おでん(その一)

秋から冬にかけて、おでんを作る家庭は多いと思います。正直あまりやりたくはありませんが、海が時化ている状況では仕方ありません。
DSCF9405_convert_20141107044319.jpg
おでんといえばまずは出汁です。昆布をあらかじめ水に浸しておきます。
DSCF9410_convert_20141107044339.jpg
鍋を火にかけ、沸騰する前に昆布を引き出し、鰹節をたっぷり入れます。ある程度沈んだら、鰹節を濾し取ります。
DSCF9407_convert_20141107044425.jpg
大根は厚めに皮を剥き、十字に隠し包丁を入れて味を染み込みやすくしておきます。その後、米のとぎ汁で下茹でしておきます。
DSCF9413_convert_20141107044523.jpg
今日は牛すじを使います。最初に沸騰した湯に牛すじを入れて茹でこぼします。
DSCF9415_convert_20141107044549.jpg
茹でた牛すじをよく洗い、一口大に切って串に刺します。これを一時間ほど湯がいておくと柔らかくなるのですが、なかなかそこまでできないでしょう。
DSCF9416_convert_20141107044614.jpg
おでん出汁は、基本的に塩と酒、みりんを煮切って味付けします。他に薄口醤油と、隠し味程度に砂糖を加えるというのが私のやり方です。これに下茹でしておいた大根、こんにゃく、卵、牛すじを入れて沸騰させないごく弱火でコトコト煮ます。ある程度煮たら、火を止めて冷まします。冷める間に味が染みるからです。

明日はこの続きになります。

スポンサーサイト
コメント

No title

 おはようございます。
 おでんの美味しい時期になってきましたねぇ
 鰹節たっぷりの出汁に、牛すじ、味の染みた大根と卵は美味しそうです。^^ そういえば去年はおでん作らなかったなぁ 近々やってみようかなぁ 大根と煮卵以外は、スーパーで買ってくるおでんのたねですが ^^;

No title

kouさんおはようございます。
久々のおでんです。いつも同じではつまらないので、今回は牛すじを使ってみました。市販の物で十分ですが、手作りの方が安上がりで美味いように思います。今回はちょっと固かったので、もう少し茹でておくべきでしたね。まあ、それでも十分食べることは出来ましたが。

No title

へるぞうさん、おはようございます。

好きなおでん種No.1は蒟蒻の私。
コンビニでは「蒟蒻と白滝だけ」という
オーダーで若干不思議な客ですが、
家ではちゃんと具材を揃えて、おでんに
見えるように作ります(^ ^;)
ポテサラ同様、それぞれの家庭により
おでん種に差が出ますよね。
ある人は牛すじ、ある人はタコがご実家
のおでんに入っていたそうで、なかなか
面白いお料理だなぁと( ^ω^ )

No title

杏さんおはようございます。
私見ですが、おでんは大根の美味いか否かがすべてかな?と思っています。大根さえ美味く出来ていれば、他は適当でも良い…とまでは言いませんが、それだけ重要なタネといえるでしょう。
蒟蒻がお好きというのはなかなかの通ですよ。蒟蒻も味が染みにくいタネですから。私は三角に切ってから、中に切り込みを入れています。

No title

仙台から、おはようございます。
 はい、はい、私もへるぞうさん派です。おでんは、大根が大事です。しっかりと「しゅんでいる」事が大事です。
 と、何故か私が作るおでんは関西風のおでんなのです。出汁は昆布だけでとります。ヒガシマルの薄口醤油と少しの塩、あとは具材から出る旨みが作ってくれます。
 ただし、私の母が作るのは、いわゆる「関東炊き」です。

No title

おはようございます。
今夜、おでんにしようかなぁと思っていた
ところでした。
うちも昆布と鰹節の出汁です。
母が作っていたのは飴色の牛筋
私はそれが苦手で、どちらかというと
赤みの多い肉を使っています。
大根、豆腐、こんにゃくが好きです。
関東の方が好む、はんぺん、ちくわぶは
入りませんねぇ。

No title

あきあかねさんこんにちは。
「しゅんでいる」というのは染みているという意味ですね。このあたりでは使いませんが。
関東煮とおでんの違いというのが意外と難しいように思います。おでんは元々豆腐や蒟蒻を焼いて味噌をかける、関東煮は醤油で煮込むというように理解しています。御母上が作られるおでんは、醤油の色がしっかりついた物ではないでしょうか?関東以北はこれが定番のおでんなのでしょうね。

No title

casa blancaさんこんにちは。
多分、我が家と同じようなおでんになっているのでは?と思います。出汁に鶏ガラを使ったり、煮干しを使ったりしましたが、やはり昆布と鰹でないと駄目なようです。
はんぺんはまず入れません。ちくわぶは数年前にその存在を知ったぐらいです。一度入れてみましたが、それっきりになってしまいました。

No title

いいっすねえ!!

我が家も 大鍋で作ったおでんを
毎日地味に食べておりまして
大根もしみしみで 調子がいいんです。

 時期ですねえ。
   σ(゚ー^*)

No title

└|∵|┐高忠┌|∵|┘さんこんにちは。
大鍋でおでんを作ったら、三日ぐらいおでんしか食べられないような気がしますが。二人家族の我が家ならそうで、今日で三日目になります。
おでんは作ってしまえばそれで良しと思われていますが、実は後のメンテナンスが大変なのです。冬の時期でも温度管理をしていないと、三日目には傷んでしまいます。そのあたりは明日また。

ネタは…。

地方によってネタが違いますよね。
岩手では牛すじは間違いなく入っていませんでした。
こちらのセブンイレブンのおでんの中にも不思議なものが入ってますよね。

実家ではおでん鍋の真ん中に味噌を入った器を入れて、おでんの具と一緒にあたためて、つけて食べていました。
この時期になると懐かしく思い出します

No title

おでんの恋しい季節ですねぇ。

おでんには筋が欠かせません。

このような赤筋(この辺りではそういいます)も美味しいですが、白筋(アキレス腱)も好きです。

柔らかくなるのに時間がかかりますが、こちらも美味です。

No title

おでんも手作りなんて
凄いですね!
我が家はコンビニか
スーパーのおでんの袋に
具材を足して終わりです。

No title

くるたんパパさんおはようございます。
このあたりでは「スジ」というと牛スジですが、関東では「魚スジ」らしいですね。調べてみて、こんなおでんダネ初めて見ました。
岩手では味噌だれおでんですか。このあたりの味噌おでんは味噌だれで煮込むので、だいぶ違いますが、味噌だれをつけるのが本来でしょうね。

No title

MONTAさんおはようございます。
牛スジは赤身の部分と、白っぽい部分があります。いわゆる「腱」の部分ですね。食べると固いのですが、十分時間をかけて煮込むとトロリとした食感で、幾らでも食べられそうです。
おでんに関しては、我が家とそちらでは割りと似通っているように思います。

No title

せいパパさんおはようございます。
私が子供のころは、両親が共働きだったので、買ってきた出来合いのおでんでしたね。それが美味くなかったので、自分の気に入るように作るようになり今に至っています。まあ時間はかかりますが、おでんは一度作ると何日か食べ続けなければならないので、手抜きは出来ませんね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する