寿がきや 手羽先のたれ

近所のスーパーのチラシに、寿がきやの手羽先のたれが特売品として載っていました。ところが特売の日だった月曜につい買い忘れてしまい、火曜日に買った時には¥50以上高くなって、というか元の値段になっていました(涙)。
DSCF0709_convert_20150429024430.jpg
寿がきやはラーメンのファストフードとして知られる他、食品メーカーとしての側面もあります。とりわけ名古屋の食文化である、味噌煮込みうどんや台湾ラーメンを即席めんとして販売しており、この地方ではお馴染みの会社なのです。この手羽先も名古屋の御当地グルメとしてよく知られています。
DSCF0710_convert_20150429024447.jpg
作り方は非常に簡単でフライパン一つで出来ます。まずは鶏の手羽先に小麦粉をまんべんなくまぶします。ビニール袋をつかったやり方が簡単です。
DSCF0712_convert_20150429024503.jpg
フライパンに油を多めに引き、手羽先をやや弱火でじっくりと焼きます。
DSCF0713_convert_20150429024521.jpg
手羽先を取り出して、油を拭き取ってからフライパンに戻し、手羽先のたれとスパイスをかけます。
DSCF0714_convert_20150429024538.jpg
フライパンでなく、油で揚げる方法も書いてありました。そちらの方が手間は掛かりますが美味いと思います。それはともかく、手羽先のたれ自体がかなり甘辛く、この地方の人が好みそうな味に仕上がっています。正直、私にはちょっとしつこいような…。油で揚げてスパイスだけ振ってあれば十分だと思いました。

スポンサーサイト
コメント

No title

おはようございます。

へるぞうさんと同じく、タレはない方がいいかも

カラッと揚がったこの色が食欲をそそりますからねぇ。
もちろんビールも美味しいでしょう

No title

くるたんパパさんおはようございます。
これはフライパン一つで手軽に手羽先唐揚げが出来るというのが売りなのでしょう。確かン簡単に出来ますが、油で揚げた方が間違いなく美味いと思います。
たれは名古屋人が好む甘辛の濃い味になっています。これを好むか否かは人によって分かれますね。私は好きではありません。

No title

手羽先は私もあっさりが好きです
美味しそうだな〜

No title

せいパパさんおはようございます。
名古屋の手羽先は、全国展開している「世界の山ちゃん」と「風来坊」が有名です。どうも元祖は風来坊のようですが、山ちゃんは商売が上手いようで、東京にも進出していますから、ひょっとするとご存知かもしれません。
名古屋の手羽先はどうしてもこってり味ですね。もっとあっさり味の方が良いと思うのですが…。

No title

おはようございます。
便利なものがありますね、あっさり味がいいかな、
名古屋でうどんを食べた時は見た目も
味にもびっくりしました。
手羽先食べたい~
まだ、朝ご飯食べていませんでした、えらいこと~

No title

仙台から、おはようございます。

 「寿がきやの手羽先のたれ」??
 へ~、これがうわさに聞く名古屋の手羽先文化なのか! こういうものが有るんですねぇ・・・

 「甘辛く、しつこい味」、名古屋の食物に多い味付けですね。
私もどちらかと言えばへるぞうさんの様に手羽先は塩とスパイスだけの方が好みですが、たまに六角を利かせて甘辛く照り煮にすることもありますよ。

No title

おっと ちょっと 濃そうなかんじですねえ。

わたしもシンプルに塩コショウくらいが
いいなあ。

って はさみを入れて筋を切り離してから
やらかすと食べるきらくですよね!

No title

ムームーさんこんにちは。
どんなうどんを食べたのかちょっと分かりませんが、恐らく味噌煮込みうどんのことだろうと推測します。味噌のスープにかなり硬めのうどんが入っているので、馴染めての方だと面食らうと思います。私は味噌煮込みうどんは、寿がきやのインスタントしか食べません。これは万人向きです。
手羽先は普通に唐揚げにするのが良いですね。

No title

あきあかねさんこんにちは。
この地方の食品メーカーは、名古屋の食文化を商品化することに力を入れているようです。特に寿がきや食品では味噌煮込みうどんや台湾ラーメンが主力商品といえるほどなのです。我が家も味噌煮込みうどんは常備しています。
以前「世界の山ちゃん」で手羽先唐揚げを何度か食べましたが、スパイスだけでなく手羽先を調味料に漬け込んでいるようで、それがこの商品では甘辛いタレということのようです。勿論何が入っているかは分かりませんでしたが。

No title

└|∵|┐高忠┌|∵|┘さんこんにちは。
あきあかねさんのコメントに書いたように、私は「世界の山ちゃん」で何度か手羽先唐揚げを食べています。でも油で揚げる前に、このたれのような調味料に漬け込んで、それを揚げてスパイスを振るといった感じになるので、実際はこんなに濃い味ではないのです。これはその点ではちょっとやり過ぎのような気もするのですが…。
以前やった、手羽先を食べやすくするあれですね。今回は別の料理を作っていたので、やることを忘れてしまいました。

No title

こんにちは
寿がきや こちらではカップうどん
ん? 鍋焼きうどんだったかな?
見掛けたことがありますが、
手羽先のたれも作っているんですね。

名古屋には一度も行ったことがないのですが、
こってり味のイメージがあります。
これもやはり「こってり」のようですね。

No title

これは良い調味料ですねぇ。
本場名古屋の手羽先が楽しめそうです。
やはりビールですかねぇ~。

No title

casa blancaさんおはようございます。
そうですね、カップうどんや鍋焼きうどん、焼きうどんなどはこのあたりだけでなく、西日本各地にも出荷しているようです。
どうしても名古屋、というかこの地方の味付けは甘辛くて濃い味になりがちです。ただ東京で名古屋めしがウケたというのは、あの辺りの味付けが濃いという共通した下地があったからかな?と思っています。本文にも書いたように、私は薄味の方が好きなので…。

No title

MONTAさんおはようございます。
味の点からいえば、唐揚げにした方が美味いのですが、手軽さということからすればこれが良いのかもしれません。フライパン一つで出来るというのが売りですからね。
ビールの肴、あるいは焼酎には間違いなく合います。日本酒の場合はどうでしょうか。むしろ唐揚げよりも合うかもしれません。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する