蒸したワタリガニ

自分ではまず買うことのないワタリガニ(ガザミ)ですが、たまに仲買で貰うことがあります。ちょっと弱っていた二匹を貰ってきました。
DSCF9420_convert_20141108185948.jpg
今の時期は雄よりも雌の方が良いと、親父さんは雌しか仕入れません。下の蟹は甲羅だけで20cmはありました。
DSCF9423_convert_20141108190038.jpg
蟹は茹でるよりも蒸した方が良いと云われます。旨みがお湯の中に逃げないからでしょう。
DSCF9424_convert_20141108190058.jpg
色よく蒸し上がりました。
DSCF9429_convert_20141108190118.jpg
ワタリガニはズワイガニやタラバガニと違って、足よりも蟹味噌や雌の内子の味を愉しむ蟹なのです。
DSCF9431_convert_20141108190140.jpg
勿論身も美味ですが、取り出すのが面倒です。食べながらこれをやれば、手が汚れて仕方ありません。我が家では、予め取り出しておいて食べることが多いのです。
スポンサーサイト
コメント

おいしいけど面倒…

おはようございます

カニは美味しいけど、食べるのが面倒というか、食べることに一生懸命になるので、お酒を楽しみながらということができないです(自分だけかもしれませんが)

でもこうして、あらかじめ取り出して食卓に出てくれば、お酒も美味しく鳴るでしょう。

>蟹は茹でるよりも蒸した方が良いと云われます。旨みがお湯の中に逃げないからでしょう。

なるほど!!

本日のなるほど度は、☆☆☆☆☆(五つ星)です。

No title

蟹味噌はせいママとせい君の
大好物です。
私は苦手で卵ばかり貰って食べてます。
甲羅が20cmとは大きなサイズですね。

No title

確かに、茹でるより蒸した方が旨みは逃げないと思います。

この時期は♀ですか。

内子が楽しめる時期になりましたねぇ。

僕は、胴の部分にの身にかぶりついて食べてます。

手は汚れますが、その方が食べている気分が増すようなので。

勿論、爪や足の身を食べてます(^^。

蟹味噌も美味しいですねぇ。

No title

 おはようございます。
 自分はワタリガニなどの身を取り出すのが下手で、苦労の割りに少ししか食べることができないので、いつも何か物足りなさを感じてしまうのですが、画像のような茹でた後の鮮やかな赤い色を見てしまうと、やはりどうしても食べたくなりますよねぇ ^^

No title

仙台から、おはようございます。
 今日はお酒ではなく、蟹だったのですね。
 私の父は、蟹の中では毛ガニが一番好きで、ワタリガニは身が少ないから嫌いだ、と言っていました。私は、生臭さが強い毛ガニよりはワタリガニの方が好きでした。こちらの方が旨みも強いように思えました。
 やはり、私も最初に身だけをほぐしておいて、ミソと一緒に食べることが多かったですね。

No title

OH!イマダ 口にしたことのない

 憧れの ワタリガニ!

美味しいでしょうねえ…ψ(`∇´)ψ

我が家では 毛ガニなんかは
わたし ひたすら ばらしてのち
いただきますσ(゚ー^*)

No title

くるたんパパさんおはようございます。
蟹を食べるのが面倒というのは全く同感です。食べる際に手の汚れを一々気にしなければならないというのは、飲んでいても楽しくないですね。
蒸す方が茹でるよりも手間が掛かりますが、味の点ではこちらの方をお勧めします。機会があれば是非。

No title

せいパパさんおはようございます。
せいママはともかく、せい君が今から蟹味噌が大好きというのはちと困りますね。呑ん兵衛になる確率大ですよ。
基本的に蟹は大きい方が良いのですが、今回は小さい方が身の入りや内子が充実していました。外見からどちらが良いのかは、プロでもなかなか見分けがつきません。

No title

MONTAさんおはようございます。
今日も蟹を買い付けてきましたが、雄よりも雌の方が大きいようでした。もっとも、まだ雄の方が値段は高いのですが。
多分、MONTAさんの食べ方が一番美味く食べることが出来るかと思います。それにしても、蟹を食べる時には、皆黙々と食べますね。

No title

kouさんおはようございます。
私も蟹は滅多に食べないし、食べ方も上手ではないので、多分誰でも同じことだと思います。
上手な食べ方は、魚と同じように、蟹の身体の構造を知っておくことだと思います。食べられる部分と食べられない部分をあらかじめ分けておくだけでも、随分食べやすくなるでしょう。

No title

あきあかねさんおはようございます。
本当は酒にしたかったのですが、予定より遅れて今さっき自宅に届いたので今週はお休みです。
私も毛ガニよりはワタリガニの方が好きですね。仰るように、毛ガニはちょっと生臭いような気がします。いずれにせよ、蟹と名前がつくものはまず口にしないのですけれど。貰った時だけです。

No title

└|∵|┐高忠┌|∵|┘さんおはようございます。
北海道はズワイ、タラバ、毛ガニ、花咲ガニといろいろ揃った蟹王国ですから、わざわざワタリガニという必要もないでしょうが…。そう言われると食べたくなるのも分かります。北海道ではなかなか見かけないでしょう。
毛ガニもバラして食べるのが良いかもしれませんね。あれも味噌をメインに食べますから。

No title

こんにちは
酒飲みにはたまらん画像ではないでしょうか?

蟹を自宅で食べるのは、鍋に入れる時
くらいかなぁ。 それもタラバやずわいの
足や爪。 一度くらいは丸ごと買ったこと
あったかもしれません。(^。^;)

ジャズピアノがお好きだとか
自分ではピアノ弾けないんですが、
私も好きです。
小さな共通点発見の朝でした。

No title

casa blancaさんこんにちは。
鍋好きな私としては、ワタリガニをぶつ切りにしてちり鍋にしたいと思っているのですが、仲買でそのことを話すと「勿体ない」と必ず言われます。昔輸入物のワタリガニで鍋をしましたが、冷凍物にも関わらず、良い出汁が出てなかなか美味でした。
ジャズピアノはBGMとして聴くのは良いですね。あまり気負わずに聞きたい音楽です。

No title

へるぞうさん、こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

ほぐしてから食べると楽ですね。
大きい蟹は食べる臨場感も味わいたい
けれど、小さい蟹は食べる部分が
少ないこともあり、臨場感より
食べやすい方がいいなぁと納得です(^^)

No title

杏さんおはようございます。
飲ん兵衛からすると、一杯やっている最中に、手の汚れが気になっていては折角の酒が美味くありません。蟹はこうして食べれば気になりません。
ふと思い出したのですが、二週間ほど前に、原則料理を手づかみで食べるレストランが評判になっているとか。視ていると、わざわざテーブルクロスの上に料理をまき散らして、客が手をベタベタにしながら食べていました。まあ中世ヨーロッパの乱痴気騒ぎを味わいたい向きには良いのかもしれませんが…。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する