今年最初はイワシのつみれ鍋

残念ですが、一色漁港の仲買の店は畳むことになりました。どうも親父さんの具合が思わしくなく、これ以上続けることが出来ないと判断したのです。勿論これからも一色漁港に通いますが、今までのようには行かないでしょうね。
DSCF9900_convert_20150112041417.jpg
週末には漁港に行く筈でしたが、天候が悪く出漁がほとんど見込めないので止めました。店があれば別だったのですが…。ということで、三河安城駅近くのスーパーで千葉産のイワシを買ってきました。税抜きで¥138なら安い方です。
DSCF9902_convert_20150112041436.jpg
頭を落として、腹ワタごと切り取ります。イワシという魚は、見た目だけではなかなか鮮度の良さが分からないように思います。このイワシも、見た目は良かったのですが、開けてみると今一つでした。イワシは鮮度落ちが早いので、なるべく近い漁場で獲れた物を買うのが間違いないようです。
DSCF9903_convert_20150112041455.jpg
生では食べられないので、またつみれ鍋にでもしようかと手開きにしました。手開きについては動画をご覧下さい。
DSCF9905_convert_20150112041512.jpg
尻尾と背ビレを取り除いてフードプロセッサーにかけてミンチ状にします。それに卵と生姜、ニンニク、味噌、酒を加えてよく練り、つなぎに片栗粉を入れます。
DSCF9909_convert_20150112041535.jpg
昆布出汁を張った鍋に団子状にして落とし、野菜を加えれば出来上がりです。つみれを作るのに多少、手間が掛かります。
DSCF9913_convert_20150112041550.jpg
ポン酢や柚子胡椒で頂きます。つみれのフワッとした食感が癖になりますね。
スポンサーサイト
コメント

No title

おっと 寝起きの空腹で
思いっきり 胃袋をギューッと
つかまれるなあ・・・

ときに 
どんなフードプロセッサーを
お使いなんでしょう?
過去記事にありましたっけ?!

No title

└|∵|┐高忠┌|∵|┘さんおはようございます。
またまたイワシのつみれ汁ですが、これが今年最初の魚ネタということになりました。どうも時化続きで、船がほとんど出ていないようです。
我が家のフードプロセッサーは、エイデン(現在のエディオン)の特売で買った¥1,000の中国製です。パナソニックのもっと高級な物の方が性能は良いのですが、これも何とか五、六年故障しないで働いています。長時間動かすとモーターが逝かれてしまうというのが欠点ですが。

No title

 おはようございます。
 仲買のお店の件、とても残念ですね。ですが、一色漁港にはこれからも通われるとのことでホッとしました。^^
 イワシの鮮度が落ちやすいことは知っていたのですが、それが売り場では自分でなくても見分けにくいものなのですね。とは言え、生では食べれなくても、できあがったつみれ鍋はとても美味しそうです。昆布出汁にたっぷりの白菜、いいですねぇ^^

No title

仙台から、おはようございます。

 あら~、そうなんですか・・・
 残念ですね。
 親父さんのお身体、大事無いと良いのですが。

 このつみれ鍋、寒い冬には身体が温まって良いですね。
 実は、昨日、歴史民族資料館のイベントで「縄文の森広場」に行ってきました。今やっている特別展「餅・モチ ~ハレの食~」の関連イベントで、もちを搗く体験会です。ここで、モチ入りの「縄文鍋」を食べてきました。塩だけで味付けしたものなのですが、結構美味しかったです。

No title

漁港で買われるお魚はやっぱり違いますよね。
こんなふうに家でつみれにされるなんて
何て素敵なんでしょうかぁ、昔はイワシを生姜で
煮たりしましたけど、今はイワシの煮たのを
買うぐらいですの、美味しいのにねぇ。

No title

kouさんおはようございます。
親父さんは自宅近くの病院に入院しているので、昨日見舞いに行きました。まだ退院のメドがたっていないので、閉店も致し方ありません。
イワシを刺身で食べようと思うなら、パック詰めされたのでは無理だと思います。氷水に浸してあって、刺身でもOKとあればそれを買いましょう。寿司詰めにされているとすぐに腹から傷んでくるので、運搬方が重要になってきます。

No title

あきあかねさんおはようございます。
私が昨日会った時には、随分と元気がありませんでした。これから治療が始まるようですが、なかなか大変なようです。
縄文時代から餅が食べられていたとはちょっと驚きです。これまで弥生時代あたりから稲作が始まったとされていましたが、近年は縄文後期からではないか?という説が有力なようですね。

No title

ムームーさんおはようございます。
一色市場で買ってくるイワシは、それこそ刺身で十分食べられます。これは卸した段階で、鮮度は今一つでした。千葉県産のイワシということですが、やはり近海で獲れて間もない物以外は刺身に出来そうもありません。つみれにするならこれで十分なのですが。

No title

 すいません。
 誤解を与えるような書き方をしてしまいました。

 餅がいつ頃から食べられたのかは、定かではないのですが、確実と思われるのは、平安時代以降のことといわれています。

 今回のイベントでは、子供さんも多かったので、かなり現代風にアレンジした「縄文汁」にしました。本来は、雉やイノシシなどの肉を使うのですが、ブロイラーのモモ肉を使いました。これに茸やセリなどを入れ、塩だけで味付けしてあります。
 本来は餅などは入っているはずもないのですが、せっかくもちを搗いたので、この汁に入れて食べました。
 この辺の事情は学芸員からの説明がありました。

 ちなみに、モチは「縄文の森」ミュージアムで栽培している「古代米」と言われるものと、「ミヤコガネ」が出てくる前の品種の糯米(名前を聞いたが忘れてしまった!)を混ぜて搗いています。

No title

これはほっとする味ですねぇ。
鰯からも出汁が出て、野菜も美味しくなります。
熱燗とともに食する、ってところでしょうかねぇ。

No title

千葉県はイワシが有名ですね
全国に出荷してるのかな?
それだと鮮度も落ちちゃいますね。

No title

あきあかねさんおはようございます。
なるほど、そういうことでしたか。
縄文汁ですが、雉や猪が入っていたとは豪勢ですね。最近はジビエ料理が知られてきたので、それを使っても良さそうな気がするのですが…。
古代米を使った日本酒というのもありますよ。ただし話題性だけといった感じですが。

No title

MONTAさんおはようございます。
刺身では無理というイワシだと、冬場はつみれ鍋にすることが多いですね。手間は掛かりますが、青魚に含まれるDHAがきちんと摂ることが出来ますし、何より美味いですから。

No title

せいパパさんおはようございます。
千葉は外房もそうでしょうが、東京湾でもイワシ漁が盛んです。恐らく年明け最初の漁で揚がったイワシだと思います。東京あたりなら刺身でイケそうですが、このあたりまで来ると加熱調理するしかありませんね。

No title

おはようござい、ます。
いわしのつみれは、ちょっと手間ですけど、
安くて栄養満点、最高ですね。

No title

casa blancaさんおはようございます。こちらのコメントを見落としていましたm(_ _)m。
もう何度もやって来たネタですが、肝心の魚が無いので…。ようやく明日には市場に行くことが出来そうです。面白い物を仕入れてきます。

No title

おはようございます

昨晩コメントしたはずが…(^0^;)

これだけの量を捌くのは大変ですね。
へるぞうさんならチャチャっと捌くでしょうけど…。

寒い日にはつみれと熱燗で
身体の芯から温まるでしょうね。

No title

くるたんパパさんおはようございます。
私もよく忘れています。現にcasa blancaさんのコメントに返答するのを半日忘れていました。
イワシのつみれは、このように鍋にする場合もあれば、おでんの種にすることもあります。作り置き出来ないのが残念ですが、栄養価も高いので時々は食べておきたい料理です。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する