マフグの味噌仕立て鍋

この前マフグを買った仲買で、またマフグが売っていました。この前の白子に味を占めて、また買ってしまいました。
DSCF9522_convert_20141120034021.jpg
この前よりは多少小さいのですが、それでも1キロは超えています。
DSCF9523_convert_20141120034038.jpg
白子に期待してバラしてみると、残念!今回は真子でした。当然ながら猛毒で食べることは出来ません。
DSCF9534_convert_20141120034100.jpg
今回は、身の部分もぶつ切りにして鍋にすることにしました。フグの鍋というとてっちり(ちり鍋)ですが、今回は味噌仕立てにしてみようかと思います。
DSCF9535_convert_20141120034118.jpg
この地方で味噌といえば、ご存じ八丁味噌ですが、フグのような淡泊な魚には強すぎるような気がします。そこで白味噌をメインに、三種類ほど合わせてみました。どちらかというと、私は白味噌の方が好きだったりします。
DSCF9537_convert_20141120034134.jpg
結果は思った通り、淡泊なフグの身には白味噌がよく合います。感じとしてはアンコウに似ているでしょうか。軽い中にも旨みがあって、全部食べてしまいました。
スポンサーサイト
コメント

残念でした

おはようございます

白子、残念でした

味噌仕立てのてっちりは
身体が温まるでしょうね

>感じとしてはアンコウに似ている
この表現でなんとなくわかりました。

そろそろ忘年会シーズンですが、一度はフグいただきたいと思っています

No title

くるたんパパさんおはようございます。
もともと安いフグですから、白子があれば儲け物だぐらいの気持ちです。前回てっさにしましたが今一つだったので、今回は身の部分も鍋に入れました。アンコウに似ていますが、生臭みが全くないのがフグの良いところです。
これから年末にかけてトラフグの価格が急激に上がりますから、私も買えるかどうか…。忘年会でフグも良いですが、目玉が飛び出すかも。

No title

 おはようございます。
 今回のマフグも大きいですねぇ。白子なのか真子なのかは捌いて分かるものなのですね。
 自分にとってフグは滅多に食べられるものではないので、鍋といえば、てっちりと思ってしまいますが、白味噌ともよく合うのですね。こんな試みが出来るのは、フグを調理できるへるぞうさんならではですね。^^

No title

kouさんおはようございます。
下関あたりの仲買人だと、フグを見るだけで雌雄を判別するそうです。もちろん雄の方が良いわけですが。私では到底その域まで達していません。ただ三月ぐらいになると、腹の加減から雄かどうか分かることがあります。詳細は又の機会にしましょう。
赤味噌は鯖やイワシに、白味噌は白身魚に合うように思います。フグもそうですね。

No title

おはようございます。
今朝は気持玉頂きありがとうございました。
昨日の流れでコメ欄閉じたままになっていて
失礼しました。<m(__)m>

小さくてコロッとした「讃岐でんぶく」ではなく、
美味しいフグが食べたいです。
フグを見ただけで、雄雌を区別ですか
一体何が決めてなんでしょうねぇ。

No title

いいなあ 最後に普通のフグを
食べたのは・・・いつだったろう?

えっ? ふつうも ふつうじゃないのも

 はい 見分けつきません。

  \(^o^)/でも食べたい。

No title

仙台から、おはようございます。
 そっか、味噌鍋にする手もあるんだ!
 なるほどねぇ、これも美味しそうだなあ。お野菜もいろいろ一緒に入れられますしね。これはいいですね。

 ところで、フグの雄雌って見た目でどうやって見分けるのだろう?

No title

casa blancaさんこんにちは。
讃岐でんぷくというのは「ナシフグ」のことですね。この地方では不可食なフグで食べたことがありませんが、それより美味いとなるとトラフグかヒガンフグぐらいでしょうか。
雌雄を見分けるのはかなり困難だと思います。多分腹のあたりを見るのでしょうが…。

No title

└|∵|┐高忠┌|∵|┘さんこんにちは。
大阪で格安のフグといえば、ショウサイフグかマフグでしょうね。トラフグと比べて値段が五分の一程度ですから。大阪はフグの需要が多いのか、試験はなく講習だけでフグが扱えるようです。最初は大阪で資格を取ろうかと思ったのですが、愛知で試験免除にならないので止めました。北海道ではフグの需要は多いのでしょうか?他に美味い物があるので、あまりないような気がしますが…。

No title

あきあかねさんこんにちは。
フグの鍋といえばちりにしてポン酢で食すのが普通ですが、味噌もなかなか美味ですよ。この場合は白味噌に限りますが、一種類だけでは味が単調なので八丁味噌も二割ほど入れています。
フグの雌雄を見分けるのは、余程フグに接していないと無理でしょう。ただ3キロ以上ある巨大なフグはほとんどが雌です。

No title

河豚の白みそ鍋ですか。

これは贅沢な鍋ですねぇ。

軽い中にも旨みが有るんですか。

おいしそうですし、体が温まりますねぇ。

No title

フグ鍋いい季節ですね
美味しいだろうな〜

No title

MONTAさんこんにちは。
この辺りは八丁味噌が定番で、白味噌はあまり使われないようです。せいぜい別の地方から来た人が買う程度でしょうか。ただフグのような淡泊な味の魚には、白味噌のほうが合いますね。ちり鍋とは一味違った味になります。

No title

せいパパさんこんにちは。
トラフグを鍋にするなら、経済的にいつもやるわけにはいきませんね。値段が安いマフグだから出来るわけです。
寒くなってからがフグの本格的なシーズンです。今日も水槽には五キロ以上ありそうな巨大なフグが入っていました。幾らするのでしょう?
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する