イワシの手開き

三河安城駅近くのスーパーに行くと、千葉産のイワシが格安だったので買ってきました。イワシといえば手開きです。コツを掴めば何という事はないのですが、本を見ただけでは分かり難いのが現実です。そこでまたまた動画にしてみました。全部で三十八匹ありましたが、動画ではその内の五匹ほどを開いています。
[広告] VPS
スポンサーサイト
コメント

おはようございます

なるほど!
イワシを手開きしたことはありますが、へるぞうさんのように上手くはいきません。
包丁を使う部分が違っていることがわかりました。
次回自宅で手開きするときはきっと上手くいくでしょう。
ありがとうございます

No title

 おはようございます。
 自分もイワシの手開きやりますが、中骨を剥がす時に身まで一緒に剥がれてしまう失敗が多いので、しっかり中骨に沿って指を這わせるように気をつけています。
 それでも失敗する時はイワシの鮮度が悪かったのかなぁ などあれこれ反省してます。^^;

No title

イワシの手開きは、みなさん、経験がおありのようですね。私も、マメな奥様してた頃、大小のイワシを手開きしておりました。が、小さなイワシの時は、へるぞうさんのように最初、腹の部分を切り落とさず、切り目を入れておりました。開いた後も、さらに腹側を切り落としてらっしゃいますよね。こうすると綺麗だなぁと感心しました。

No title

仙台から、おはようございます。
 やっぱりね。イワシは腹ビレの所に一塊の骨があるのですよね。なので、先にその部分を切り落としておいた方が綺麗に捌ける、ということなのでしょうか。
 そして、中骨を引き剥がす所、大抵、ここで身がばらばらになりがちなのですが、これはやっぱり、力加減なのでしょうかね?この様に綺麗にできるか、自信がありません。

No title

包丁の使い方!
勉強に なるなあ。

 で、この先は?!
  ( ^^) _旦~~

No title

くるたんパパさんこんにちは。
今回は実用度が高いであろうと思われる、イワシの手開きの動画です。イワシは煮る場合は開く必要はありませんが、刺身や蒲焼きにする場合には、手開きにする方が良いでしょう。何度かやってコツを掴むしかありませんが、器用な方なら実演している動画を見るだけでも十分だと思います。是非やってみて

No title

kouさんこんにちは。
kouさんもイワシがお好きだった筈です。イワシの手開きで難しいのは、背骨を取ることでしょう。背骨の尻尾あたりを折って、そこから背骨をむしり取る感じでしょうか。仰るように、イワシの鮮度が悪いと、背骨が綺麗に剥がれずに肉が付いてしまいます。その場合は反対の手で押さえながら、なるべくゆっくり剥がすより仕方ありません。

No title

casa blancaさんこんにちは。
イワシは勿論、包丁で三枚に卸しても良いのです。ただイワシは小骨が多い魚なので、手開きにした方が小骨も一緒に取れてしまいます。それでも腹骨は残りますから、包丁で削ぎ取ってしまうわけです。小骨自体はイワシの大小にほとんど関係ないですよ。

No title

あきあかねさんこんにちは。
仰る通り、イワシの腹の部分にはウロコの塊があって、それ自体はこそげ取るだけの意味がありません。従って、そこの部分は切り落としてしまうのが早いのです。
中骨を剥がす時は、最初に尻尾のあたりを折り返して、その部分を手掛かりにして身から剥がします。ただ鮮度が悪かったり乱暴に行えば肉がくっついてきますから、反対の手で押さえながらゆっくりやるのが良いと思います。

No title

└|∵|┐高忠┌|∵|┘さんこんにちは。
この後ですか?明日のネタにでもしましょうか?それはともかく、北海道でもイワシが豊漁で、それを追いかけてきた本マグロが予想外に獲れているとか。どうやら海水温が例年よりもかなり高い為らしいのです。でもこのままだと秋鮭が心配でしょうね。秋刀魚の水揚げも少ないようですし。

No title

鰯の手開き、なるほどと思いながら見ておりました。

No title

MONTAさんおはようございます。
イワシを捌くのは、包丁を使うよりも手開きがお勧めです。というのも、手開きで背骨を剥がす際に、身についている小骨も一緒に取れてしまうからです。残った腹骨は包丁ですき取れば良いだけなので、イワシを捌く際には是非!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する