エビ入りのおから

近所のスーパーにおからが売っていたので、久し振りに作ってみようと買いました。
DSCF0240_convert_20150227015216.jpg
言うまでもなく、おからは豆腐を作る際に出来る副産物です。惣菜売り場には常に出来上がった物が並んでいるので、それなりに食べたいという人はいるようですが、材料を買ってまで自宅で料理する人がどれだけいるのでしょうか?
DSCF0241_convert_20150227015238.jpg
我が家では、おからを作る際には必ず干し椎茸を使います。この戻し汁が出汁になるのです。
DSCF0242_convert_20150227015252.jpg
おからの中に入れる具材には、大抵の場合肉などを一種類ほど入れます。おから自体が淡泊なので、かしわを入れることが多いのですが、今回はエビにしました。実は昨日、一色漁港へ行ったのでアカシャエビ(サルエビ)を入手すれば良かったのですが、それが叶わずバナメイエビで代用です。
DSCF0243_convert_20150227015309.jpg
他には人参の細切りや油揚げを使います。これらは戻した干し椎茸やエビなどと油で炒めます。
DSCF0244_convert_20150227015325.jpg
それから椎茸の戻し汁と砂糖、薄口醤油、みりんを加えてちょっと濃い目の煮汁を作ります。少しづつおからを加えて、煮汁が無くなれば出来上がりです。
DSCF0245_convert_20150227015355.jpg
これが秋ならば、銀杏を加えるのですが…。エビの他に、アサリの剥き身やイカを使うこともあります。ただ一番美味いのはやはりエビでしょうね。

スポンサーサイト
コメント

おはようございます
おからにエビ!
シンプルなおからもエビが入ることで贅沢な料理になりましたね。

No title

へるぞうさん、おはようございます。

エビ入りのおから、美味しそう☆
しかし、おからを長らく
食べていない私。
スーパーにうの花…あったかな(・_・;?
副産物とはいえ、すごく栄養が
あるんですよね。おから☆
ちょっと探して、久々食べて
みたくなりました(^^)

No title

くるたんパパさんおはようございます。
我が家ではよくおからを作って食べます。おからもそうですが、何か常備菜があれば、刺身の脇を固めることが出来ます。他には煮物が多いですね。
エビは私のオリジナルで、普通は鶏胸肉を使います。その方が安く出来ますから(笑)。アサリも作ったことがありますが、傷みが早くて駄目になりました。

No title

杏さんおはようございます。
スーパーの惣菜コーナーには大抵置いてあると思います。一人暮らしだと、自作すれば余って困るでしょうね。ただそういったおからは、見た目にも美味そうには見えません。醤油の色が濃すぎるような気がします。我が家のは薄口醤油ですから、ベージュ色です。

No title

うちの愛方も
おからは自作してくれますが
エビとかイカとか・・・
生ものはいれませんねえ。
うーん えび!いか!!

ウマそうですねえ。
^-^y

No title

 ♪う~の花のにおう垣根に♪
 春だなあ・・・

っと、
仙台からおはようございます。

 きらず、卯の花、おから、
 好きですねぇ~

 そうなんです、干し椎茸の戻し汁は卯の花に良く似合います。市販のものは鶏肉を煮た煮汁などを使いますが、私はこちらの方がいいです。

 っと、今回の海老入りおから、これはぜいたく!
 いいなあ!お金払っても頂きたい!

No title

おはようございます。
おから、好きです。ちらし寿司の具材が残ると「おから」の出番です。というか、おからが食べたいから具材を多目に作ってたかも。(^~^*)
昔ほど、ちらし寿司を作らなくなったので、おからの出番が減りました。食べたくなると惣菜を買って来たりしますが、やはり手作りが一番ですね。

我が家は、海老は滅多に入りませんが、もっと小さい海老です。(^。^;)

No title

└|∵|┐高忠┌|∵|┘さんこんにちは。
奥様がおからを作っているという家庭は珍しいと思います。ただおから自体が淡泊なので、何か動物性の物を入れたくなるのです。もっとも、我が家の作り方が正統だとは言い切れないので、あえて精進物にするのも良いと思います。
カロリー控えめで食物繊維も豊富なので、ダイエット食には向いているでしょうね。

No title

あきあかねさんこんにちは。
「夏は来ぬ」ですか。まだかなり早いような気はしますが、春の訪れは近いようですね。
最近ではあまり顧みられない乾物ですが、我が家ではよく使います。特に干し椎茸ですね。椎茸その物も旨みがありますが、戻し汁が出汁になるので、煮物には実に重宝します。
もし三河湾で揚がった「あかしゃえび」と祖父江の銀杏を使えば、それこそ「究極のおから」になるのですが…。時期が来たらやってみましょう。

No title

casa blancaさんこんにちは。
ちらし寿司の具というと、エビ、錦糸卵、蓮根、干し椎茸、干瓢あたりですね。それらとおからの具は、我が家ではあまり重ならないのですが、エビと干し椎茸は使えますね。エビはあかしゃえびのような小エビの方が向いています。
以前NHKでおからの作る際に、煮魚の煮汁を加えると良いと言ってましたが、この事を聞いたことがありますか?おからと煮魚では味の傾向が違うような気がするのですが…。

No title

横コメ失礼します。

 魚の煮汁を使う、と言うのは私も聞いた事があるのですが、私的には“不可”です。
 おからはさめた状態で食べる事が多いので、どうしても生臭くなります。いやですね。

 失礼しました~

No title

おからまで作られるんですか。
凄いです。
作るとなると結構な量を作る結果になりますので、もっぱら惣菜コーナーで買うのみです。

No title

あきあかねさんおはようございます。
仰る通り私も全く同意見です。動物性の具材を入れるにしても、淡泊で癖のない物に限られますね。

No title

MONTAさんおはようございます。
作ること自体はそれほど難しくありません。問題は大量に出来るので、一度作るとそれを片付けるのが大変だということでしょう。家族が少ない場合には、仰るように惣菜コーナーで買ってくるのも仕方ありません。

No title

こんばんわ、先日薄味にいいと思い
義父の好きな卯の花を

人参とこんにゃく、ホウレンソウで
煮ましたが。
こういう具材でも美味しそうですね。
(^-^)

No title

忍舞(しのぶ)さんおはようございます。
おからに入れる具材は、それこそ家ごとに違うでしょうが、人参は大抵入れているようです。蒟蒻やほうれん草は入れたことがありません。緑はさやえんどうを使うことが多いですね。あとは銀杏ですか。ただ秋にならないと使えませんが。

No title

こんばんは。
おからに煮魚の煮汁、
私は聞いたことないですけど、
母方の祖母は、魚の煮汁で色んなものを
煮ていたような記憶があります。

No title

casa blancaさんこんばんわ。
煮魚の煮汁を使うというのは聞いたことはありますが、生臭そうなのでやったことはありません。ただ昔は調味料も貴重だったのでしょう。そんな時代の名残なのかもしれません。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する