ノドグロ(アカムツ)の一夜干し

テニスの錦織健が全米オープンで準優勝して、記者会見で「ノドグロ(アカムツ)が食べたい」と言った所為なのでしょうか、アカムツの値段が去年からずっと高止まり、というよりもますます上がっているような印象さえ受けます。市内の居酒屋の大将は「錦織の馬鹿が」と吐き捨てるように言い、西尾の料理屋の主人も「値段を見ているだけで目がチカチカする」なんて吐露するほどなのです。
DSCF0384_convert_20150318010209.jpg
そんなアカムツ様が三匹も我が家にやって来ました。昨日高橋カンパニーの社長が競り落としたものです。社長はアカムツが大好きなのか、幾ら高くても競り落としているようで、ひょっとして値段が上がっているのは社長のせいかも?
DSCF0388_convert_20150318010233.jpg
何故ノドグロと呼ばれるのか、口の中を覗いてみれば誰しも納得します。ちなみにノドクロと呼ばれる魚はアカムツだけではありません。ユメカサゴも口の中がまっ黒なので、所によっては「ノドグロ」と呼ばれているようです。
DSCF0389_convert_20150318010251.jpg
アカムツを刺身で食べたこともありますが、それは40㎝近くの大型でないと歩留りが悪すぎるように思います。普通は煮魚、あるいは一夜干しにするのがベストでしょう。今回は一夜干しの方を選択しました。背開きにします。
DSCF0391_convert_20150318010322.jpg
昨日は晴天で、非常に良く乾きました。
DSCF0394_convert_20150318010340.jpg
アカムツの一夜干しです。アジやカマスのそれとは次元が違うと言えば、ちょっと大袈裟でしょうか。


スポンサーサイト
コメント

No title

おはようございます

錦織健、頑張っていますねぇ
1年前の彼と比較するとまるで別人のようです。
昨年、ジョコビッチに勝利したことが、自信となっているのでしょうね。
そんな彼が「アカムツを食べたい」といえば、錦織ファンは魚屋さんへまっしぐらでしょう。
有名人のひと言は、影響大ですからね。
昨年から自宅で一夜干しを!と計画していてまだ実行していません。
仕事が一段落したら是非、挑戦したいと思っています

No title

くるたんパパさんおはようございます。
それにしても、TVはちょっと騒ぎ過ぎなように思います。まだ四大大会で優勝していないのですから。
街の魚屋では、アカムツはまず扱っていないでしょう。仕入れ値が高すぎて売れませんから。パパさんちの付近だと、デパ地下か角上魚類ぐらいでしょうか。
是非ベランダで干物に挑戦して下さい。写真にあるネットも¥100ショップで買うことが出来ます。

No title

 おはようございます。
 自分はノドグロを食べたことがありませんが、高級魚だということは知っています。それがなんと三匹も!
 ノドグロの名前の由来は画像での紹介がすごく分かりやすいですねぇ。
 晴天で、よく乾いた一夜干し、とても美味しそうです。^^

No title

有名人の一言で
物の値段が上がったりするなんて
影響力が大きいですね。

No title

kouさんおはようございます。
昔はキロ¥2,500もあれば買うことが出来ましたが、今ではその倍ぐらいではないかと思います。以前出入りしていた仲買の親父さんなら、あまり競り値が高ければオリていましたが、高橋カンパニーの社長は別のようです。
料理屋は煮魚にする場合がほとんどです。随分高価な煮魚ですが、食べたいという人も多いのかも?

No title

有名人が言うことに左右されるのですね。
迷惑ですね、なぜあれだけ騒がれるのかなぁ。
美味しい一夜干しが出来ましたね。
焼きたてを食べたら美味しいだろうなぁ~

No title

せいパパさんおはようございます。
ですから、有名人があまり軽々しく発言してもらっては困るのです。私のような者は構いませんが、それで商売をしている人からすれば、死活問題になりかねません。行ったことはありませんが、市内の居酒屋は珍しい魚を売り物にしているようなので、値段が高騰すればするほど、錦織を非難したくもなるでしょう。

No title

ムームーさんおはようございます。
まあこういう事はよくありますね。芸能人や有名人の言った事を真に受けて、すぐ実行してしまう人のなんと多いことか!今回もマスメディアの悪い部分ばかりが出てしまった感じです。
元々山陰地方の名産で、味には定評があります。焼きたてを食べれば、他の干物が食べられなくなるかもしれませんよ。

No title

仙台から、おはようございます。

 ノドグロは、昔、時折煮魚で食べていましたね。身構えて食べるような高級魚ではなくて、お惣菜の材料のような存在でした。

 こちらでも同様な存在として、「キチジ(キンキ・メンメ)があります。
 昔は猫マタギともいわれるくらいに良く獲れる大衆魚で、煮魚や一夜干しにされていましたが、今は立派な高級魚で、めったに食べられなくなりました。

 両方とも、下衆な魚なんですが、美味しいんですよねぇ。

No title

ノドグロって キンキの親戚みたいな
感じですね。

嗚呼 キンキも ノドグロも
握り うまかったなぁ・・・・

 と 遠い記憶に ひたるワタシ
    Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

No title

あきあかねさんこんにちは。
日本人の味覚が変化した証左でしょうね。以前はマグロでも赤身が好まれ、大トロはそれこそ「猫跨ぎ」でした。キンメダイでも昔は下魚だったとか。つまり昔と比べてアミノ酸の旨みよりも油脂の旨みの方を尊ぶようになったため、以前なら顧みられなかった魚が高値が付くようになったということでしょう。
キチジ(キンキ)は如何にも北の魚というイメージです。このあたりでは勿論獲れません。あれも煮るか焼くかが良いとかで、刺身は聞いたことがありません。

No title

└|∵|┐高忠┌|∵|┘さんこんにちは。
厳密に言いますと、アカムツはスズキ目、キチジ(キンキ)はカサゴ目なので違うようです。全身が真っ赤で、非常に高値で取引される点は同じなのですが。
刺身用の大型のアカムツも、同じ日に社長が仕入れましたが、何と¥7,400の値がついていました。その日私はトラフグを注文して買って貰いましたが、それよりも高いのではとても手が出ません(涙)。

No title

こんばんは。
錦織君の発言は知っていましたが、
その影響でノドグロが高騰してるとは...

高値のノドグロを一夜干しとは
贅沢な一品ですねぇ。

No title

casa blancaさんおはようございます。
本人はそんなつもりで言ったわけではないでしょうが、実際あれから競り値は鰻上りで、最早料理屋でも買うことの出来ない魚になってしまったようです。
煮魚も勿論美味ですが、私なら一夜干しですね。焼くことでアカムツの脂の美味さが堪能できると思うからなのです。非常に贅沢な干物ではありますが。

No title

へるぞうさん、こんばんは。

ノドクロ、錦織選手の発言で
聞いたことはあったものの、
その姿は初めて見ました。
魚に詳しくない私が名前だけでも
知れるキッカケにはなったので、
メディアの影響力が
大きいことを実感させられ
ます。

魚の捌けない私は
えのきばかり干して、
近所に変な目で見られて
いないかヒヤヒヤですが、
自家製の干物は格別
なんだろうなぁと( ^ω^ )
まだまだそのレベルには
手が届きませんが…。

No title

杏さんおはようございます。
錦織のあの発言以来、恐らく銀座あたりのデパ地下の魚売り場にはあると思いますよ。デパートのプライドにかけて、無いとは言えない魚になったと思います。
自家製の干物作りは実は簡単です。干すネットは¥100ショップにもありますし、天気の良い日を見て干せば良いだけです。一番の問題は鮮度の良い魚を入手することでしょうか。築地の場外ならあるでしょうが…。

No title

おはようさんです、
ご自身で調理して

一夜干しですかこれもまた
ヘルシーで良いですね(^^)

No title

忍舞(しのぶ)さんおはようございます。
鮮度の良い魚が入手出来ると、干物にすることが多いですね。一週間は持ちませんが、三日ぐらいは問題なく食べられるので、一度に使わない時には非常に便利です。そんなに難しくありませんから、機会がありましたらやってみても良いと思います。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する