アンコウの味噌鍋

昨日書いたアンコウを味噌仕立ての鍋にしました。醤油味でも、ちり鍋でも良いのですが…。
DSCF0141_convert_20150213040628.jpg
使うのは柳肉と呼ばれる身と頭部のアラ、それに肝と胃袋です。胃袋はそのままでは未消化の内容物が溜まっていましたから、かなり臭います。ひっくり返してよく洗い、酢水に浸しておきます。俗にアンコウの七つ道具と云われますが、鰓は血抜きして陰干しにするなど手間が掛かります。年度末が近付いて忙しいので、面倒なことは出来ません。
DSCF0142_convert_20150213130352.jpg
身とアラは湯通しして冷水で汚れを落とす「霜降り」にする必要があります。
DSCF0143_convert_20150213130408.jpg
昆布出汁を取りアラを煮て、十分灰汁を取ってから味噌を加えます。その際、肝も一緒に擂り潰します。茨城では「どぶ汁」といって肝を乾煎りして味噌を加えるようですが、こんな小さな肝ではそれは無理というものです。
DSCF0144_convert_20150213130423.jpg
白菜などの野菜もたくさん入れます。
DSCF0145_convert_20150213130439.jpg
我が家はちり鍋にすることが多いのですが、こう寒い日には味噌味の方が温まるような気がします。
スポンサーサイト
コメント

No title

アンコウは捨てる部位が無いと言われてますねぇ。
アンコウの鍋、食べたいですがお高いので手が出せません。
味噌鍋も美味しそうです。

No title

アンコウが鍋になっちゃいました。
どんな味なんだろう
でも下ごしらえが大変ですね。
私たちには出来た物しか相手に出来なそうです。

No title

 こんばんは、
 淡泊で癖がないアンコウを味噌仕立てにして、肝のコクと白菜の甘みが加わったら、さぞかし美味しそうなお鍋になりそうですね。想像なんですけど ^^; しかも温まりそうです。^^

No title

こんばんは。
うちは、ちり鍋でした。
味噌鍋の方が確かに温まりそうですねぇ。
次回は、味噌味にしてみようかなぁ。
勿論、鍋用の切り身を買ってきてですが...

No title

おはようございます。
美味しそうですねぇ~
暖まりますね、美味しくて倖せ気分になれますね。
お味噌味好きです~

No title

我が家はちり鍋にすることが多い!
なんて・・発言に

目がウルウルして
憧れに輝いている
わたしですから・・・

 うまそうだ┌|≧∇≦|┘

No title

おはようございます

レバ刺しかと思ってしまいました(^0^;)
普通にこういうものが食卓に登場するなんて、
我が家からすると、夢のような話です。

ホント、マジな話です(^0^;)

我が家の1ヶ月の食費を知ったら、みなさん驚くと思います。
ナイショですけどね。

No title

仙台から、おはようございます。

 今、仙台は雪です。こんな時「あんこう鍋」の写真は酷ですよ!
 しかも、今朝は病院の検査の為、朝飯抜きなんですから・・・

 今気付いたのですが、「あんこう鍋」って、ポン酢で食べる事もあるのですね。
 こちらではあんこう鍋と言えば、肝を摺り入れた味噌味しか思い浮かびませんが・・・

No title

MONTAさんおはようございます。
本来は今日の午前四時にUPするはずだったのですが、どういうわけか昨日のうちにUPしてしまいました。
それはともかく、最近では中国産のアンコウがよく出回っているようです。国内で水揚げが減少しているので致し方ないところですが、正直あまり食べたくはありませんね。昔に比べると値段が上がり、量は小さくなりました。

No title

せいパパさんこんにちは。
茨城では「どぶ汁」といって、肝を空煎りしてから具材を味噌と一緒に煮込むようです。一度やってはみたいのですが、どうも肝が小さい物ばかりで出来ずにいます。お近くでどぶ汁を出す店があるように思いますが…。

No title

kouさんこんにちは。
我が家では大抵はちり鍋にするのですが、今回は信州味噌を使った味噌仕立てにしました。ただ麦味噌の方がより合うかもしれませんね。
肝は入れたことは入れたのですが、小さすぎてコクを感じるまでには至りませんでした。その為、みりん等調味料を少し加えています。

No title

casa blancaさんこんにちは。
我が家もちりにして、ポン酢で頂くことが多いですよ。子供の頃からこればかりだったこともありますが、そちらの方が手間いらずですし。味噌はこの地方特有の八丁味噌では強すぎるので、白味噌の方を使うことにしています。八丁は鯖のような癖のある魚向けですね。

No title

ムームーさんこんにちは。
白身魚の場合、白味噌仕立ての鍋にすることがよくあります。淡泊な身だと白味噌がよく合うのでしょうね。あとフグの場合、トラフグだとちり鍋ですが、安いショウサイフグやサバフグの場合だと、同じように味噌仕立てにすることがあります。フグはアンコウよりさらに淡泊ですからね。

No title

└|∵|┐高忠┌|∵|┘さんこんにちは。
以前相撲解説の北の富士が「ポン酢の鍋は苦手だ」と言っていたと書きましたが、高忠家では割とポン酢を使うのでしたね。ならばどちらにしても美味しく食べられると思います。ただ北海道ではアンコウがあまり流通していないのでしょうか?他に美味い魚介類が豊富にありますからね。

No title

くるたんパパさんこんにちは。
アンコウ自体は今の時期、スーパーで普通に売っていますから、それほど大した事ではないように思うのですが…。そうはいっても他の方から見れば、我が家の食卓が豪華に見えるかもしれませんね。全然お金に余裕はありませんが、魚の貰い物だけはしっかり貰ってきますから…。

No title

あきあかねさんこんにちは。
鍋といえば、我が家ではまずはポン酢を使ったちり鍋を連想します。私が子供の頃からずっとそうで、もちろんアンコウも例外ではありません。アンコウを味噌仕立てにするようになったのは、実はごく最近なのです。TVで味噌仕立てにする地方があるのと知るまでは、アンコウはちり鍋ばかりだと思っていましたから、ちょうど逆ですね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する