ろして、船で引っ張ることで海底に棲息している魚やエビなどを獲る漁法です。かなり深場で漁をすることが多いので、底引き網漁特有の魚が水揚げされます。
DSCF8557_convert_20140806132823.jpg
これはニギスです。定置網や刺し網漁では見られない、底引き網漁ではお馴染みの魚です。本来蒲鉾等の練り製品に使用されることが多いのですが、一色漁港さかな村では加工されないまま売っています。安価ですが、一昨日はちょっと高めだったようです。
DSCF8558_convert_20140806133140.jpg
15cm前後の物が多いのですが、これはかなり大型です。大きめなので高値だったのでしょう。
DSCF8559_convert_20140806132855.jpg
漁の最中にウロコは剥がれてしまうことが多いようですが、それでも残っている場合があります。この魚は指で押すと崩れてしまうほど身が柔らかいので、ウロコを落とすため乱暴に包丁で擦ると身まで削ってしまいます。丁寧にやります。
DSCF8560_convert_20140806132917.jpg
ウロコだけ引いて煮魚や焼き物にする場合が多いのですが、私は大抵の場合天ぷらにします。癖のない白身なので、値段の割には美味だからです。開いて天ぷらにする場合が多いと聞きましたが、前述の通り身が柔らかくて開きにくいので、三枚に卸します。この時の卸し方は「大名おろし」です。
DSCF8561_convert_20140806132938.jpg
身が柔らかいのに、骨が結構固いので、昨日書いたマゴチとは別の意味で卸しにくい魚なのです。腹骨も取っておかないと、口あたりが悪いので必ず取ります。
DSCF8562_convert_20140806133209.jpg
塩水で軽く洗い、キッチンペーパーで水気を拭き取ります。あとは衣をつけて揚げるだけです。
DSCF8584_convert_20140806133039.jpg
全部揚げました。シロギスのような癖のない味わいで非常に美味なのですが、二人家族ではとても食べきれずに残ってしまいました。
スポンサーサイト
コメント

No title

呼んでくださいよ!
無理か\(//∇//)\
じゃあ、送ってくださいよ!
って、もっと無理か・・・

うまい塩をふって
パクッと食べて
ビールをぐびっと!

いやあ、イイなあ
♪( ´θ`)ノ

No title

└|∵|┐高忠┌|∵|┘さんおはようございます。
こちらから旭川までヤマト運輸の宅急便を使うと、丸二日掛かってしまうので、今の時期生ものを送るのはちょっと無理です。キリ番ゲットの分もありますので、いずれ何かとは思っています。忘れた頃に届くかもしれないので、気長にお待ちください。

これは売れる!

おはようございます。
身体の大きさの割に目玉が大きい魚ですねぇ。

全国展開しているうどん屋さん「丸×製麺」でかき揚げなどと一緒に並べておくと、かなり売れるかもしれませんね。

きっとcasa blancaさんは、この画像みて、本日のランチにうどん屋さんに走ると思いますよ(^_-)-☆

No title

くるたんパパさんおはようございます。
ひと月ほど前にもニギスの天ぷらを書いたばかりですが、ブログ元が変わったので…。まあニギスは天ぷらが一番美味いことだけは確かです。
明日はその天ぷらについて、私がいつもどのようにして揚げているのかについて書いてみたいと思います。まあ、大したことは書けないでしょうが…。皆さんの参考になれば良いのですが。

No title

仙台から、おはようございます。
 ニギスはやはり天麩羅なんですね。焼き物はまずまずとして、煮物は美味しくないかなぁ?
 残った天麩羅は、お昼に天麩羅うどんかな?

 実は、膝と腰を痛めて、気分がふさいだものですから、ブログを更新していませんでした。今日は天気もいいし、具合も少しはましなので、無理しない範囲で散歩に出てみようと思います。

No title

振り返れば、若い頃は、鯵の南蛮漬け、ワカサギの天ぷら、カレイのあんかけ、鰯や鯵のフライ等々、食卓にのぼることも多かったし、マメに三枚おろしもしていたなぁと。仕事に出るようになってから、とんとご無沙汰。専業主婦に戻ったというのに揚げ物は遠ざかったままです。(>_<)
ニギスは、身が柔らかくておろすのが難しそうですね。我が家なら、二人でもきっと売切れてると思います。
お昼にうどんと穴子の天ぷらといきたいところですが、明日友達とうどんランチの約束があるので、今日は我慢することにします。(^~^*)

No title

確かに深海魚っぽい身ですねぇ。
柔らかそうですので捌くのが難しいかと思います。
天ぷら、おいしそうです。
酒が進みますねぇ~。

No title

あきあかねさんこんにちは。
私はいつも天ぷらですが、ニギスは天ぷらだけとは限りません。干物にしたり、あるいはバター焼きにしたりと用途は結構広いようです。私が最初にこの魚を買った時には煮魚にしました。腹の部分に脂の塊があり、それが溶け出して美味かったことを覚えています。
無理なさらない程度に散歩を楽しんできてください。

No title

casa blancaさんこんにちは。
主婦の方が揚げ物をするのを嫌がるということはよく聞きます。くるたんパパさんの奥様(くるたんママさんでしょうね)も後片付けが大変だからあまりしないというようなことがブログに書いてあったように思います。それでなくても、今の暑い時期に揚げ物をすると思うだけで汗が噴き出してくるという方も多いのではないでしょうか。もう少し涼しい時期になってから、再開されてみては如何でしょうか?明日は天ぷらの揚げ方についてちょっと書いてみるつもりです。

No title

MONTAさんこんにちは。
ニギスはどちらかと言えば深海魚でしょう。深海魚というのは容貌が気味悪いということで敬遠されがちですが、白身で脂が年中載っているという物が非常に多いのです。そうでなければ、深海では生息出来ないのかも知れません。
同じような深海魚にメヒカリ(アオメエソ)という魚がいます。これも昔は地元でしか食べられなかったのですが、味が良いと評判になり、最近では名古屋あたりからわざわざ買いにくる人も多いとか。食わず嫌いは損ですね。メヒカリもニギスと同じく、天ぷらや唐揚げが美味です。いずれ採り上げます。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する