ニッカ 竹鶴十二年

正直言って、国産ウィスキーは駄目だと思っていました。若い頃、サントリーオールド(通称ダルマ)で数えきれないほど痛い目に遭ってきたので、なるべく国産は避け外国産のスコッチやバーボンばかり飲んでいました。ただ最近の事ですが、いつもコメントして下さる高忠さんがご自身のブログで、ニッカの竹鶴十二年が生産中止になり、後継商品であるピュアモルト竹鶴が似ても似つかない代物だと嘆いておられました。あれだけウィスキーに造詣が深い人が言うのだから、もう生産されていない竹鶴十二年は国産とはいえ美味いに違いないと思い、それ以降量販店やスーパーの酒売り場に行った際に、必ず竹鶴十二年を探してみることにしました。しかし今年の三月で終売になった商品なので、何処へ行ってももう売ってはいません。それがちょっと離れた市内の量販店に行ってみると、どういうわけかピュアモルト竹鶴の隣にあるではないですか!元はホワイトホースのジャンボボトルを買う為にこの店を訪れた筈だったのに、急遽これに代えてしまいました。
DSCF8739_convert_20140809094308.jpg
昔からニッカはサントリーほど悪いイメージはありませんでした。とはいえ、ハイニッカで何度か悪酔いしたこともあって、飲んでみるまでは半信半疑でした。ところが開栓してみると、あのツーンと鼻を突くアルコールの臭いがしません。柑橘類と蜂蜜が合わさったような香りが鼻をくすぐります。一口飲むとこれが実に甘い!滑らかでいて時折グッとくる力強さもあります。喉の奥に流れていった後には、口中にしっかりしたピート香が余韻として残ります。
DSCF8740_convert_20140809094332.jpg
竹鶴政孝はサントリーの鳥井信治郎と袂を分かってでも、スコットランドの環境に近く、ピートが豊富に採掘される北海道の余市に蒸留所を置くことにしたとか。このピート香は創業者のこだわりでもあるようです。
いずれにせよ、これだけのウィスキーが国産だとはちょっと信じがたいのですが、何度も書いているように既に製造されていません。待てよ、あの店にはまだ二本ほど残っていたなぁ…。台風が過ぎてから買いに行きますか。
スポンサーサイト
コメント

おはようございます

北の住人+へるぞうさんも納得の国産ウイスキーというのであれば、間違いないですね。
でも売っていないとは…。
昨日、安売りのカナディアンクラブを買ってきました。
嫌いな人も多いですが、独特の味わいが何故か好きです。

酒屋さんに言ったら竹鶴十二年探してみましょう。

No title

くるたんパパさんおはようございます。
¥2,000ちょっとでこのクオリティーというのは信じがたいものがありますね。これほどのウィスキーがなぜ製造を中止したのかというと、最近ウィスキーのハイボールが好調で、モルト原酒が足りなくなったからだとか。本当でしょうか?
繁盛している量販店ではなく、ちょっと寂れたような店の方が残っているかも知れません。

No title

わたしはね
親会社になった アサヒの横やりだと
勝手に 怒っておりますから。

12年は コスパマックスな一品でした。
17年や 20年オーバーと比べると
違う話にはなるんですが

12エイジで あんなお酒は
絶対ないでしょう。

へるぞうさん 買い占めましょう

 我が家? はい もちろん
   Σ( ̄。 ̄ノ)ノです。

No title

└|∵|┐高忠┌|∵|┘さんおはようございます。
実に久し振りに国産ウィスキーを飲みましたが、この価格でこの味わいというのは驚きましたね。ただ気が付くのが遅すぎました。ともかく明日にでも残りを買ってくるつもりです。
アサヒビールがニッカの親会社になったのは、前から知っていました。ジャンプで強かったスキー部が廃止されたのも、これと関係しているかもしれませんね。どうもアサヒビールという会社には良い印象を持てません。

No title

仙台から、おはようございます。
 台風、今が一番ひどい時間帯でしょうか。ご無事でしょうか?仙台は、今雨で、明日の夕刻まで続きそうです。幸い仙台はコースからそれているので、たいしたことにはなりそうありません。
 さて、ニッカウィスキーですが、青葉区新川(にっかわ)のニッカウィスキー工場のことを以前お話ししたかと思うのですが、今年はそこへ釣りに行けませんでした。毎年春にそこへ行ってトレーニングするのが恒例になっていたのですが・・・
 山桜と新緑の頃がとても綺麗な所なので、大変気に入っている場所です。いつか写真を撮ってお見せしたい、と思っていますので、紅葉の頃にでも写真を撮るだけの目的で行ってみようかと思っています。

No title

おはようございます。
飲んでみたい。
主人に指令を出しました。(笑)
もう製造されてないので見つからないかもしれませんが、見つかればもうけもの。
そんなに美味しいお酒を何故...
惜しいですね。

No title

あきあかねさんおはようございます。ご心配をおかけしました。今のところ、大したことにはならない模様です。
そうでした、ニッカは余市だけでなく宮城峡にも蒸留所があるのでしたね。余市と宮城峡で蒸留されたモルトだけをヴァッティングしたのがこの竹鶴十二年です。HPを見ると、ヤマメが釣れるような渓流があるようですが、そこも仙台市内なのですね。仙台に行ったら、宮城峡蒸留所を是非とも見学しないと。

No title

casa blancaさんおはようございます。現在そちらの近くに台風が接近しているようです。くれぐれもお気を付け下さい。
市内には量販店のチェーン店が何軒かありますが、自宅に近い所にはありませんでした。どうやら、あまり客の回転が良い店にはもう無いような気がします。入荷が頻繁だと、生産終了した商品は撤去してしまうのか、無くなってしまいます。
ニッカの事情は高忠さんが言っている事が真相なのかもしれません。もし創業者の竹鶴政孝が生きていれば、こんなことは絶対に許さないのでしょうが…。ちなみに、NHKの九月からの連ドラは竹鶴夫妻が主人公のようです。

No title

昔、サントリーよりニッカの方が良いと聞いたことが有ります。
行きつけのスナックではニッカでした。
最近は国産でもシングルモルトも出しているようですねぇ。
この竹鶴、一度呑んでみたものです。

No title

MONTAさんおはようございます。
好みの問題になりますが、サントリーはどうも後でつけたような香りが…。ニッカも安酒では同じような感じだった気がします。ただこれはきちんと作っているのがよく判ります。
ニッカはシングルモルトも出していますが、これは余市と宮城峡で蒸留されたモルトをブレンドしています。両方の長所がそのまま出た、というところでしょうか。お近くの酒屋で探してみて下さい。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する