聖護院大根

デンパークに隣接しているJA産直所で初売りがあり、そこで聖護院大根が売っていました。
DSCF9860_convert_20150106040915.jpg
一見すると蕪にしか見えませんが、れっきとした大根です。京野菜として有名ですが、全国の種苗店に種が売っていますから、このあたりでも作っている農家があるわけです。
DSCF9865_convert_20150106040949.jpg
聖護院大根は煮物にすると、その持ち味であるきめ細やかで柔らかい味わいが堪能できます。もう一つ、おでんに入れると、他の大根では満足できない位です。まずは皮を厚めに剥きます。
DSCF9866_convert_20150106041008.jpg
適当な大きさに切り分けて下茹でします。出来れば一度、水に晒して灰汁を抜くと尚よろしい。
DSCF9868_convert_20150106041035.jpg
昆布と鰹、それに煮干しを使った出汁でおでんにしました。
DSCF9869_convert_20150106041101.jpg
芥子味噌をちょっとつけて頂きます。やはりおでんには聖護院大根ですね。
スポンサーサイト
コメント

No title

おはようございます
おでん鍋がいいなぁ
こんな鍋でグツグツと温めて、
大根をフーフーいいながら食べる!
おでんの理想ですよ。

No title

くるたんパパさんおはようございます。
このおでんの船(鍋)はIH調理器具になっているので、普通の鍋で煮込んでからこちらに入れ替えています。あまり底が深くないので、こぼさないように運ぶのが一苦労です。さほど珍しい物ではありませんから、家電量販店やホームセンターで一度見てみては如何でしょうか?

No title

 おはようございます。
 おでんの種に大根は欠かせない自分ですが、聖護院大根は食べたことが有りません。普通の大根よりきめ細かで、柔らかいとのことならば、一度、聖護院大根を使ったおでんを食べてみたいものです。^^ この近くの直売所でも売っていないか見てみようと思います。^^

No title

kouさんおはようございます。
以前デンパークの市民農園を借りていた時に、聖護院大根を作っていました。さほど手間が掛かった記憶もないので、作っている農家はあるとは思いますが…。ただJAで見かけることも少なくなりました。あまり売れないのでしょうか?京野菜専門店で買うと高いので、JAで見つけられると良いですね。

No title

仙台から、おはようございます。

 これは、「聖護院蕪」とは別物なんでしたよね。
 昨年、いつものスーパーでこれが出ていた事があったのですが、「出来の悪い聖護院蕪だなあ。」と買わずじまいでした。
 へるぞうさんがおっしゃるように、おでんにぴったりの食材であるのでしたら、今度見かけたら買って来て煮物にしてみようかと思います。

No title

おはようございます。
わぁ~美味しそうですねぇ~
昨日は大根でおでんにしましたの、今度は
これで作りましょう、今はどちらでも
植えておられるのですね。

No title

おっと 朝食とお昼の 間の
この時間に・・・遊びに来ちゃあ

イケなかった  ┌|≧∇≦|┘・・・

 今晩は 日本酒度 +1 かなぁ。

No title

あきあかねさんこんにちは。
聖護院大根は軟らかいのにも関わらず、あまり煮崩れしないのが利点です。ですから面取りとかはあまり考えなくても良いと思います。
仙台のあたりでも作っているのか、それとも別の場所から送られてきたのかは分かりませんが、スーパーで売っていても買う人は少ないのでは?関西出身の客ぐらいでしょうね。

No title

ムームーさんこんにちは。
本場の京都でも、今では普通の青首大根の方が多く使われるかもしれませんね。慣れればどうってことないのですが、初めて使う人だとどうして使ったら良いのか分からないのでは?
おでんの大根は、私は聖護院が一番美味いと思います。幸い、JAで買うことが出来るので、その点は恵まれていますね。

No title

└|∵|┐高忠┌|∵|┘さんこんにちは。
寒い時期はおでんが人気の鍋料理ですね。正直作るのが面倒なので私は嫌なのですが、家の者が大好きでもあり、また聖護院大根が買えたのでやってみました。これは青首よりも味が染み安くて、時間の短縮になるのも良い点です。そのため、昨日のおでんはいつもよりも早く出来ました。

No title

貰って食べる事はあるけど
育てたり買った事のない大根です。
ちょっと育ててみたいななんて
思っちゃいまっした。

No title

聖護院大根、最近は色々な場所で栽培されてるんですねぇ。
聖護院大根のおでん、聞いただけでもお酒とともに食したいモードに突入です(^^。

No title

こんばんは。
聖護院大根、聞いたことはあるけど、
こちらでは見掛けませんねぇ。

この四角い鍋は、「おでん鍋」ですよね。
では、仕切りもあるんでしょうか?
四角いおでん鍋も憧れるなぁ。

No title

へるぞうさん、こんばんは。
京野菜は小ぶりで可愛いイメージ
の杏です。

パパさんやcasa blancaさんも
注目の四角いお鍋、私も
気になりました。
私は琺瑯のトマトの形の鍋で
おでんなどを作っていますが、可愛い
けど邪道感たっぷりになります(^^;)
『らしさ』も大事にせねば!ですね。

No title

せいパパさんおはようございます。
聖護院を貰うことがありますか。このあたりの農家も作ってはいるようですが、如何せん生産量が少ないようで、JAでもあまり見かけません。
栽培自体は難しくはないのですが、大根は土起こしを何度もして、小石などを取り除いておかないと途中で変形してしまいます。それが大変です。

No title

MONTAさんおはようございます。
あまり見かけない聖護院大根ですが、柔らかさと木目の細かさは他に代えがたいものがあります。意外と煮崩れもしないので、我が家ではおでんに使っています。一昨日と昨日で全部食べてしまいました。おでん嫌いの私ですが、これならまたやっても良いかなと思います。

No title

casa blancaさんおはようございます。
以前もあまり見かけないとコメントを頂きましたが、四国では栽培されていないのでしょうか?ちょっと意外ですね。
これはIH対応のおでん鍋で、元は仕切りがありました。でも仕切りがあるとタネが入らないことが多く、結局取り払ってしまいました。おでん鍋なら他に業務用の物があります。勿論そちらの方が良いのですが、そこまでする気にはなれません。

No title

杏さんおはようございます。
京野菜といっても、元々は別の地方で作られていた野菜を京都に持ってきたという物が非常に多いのです。京都は海から遠く、新鮮な食物といえば野菜ぐらいしかありませんでした。今でこそブランド化されていますが、そういった理由があってこそだと思います。
おでんの鍋は形状はどうあれ、なるべく容量の大きな物を使っていろんな物を入れた方が、素材の旨みが重なって、一層美味くなると思います。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する