イカの塩辛

昨日のスルメイカですが、わざと書かなかった部位がありました。それはスルメイカの肝です。
DSCF9782_convert_20141227035801.jpg
肝を潰さないように取り出し、くっ付いている墨袋を外しておきます。スルメイカの肝はイカの中でも一番大きくなるという話です。これを使うとなれば、イカの塩辛ということになりますね。
DSCF9783_convert_20141227035818.jpg
肝にたっぷりと塩をまぶし、冷蔵庫で一日置きます。
DSCF9799_convert_20141227035847.jpg
肝から水分が出てくるので、キッチンペーパーでよく拭き取り、薄皮を破って中身を取り出します。この薄皮が入ると食感が良くないので、取り除いておきたいところですが、これがなかなか取り切れないのです。よくかき混ぜながら、箸に絡めて取り除きます。
DSCF9800_convert_20141227035905.jpg
塩を一つまみ入れて、一口大に切ったスルメイカの身を入れてよくかき混ぜます。身の部分にも塩を振って、水分を拭き取ることが大事です。日本酒を小さじ一杯ほど入れても良いでしょう。
DSCF9801_convert_20141227035921.jpg
タッパー等に入れて、冷蔵庫で一週間ほど寝かせるのですが、一日少なくとも一回は取り出して、よくかき混ぜる必要があります。肝に含まれるイカの消化酵素の働きで、身の部分をアミノ酸分解させなければならないからです。
DSCF9804_convert_20141227035936.jpg
作ったばかりでまだ早いのですが、一口味見してみましょう。まだよく馴染んでいませんね。一味唐辛子を振ればまあ食べることが出来ます。
DSCF9805_convert_20141227035958.jpg
ついでに身の切れ端を使ってイカ納豆にしてみました。我が家には元々納豆を食べる習慣はありませんが、健康に良いと云われているので何となく食べています。それなりに酒の肴にはなりますね。


スポンサーサイト
コメント

日本酒、小さじ一杯(メモ)

おはようございます

我が家の女性陣は塩辛を全く食べないので、
最近は市販の塩辛を買ってきて食べることが多いです。

酒の肴というよりは、ご飯にのっけてたべるのが一番好きかなぁ。

No title

くるたんパパさんおはようございます。
イカの塩辛は、最近は専ら手作りばかりです。一色漁港で水揚げされるスルメイカは、肝があまり大きくないと云われますが、これぐらいなら十分ですね。
勿論防腐剤など入っていませんから、大体十日ほどが熟成のピークで、そのあたりで食べきってしまう必要があります。逆に言えば、ちょうど正月が食べ頃というわけです。

No title

 おはようございます。
 イカの塩辛。スルメイカはこちらでも簡単に手に入るので、一度作ってみたいと思っている一品です。身の水分をよく取って、一日一度かき混ぜるのがコツのようですね。手頃なスルメイカが売ってたら、正月休みに試してみようと思います。^^

No title

kouさんおはようございます。
鮮度の良いイカなら、肝の活用を考えたいですね。イカのゴロ焼きも美味いのですが、本命は塩辛でしょうか。肝と身に水分が残っていると傷みやすいので、キッチンペーパーでよく拭き取っておく必要があります。
正月明けにでも作って、燗酒で一杯やってみて下さい。酒がどんどん進みますよ。

No title

仙台から、おはようございます。

 やっぱりね!
 あのイカの肝、美味しそうでしたから、きっと今日は「塩辛」だと思っていました。案外、変化球で「ゴロ焼き」とも考えたのですが、ゲソは里芋と煮物にしましたものね。
 イカ納豆も付いているのですね。西の方の方は納豆は苦手だと思っていましたけど、イカ納豆ならいけるのかな?
 
 たぶん、私の後に現れる鷹忠さんが、今日の料理を見ながら、熱燗を手にして踊り狂うのでは、と楽しみです。

No title

子供の頃は そのまま食べられなくて・・・
だけど 味は 好きでσ(゚ー^*)
お茶漬けにして 食べていましたねえ。

結婚した頃から 愛方が 塩辛好きなこともあり
おりにふれて 食卓に並ぶようになりました。

嗚呼 朝のうちに 遊びに来たから
冷静に・・・コメントできているなあ。

夕方 酒を用意して こっそり
出直すか ψ(`∇´)ψ

No title

あきあかねさんおはようございます。
昨日肝を使わなかったので、大体分かってしまったかな?と思います。スルメイカが手に入った時には、たまに作ってみたくなります。
東海地方は、元々納豆を食べる習慣が無かったと思います。納豆を食べるようになったのは恐らくバブルのあたりかな?という気がしますね。関東や東北では日常的に食べられているでしょうが、このあたりではまだ新参者です。昔、藁苞に直接入っている納豆を食べたことがありますが、あれは次元が違いますね。

No title

└|∵|┐高忠┌|∵|┘さんおはようございます。
昔桃屋のイカの塩辛がよくCMで流れていましたね。あれはスーパーでも普通に常温で並んでいますが、どうも防腐剤は入っていないようです。何故傷まないのか不思議でなりません。
北海道では、じゃがバターにイカの塩辛をちょっと載せて食べるという習慣があるそうですね。案外慣れると美味いかもしれません。高忠家ではどうでしょうか?

No title

こんにちは。
おおお~塩辛を手作りされるって素晴らしいですねぇ。
私は食べないのですが、新鮮で美味しそうで
すわぁ。

No title

ムームーさんこんにちは。
イカが好きな方は非常に多いのですが、こと塩辛となると好き嫌いが分かれるでしょうね。私は子供の頃から桃屋のイカの塩辛をよく食べていました。一色漁港に通うようになってからですね、塩辛作りを始めたのは。鮮度が良くないと肝が使えませんが、自作の塩辛を食べ慣れていると、市販の物が食べられなくなりますね。

No title

烏賊の塩辛も自家製ですか。
これはお酒に合いますねぇ。
僕は一度でが、烏賊の肝に酒、砂糖、醤油、味噌、生姜(加えなかったかも?)を加えて混ぜ、烏賊の身と合わせてホイル焼きにしたことが有ります。
これはこれで美味しかったです。

No title

いい色をしてる
イカの塩辛ですね。
お茶漬けのして
食べたいな〜

No title

MONTAさんおはようございます。
以前は市販の塩辛でも十分でしたが、一度自作の塩辛を食べてしまうと、これ以外は駄目ですね。
仰っているホイル焼きは、いわゆる「ゴロ焼き」と呼ばれる物だと思います。これは一番簡単な肝の利用法ですね。日本酒の肴としてはピッタリで、飲みすぎてしまいますよ。

No title

せいパパさんおはようございます。
桃屋のCMでは、イカの塩辛でお茶漬けにしていましたが、私はあれば駄目ですね。お茶漬けが生臭くなってしまうので苦手です。考えてみるとあまり魚介類を茶漬けにはしませんね。ただ焼き鮭を茶漬けにするのは好きですが。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する