湯豆腐

あきあかねさんのコメントで、湯豆腐には何をつけるのか?と質問がありました。そういえば、湯豆腐は我が家ではまずやりません。ということもあって、昨日は湯豆腐にしてみました。
DSCF9658_convert_20141208175954.jpg
湯豆腐に使う豆腐は、絹ごしか木綿豆腐かは好みが分かれると思います。柔らかい方が良さそうなので、今回は絹ごしです。
DSCF9659_convert_20141208180013.jpg
使うまで、適当な大きさに切って水に浸しておくと、豆腐が水っぽくならないそうです。
DSCF9662_convert_20141208180030.jpg
鍋に昆布を浸しておきます。
DSCF9663_convert_20141208180046.jpg
昔湯豆腐をした時は、つけダレにポン酢を使っていたような気がします。今回は湯豆腐のタレを作ってみました。酒をみりんを煮切って、濃口醤油を加えて鰹節を入れて煮たて、濾しておきます。
DSCF9664_convert_20141208180102.jpg
昆布が入っている鍋を沸かし、沸騰する直前に昆布を取り出します。そこに切った豆腐を入れて火を止め、蓋をして五分ほど待ちます。
DSCF9665_convert_20141208180131.jpg
豆腐はあまり火が通りすぎると美味くないようです。引き上げた豆腐に、鰹節と刻み葱、卸し生姜を載せて湯豆腐のタレをかけて頂きます。
スポンサーサイト
コメント

我が家は毎晩!

おはようございます

我が家は毎晩湯豆腐です。
柚子ポンでいただいております。
夏は冷や奴!!
1年中、豆腐を食べていますよ。木綿豆腐ですけどね。

No title

 おはようございます。
 我が家でも湯豆腐はほとんど食べないのですが、最近自分は温まるし、いい食べ方だなぁと思っています。でも、湯豆腐のタレは醤油をぶっかけるだけですが ^^; 八方だしなんかをタレにするともっと美味しくなりそうですね。^^

No title

へるぞうさん、おはようございます。

湯豆腐までも、へるぞうさんの手に
かかればお店仕様☆本格的ですね。
私はなぜか湯豆腐に白菜を入れて
しまう悪癖(?)があり…湯豆腐
なのか、白菜鍋に豆腐なのか…謎(ー ー;)
へるぞうさんの湯豆腐を見て、
自分の曖昧な代物の定義を
考え直さねばなりません。

No title

わぁぁー!
時間が無いのですが追記を!

先日の牡蠣味噌鍋、へるぞうさんの
記事を見ながら、美味しく
作ることができました(*^^*)
具材を全て食べきった後は
雑炊で栄養丸ごといただきました。
へるぞうさんの記事見なかったら
チャレンジしなかったお鍋です。
ありがとうございました。
やっぱり美味しいものは最強です(^^)

No title

やっぱり ポン酢!でしょうかねぇ・・・

ゴマを 降らせたり
しょうがを ぱらっと落としたり
ねぎを忘れちゃあ いけないっすね。

でも ベースは やっぱり ポン酢

だねえ(-。-)y-゜゜゜

No title

仙台から、おはようございます。

 あれ?
 もしかして、先日の私のコメントで作ってくださったのですか?これ、「土佐醤油」ですね。ありがとうございます。

 そうなんですよ、我が家ではこの「土佐醤油」で湯豆腐を食べます。豆腐は木綿漉しですね。
 最近、ほとんど外食する機会がなくなったのですが、仙台でも最近はポン酢で湯豆腐を食べさせることが多くなりましたね。私はどちらでも美味しいと思うのですが、子供の頃から「土佐醤油」で食べているので、やはり、しっくりきます。
 あと、最近は見なくなった「糸鰹」がトッピングにつくと、まさしく昭和の味ですね。

No title

おはようございます。
湯豆腐、我が家でも登場しませんねぇ。
何か物足りないというか、どうしても鍋に
なっちゃいます。
食べるとしたら、ポン酢かなぁ。
湯豆腐なら、いつもと違う、
美味しい豆腐を使って作ってみたいですね。

No title

すいません。この「土佐醤油」で昔のことを思い出したので、追加のコメントをします。

 今は、母も年老いたのでこのようなマメな事をしなくなりましたが、昔は良くしていました。
 「土佐醤油」には沢山の鰹節を使うので、漉した後の鰹節や昆布も勿体ないのです。
 まだ湿り気のある鰹節を空鍋にとり、砂糖と煎り胡麻を加え、水気がなくなるまで乾煎りします。これは御飯のお供のふりかけになります。
 もしくは、翌日、残り御飯に混ぜて、おかか御飯の握り飯を作ります。

 昆布の方は、他の料理で使った出汁昆布と共に軒下にぶら下げて干していました。ある程度溜まると、まとめて昆布の佃煮を作っていました。

 私の祖母や若いときの母は、よくこの様な「しまつ」をしていました。祖母の口癖が「までぇに な」でした。物を大切にしなければだめだよ、と言った意味です。

No title

くるたんパパさんこんにちは。
確か以前、夏は冷奴、冬は湯豆腐と仰っていましたね。豆腐はタンパク質豊富でありながら、カロリーは控えめですから、健康を考えればこれ以上ない食材ですが、これだけだとちょっと物足りないような…。
湯豆腐には絹ごしの方が良いかなと思いましたが、もちろん木綿も悪くはありません。

No title

杏さんこんにちは。
それほど本格的とも思いませんが…。今回はまずは豆腐だけにしてみようと思っていました。普通なら野菜や肉団子を入れてしまいます。ですから、白菜を入れるのは悪癖ではありませんよ。
今回は豆腐を食べた後で、野菜やうどんを入れています。本格的に湯豆腐と仰るなら、この順番で如何でしょう?

No title

杏さん
牡蠣味噌鍋で体調は良くなりましたか?もしそうなら多少はお役に立てたようで、こちらも嬉しいものです。まあ、大丈夫なようですね。

No title

└|∵|┐高忠┌|∵|┘さんこんにちは。
ポン酢の件で、どうも私はとんでもない見込み違いをしていたようです。高忠家では、ポン酢がこちらとそれほど変わらず浸透しているとは思いませんでした。お詫びして訂正いたします<(_ _)>。

No title

あきあかねさんこんにちは。
どうも湯豆腐に関してのコメントが気になったので、何十年振りに湯豆腐にしてみました。以前我が家ではポン酢だったようですが、やはり土佐醤油のつけダレを使うのが筋でしょうね。湯豆腐はやはりこちらの方が良いように思いました。どうもポン酢に慣れ過ぎていたようです。

No title

casa blancaさんこんにちは。
仰ることはよく分かります。我が家も同じ理由で、湯豆腐をしないことになるからです。どのみち鍋に豆腐を入れるのだから、わざわざ湯豆腐にする必要もないだろうということになってしまいます。
もし湯豆腐をするのであれば、土佐醤油のつけダレを使ってみて下さい。これなら湯豆腐にする意味もありそうです。

No title

あきあかねさん
昔は出汁を取った鰹節や昆布もちゃんと利用して、それこそ「骨までしゃぶる」ということを実践していました。今では鰹節もパックに入った物ばかりで、ふりかけを作るというのも難しいように思います。昆布の場合、油で揚げてパリパリにしても美味いので、何度も出汁を取った昆布はこうやって使うことにしています。

No title

kouさんこんにちは。申し訳ありません。順番を飛ばしてしまいました🙇。
casa blancaさんもそうですが、豆腐だけにするなら鍋をした方が良いとつい思ってしまいます。湯豆腐ならいつもよりちょっと良い豆腐が必要だし、食べる順番が結構面倒になるからです。
ただ私も中年になって、嫌でも身体のことを考えないわけにはいきません。肉の代わりに豆腐にすると言うのは、健康面を考えればありうる話です。でも豆腐の他に何か入れたくなりますね。湯葉なら良いのでしょうが、なかなか入手出来ないのが残念です。

No title

豆腐は余熱で火を通すんですねぇ。

なるほどです。

タレも自家製ですか。

こうすることで自分好みの味にできますねぇ。

No title

湯豆腐にタレが売ってるのですか
全然知らなかったです。
今度買い物に行った時に
探してみます。

No title

MONTAさんおはようございます。
湯豆腐の場合、あまりグラグラ煮ると豆腐に「す」が入って美味くないと云われます。ですから、真ん中が少し温まるぐらいがちょうど良いとか。タレはあきあかねさんのコメントにヒントを得て、土佐醤油にしてみました。確かにポン酢よりもこちらの方が良いですね。

No title

せいパパさんおはようございます。
せいパパさんちは、湯豆腐に何を使いますか?どうやらポン酢派が非常に多いようです。土佐醤油自体は作り方は簡単ですが、多分このような湯豆腐のタレがスーパーにも売っていると思います。買い物ついでに探してみて下さい。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する