ヤリイカの鳴門巻き

またまたヤリイカです。この前と同じぐらい大きなものです。
DSCF0086_convert_20150206040239.jpg
実はこのヤリイカ、高橋カンパニーの社長が仕入れた段階ではまだ活きていました。この前も活け物を仕入れてきたぐらいですから、今の時期は活けで競りにかけられることも珍しくないようです。
DSCF0088_convert_20150206040258.jpg
ヤリイカ料理もいろいろやってみましたが、結局のところ刺身に落ち着くことが多いようです。ただ刺身に切っても変わり映えしないので、たまにはちょっと変化をつけてみましょうか。ヤリイカを長方形に切り、表側に斜めの切込みを入れます。ひっくり返して、裏に焼き海苔を張り付けてから丸めて切ります。
DSCF0089_convert_20150206040316.jpg
たったこれだけですが、ずいぶん印象が変わったでしょう?これは鳴門巻きという刺身の切り方で、簡単なので時々やってみることをお勧めします。海苔の代わりに大葉を使うのも良いですね。
DSCF0090_convert_20150206040331.jpg
ゲソとエンペラは湯がいて、芥子酢味噌と和える「ぬた」です。日本酒には刺身よりもこちらの方が合いますね。
スポンサーサイト
コメント

No title

おはようございます

海苔もいいけど、大葉は見た目も鮮やかなグリーンでいいですねぇ
どちらかだけだと、ちょっと飽きがくるけど、海苔のほかに大葉などのバリエーションがあるとバッチリですね。
さらに工夫するとほかのバリエーションもありそうですね

No title

 おはようございます。
 鳴門巻きにして食べる刺身、一工夫でずいぶんと見た目が変わるものですね。目でも楽しめます。^^
 まだこの冬、ヤリイカを食べていません。この辺りで売られてるヤリイカは小さいサイズのものが多いので鳴門巻きは難しいかもしれませんが、刺身で食べたいなぁ^^

No title

おはようございます。
いいなぁ~
大葉おいしいですね、大好きなんですよ。
こうしていただくと香りも良くて美味しい~
酢味噌でいただくのもいいですね、この間
デパートで買おうと思いましたが高くて
やめました、一人分作るのは面倒ですわぁ。

No title

くるたんパパさんおはようございます。
本来は海苔なのですが、どうも大葉の方が評判が良く、すぐに無くなってしまいました。作る方としては、海苔の方がやり易かったです。
ただこれ以外にというと、何があるでしょうね?梅紫蘇なんかも良さそうな気がしますが。

No title

kouさんおはようございます。
普通に刺身に切りつけてみても、イカの場合肉厚でないとちょっと味気ない感じがします。そこでこういった巻き物にしてみると、それだけで見栄えが随分良くなります。スルメイカでももちろん出来ますから、ヤリイカが入手出来ない場合、スルメイカでやってみて下さい。

No title

ムームーさんおはようございます。
刺身に大葉はつきものですね。ちょっとしたあしらいだけでなく、大葉で包んで食べるのも香りがある分、美味くなったような気がします。
魚介類と葱を酢味噌で和えるのを、関西では「てっぽう」とか「てっぱい」とか言いますね。どちらかというと酒の肴ですが、ご飯のおかずにもなりますね。

大葉でも
海苔でも
(^O^☆♪よう!ございます
タウリン軍団!怒涛の攻撃

参りました
( ̄▽ ̄)

No title

 仙台から、おはようございます。

 イカの鳴戸巻き、のりは黒で、大葉が緑、とすると、次は赤か黄色ですよね。
 ん~?
 赤は梅肉かなあ?
 あ、辛子明太子なんてどうです?

 で、黄色は、黄身そぼろでは味気ないし、芥子酢味噌かなあ?味の変化に面白みがないなあ?なにか魚の胆のパテなどが良いかもしれないですね。

 などと、他人の台所で勝手な妄想をしています。

No title

└|∵|┐高忠┌|∵|┘さんこんにちは。
この時期はヤリイカとスルメイカが非常に多いのですが、スミイカ(コウイカ)も時々見かけます。仲買、というよりもそこに出入りしている料理屋が好むイカを仲買が買い付けるといった感じですね。今の高橋カンパニーではヤリイカとスルメイカがほとんどです。以前はヤリイカとスミイカでした。

No title

あきあかねさんこんにちは。
我が家は去年梅を漬けなかったので、カリカリ梅しかありません。梅紫蘇に使えるようにするには、赤い梅酢に漬けて冷蔵庫に保管する必要がありますね。
黄色は練雲丹が良いように思います。料理屋でもイカやタイラギに練雲丹を塗って焼きますね。そんな感じでどうでしょうか?明太子は嫌いなので、私は使わないと思います。こればっかりは好き好きですね。

No title

子供の頃、親父に寿司屋に連れてってもらった際、黙っていてもこの烏賊と海苔を巻いた物が出され(馴染みだったので)、時折貰って食べてました。
この組み合わせも良いですよねぇ~。

No title

こんばんは。
二色の鳴門巻き綺麗ですね。
ちょこっとしたひと手間を
かけるかどうかで食卓も変わります。

最近、このひと手間を省いてばかりで
反省です。

No title

美味しそうなイカの刺身が
出来ましたね。
クルクルして
目でも楽しめる刺身ですね!

No title

MONTAさんおはようございます。
それは刺身で出てきたのですよね?寿司屋は酒のつまみで刺身を出すのを嫌がるようですが、常連さんだからでしょうね。海苔の香りが大事なので、ちょっと良い海苔を使った方が良いでしょうね。大葉の香りも捨てがたいものがあります。

No title

casa blancaさんおはようございます。
イカの刺身というと、つげ義春の「リアリズムの宿」に出てくるような盛り付けばかりだったので、今回はちょっと見た目にもこだわってみました。大葉よりも海苔の方が簡単ですね、大葉は途中でばらけてしまいがちですが、海苔はピッタリとくっ付いて剥がれることがありません。

No title

せいパパさんおはようございます。
マグロとイカの刺身は、日本人にはもっとも馴染み深いような気がします。ただスルメイカやヤリイカは薄っぺらいので、切ってそのまま並べただけになりがちです。まあ家で食べるのであればそれで十分ですが。ちょっと工夫すれば、見た目も楽しいですよね。

No title

こんばんわ、イカとわけぎのぬたは

亡き義母に教わって時々

作りますが、美味しいですね(^ー^)

No title

忍舞(しのぶ)さんおはようございます。
今の人はこういった味噌和えはあまり好まないと思いますが…。今では見ることが無くなってしまいましたが、昔は田螺を使ってぬたにしていたらしいのです。そのあたりの小川に普通に棲息していたので、貴重なタンパク源だったのでしょう。現在では中国あたりから輸入しているとか。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する