宮城県産生牡蠣

日ごとに寒くなってきました。近所のスーパーにも鍋物用の食材が多く出回っています。鮮魚コーナーで、殻付きの生牡蠣を見つけました。
DSCF9524_convert_20141119035153.jpg
宮城県産の牡蠣です。ご存知のように震災で牡蠣筏が流されて、養殖牡蠣は壊滅的な被害を受けたのですが、このあたりのスーパーに並ぶまでに立ち直ってきたようです。ただ賞味期限が二日後なので、半額になっていました。恐らくは殻付きというのが消費者が尻込みする要因ではないか?と思います。
DSCF9525_convert_20141119035212.jpg
本格的な牡蠣剥きがあれば、非常に簡単です。このような業務用でなくても、市販の貝割りがあれば十分です。
DSCF9528_convert_20141119035230.jpg
牡蠣の平らな面の上にして、蝶番(ちょうつがい)の部分を手前にします。安全のため軍手はすべきです。
DSCF9529_convert_20141119035305.jpg
大体三時の方向に牡蠣剥きを差し込んで、ひねりながら殻をこじ開けます。
DSCF9530_convert_20141119035322.jpg
少し口が空いたら、差し込んだ付近にある貝柱を切り離し、貝殻を開けます。夏の間、私は何度もイワガキの殻を開けていたので、それからすれば牡蠣は非常に簡単です。
DSCF9531_convert_20141119035340.jpg
牡蠣の他に、ウルメイワシのつみれ、セイゴ(スズキの若魚)、冷凍クルマエビなどを入れた海鮮鍋にしてみました。具材はちゃんと下拵えをしておけば、生臭みもなく非常に美味です。ただもう少し牡蠣が多い方が良かったような…。
スポンサーサイト
コメント

No title

牡蠣の殻付きで売られているのは
見かけたことがありません。
しかも、殻付きなのに
『レンジで簡単調理』って∑(゚Д゚)

アサリの酒蒸しはレンジで作る
私ですが、牡蠣も同じ原理で
殻を開けるべくの『レンジで簡単』?
一枚目の写真にツッコミを入れ
過ぎてますが、お鍋の具材の
レベルがさり気なく高い!
おいしそうです(^^)

おはようございます

ファミレスで牡蠣フェアをやっていたので、
思わず注文しましたが、やはりファミレスで食べるものではありませんね。

両親が釜石にいたときには毎年活きホタテを送ってくれました。
その時も軍手は必需品でしたが、よく指を怪我していました。

450円の半額
お買い得品ですね

牡蠣は夜尿症にいいと、子供の頃によく食べていました。
というか食べさせられていました(^0^;)

No title

杏さんおはようございます。
牡蠣は浅利などと違って、加熱しても殻が開くということはないようです。とすると「レンジで簡単調理」とはいかなる意味なのか?恐らくは「地元でしか食べられない焼き牡蠣がレンジで簡単に出来ますよ」というような意味なのでは?殻付きの牡蠣でないと焼き牡蠣にはなりませんから。ただ、いったいどれだけの家庭で、焼き牡蠣にされているのかは疑問です。どのみち貝殻を開けないと食べられません。

No title

くるたんパパさんおはようございます。
三陸でも牡蠣の養殖が盛んなようですね。震災の影響から少しづつ復興しているとは思いますが…。地元の牡蠣を食べなれているパパさんなら、ファミレスの牡蠣などでは到底、口に合わないでしょうね。
ちょっと値段が値段だけに、当たりはしないか心配でしたが、何事もありませんでした。
漢方薬として夜尿症に効くとされる魚もいます。そのうち紹介できるのではないかと思います。

No title

震災前までは鹿島灘でイワガキを
採って食べてましたが
津波で殆どが死んでしまったので
ここ数年牡蠣採りには行ってないですが
春になったら行ってみようかな。
でも牡蠣の殻の剥き方が分からなかったので
蓮子レンジでチンしてました。
こうやって剥くんですね。

No title

せいパパさんおはようございます。
鹿島灘のあたりは非常に良い漁場だと聞いています。イワガキも名産だったんですね。今はどうなっているのでしょう?
イワガキをこじ開けるのは結構面倒ですが、これぐらいの牡蠣はちょっと慣れればすぐ出来るようになります。また見つかると良いですね。

No title

仙台から、おはようございます。
 宮城県産の牡蠣がそちらにも出回るようになったのですね。よかった。
 たぶん、加工地は石巻かと思うのですが、かの地の牡蠣加工業者は、まだ往時の3~4割なんです。生産量は8割ぐらいにまで戻ってきてはいるのですが、剥き牡蠣に処理し切れなくて、海の中で待機しているのも多いそうです。そんな訳で、殻つきの出荷が増えています。殻つきですと、洗浄と殺菌だけですみますので。

 話は替わって、「貝割り」の道具は土地土地で形態が異なるようですね。写真のものは瀬戸内辺りの物かな?東京辺りですと、断面が平たい三角形で、切っ先が半円形でしたね。こちら南三陸や石巻辺りでは、切っ先が槍状で、丁字状の持ち手です。

No title

あきあかねさんこんにちは。
殻付きのまま商品化しているのは、そういった理由があるのですね。ただ殻付きのままでは、開けることが出来ない人はまず買いません。なるべく早く剥き牡蠣で出荷出来るようにならないと、売上げ自体伸びないでしょう。
そちらで使っている牡蠣剥きは見たことがありませんが、東京で使っていると仰るのは赤貝剥きでしょう。私も持っていますし、この前赤貝が市場にありましたから、近いうちにご披露出来ると思います。

No title

こんにちは。
私もですが、ちらに集う方々の中にも
殻付きの牡蠣を買われる方はいないようですね。
磯の香りがして一味違うのでしょうね。

No title

牡蠣とかホタテとか
はい 確かに軍手はくべきですねえ。

でも 素手で やっちゃうんだよなあ・・・
\(^o^)気をつけようっと。

No title

殻付の牡蠣ですか。
この辺りでは滅多に見かけません。
牡蠣や鰯のつみれなどを使った鍋、美味しそうですねぇ。
お酒が進む事に間違いは無さそうです。

No title

casa blancaさんおはようございます。
やはり普通の主婦では、殻付きの牡蠣が格安でも買わないでしょう。口を開けられないのでは意味がありませんから。ネタとして買っていく物好きが沢山いれば良いのですが。
鮮度の良い生牡蠣なら、風味が違うのでしょうが、これは賞味期限も迫っていたので、あまり違わないように思います。

No title

└|∵|┐高忠┌|∵|┘さんおはようございます。
高忠さんは牡蠣を剥くのは大丈夫なようですね。北海道だと、ホタテとか扱う機会が多いので、貝殻を開けるスキルが自然と身に付くのでしょうね。
軍手は必需品です。ご存知でしょうが、これがないと殻で手を切ったり、誤って牡蠣剥きで手を切ることがあります。私も何度か痛い思いをしました。

No title

MONTAさんおはようございます。
対岸の広島は牡蠣の一大産地なので、殻付きで出回っていそうなものですが…。開けられない人が多いので、やはり敬遠されるのでしょうね。
つみれ自体は、ウルメイワシを買ってきたは良いが、傷ついた物が多かったので、つみれにして使ってしまったという感じです。結果的に良かったのは間違いなく、酒もかなり進みました。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する