蕗の葉の佃煮

前回の記事に、蕗の茎は使っていましたが、葉の部分は使っていなかったことにお気づきでしょうか?
DSCF5333_convert_20180429160849.jpg
蕗の葉は独特な臭いがあるので、使わないという人が多いようです。ただし使い方によっては、これが一品料理になるのです。今回は蕗の葉で佃煮を作ってみましょう。
DSCF5334_convert_20180429160907.jpg
まずは蕗の葉を茹でます。
DSCF5335_convert_20180429160925.jpg
茹で上がったら、よく搾って水分を抜きます。
DSCF5337_convert_20180429160942.jpg
鍋に油を引き、搾った蕗の葉と小女子を入れて炒めます。その後、砂糖と濃口醤油で煮て、煮切ったところに実山椒を入れて出来上がりです。
DSCF5338_convert_20180429160955.jpg
蕗の独特な臭いは微かにしますが、ご飯に載せて食べるとこれが結構イケるのです。
スポンサーサイト
コメント

No title

めから ウロコ ボロボロ落ちてます。

蕗の ハッパ! いけちゃうんだぁ?!

 ちょっと 感動したカモ
   ψ(`∇´)ψ

No title

何でも調理ほで食べやすくするのは
十分に食べるものが確保できなかった
日本の地方で発展した調理法なのでしょう。
今は調理法より日本中どこに居ても
誰もが同じ商品を手に入れる事ができる時代。
このような調理法が受け継がれていく環境が
失われていく事でしょう
こうして紹介したりブログに残すことによって
何か役に立つと思います。

No title

└|∵|┐高忠┌|∵|┘さんおはようございます。
実は二年前の十二月にも、蕗の葉の佃煮について書いていました。捨てるのは勿体ないので、何か一品を…ということで作ってみましたが、これが結構好評でしたね。ご飯にこれ一品でお代わりが出来そうです。

No title

せいパパさんおはようございます。
何年もブログを書いていると、同じことを繰り返してしまうことが少なくないですね。以前なら、同じネタを書くのは良しとしなかったのですが、だんだんと書く情熱が無くなってきました。ブログもそろそろ店じまいにした方が良いのかもしれませんね。

No title

おはようございます
蕗の葉の佃煮風、大好きです
今回、探したのに売ってなくて茎の雑魚煮に
しました、こういう季節ものは美味しいですね

No title

余すことなく使い切るこのやり方はすごいですね。
へるぞうさんの料理は我が家でいつも話題になっています。

ふきの葉…♪

こんにちは(^^♪

ふきの葉っぱ、気付いてました(笑)
美味しそうな佃煮になりましたね♪
こちらでは蕗の葉っぱを落としたものを
よく頂きます・・・。
身近にある素材ですが葉っぱは
まだ調理したことがありません。
今年はしてみなくちゃ…^^♪

こんにちは

こんな風に
佃煮になるんですか!
栄養もありそうです (=^・^=)



No title

へるぞう さんへ

ブログの店じまいなど考えなくていいと思います
市場に行けなくてもブログを続けている
どれだけの苦悩と葛藤に揺れ動いてるか
自由を奪われた私も身を持って経験中です。
昨日の記事でその苦悩を
ああ言う形で表現しましたが
交流する皆さんに何も拘らなくても
自由で良いよ今のままで良いよと
多くの声援を頂きそうなんだなと
気が付きました。
同じネタを何度も使うのもいいと思います
テレビや雑誌のグルメ番組は同じことを
形を変えて何度も繰り返しやってるから
きっと、へるそうさんは、そこが嫌だったと思うのだと感じますが
私も同じですが
同じ事を何度も繰り返す
それでいいのかな?と今は私も受け入れてます。
この様なアドバイスしか出来なくて
申し訳ないです。

No title

ムームーさんおはようございます。
蕗の葉は癖があるので、まずは灰汁抜きをすることが大事ですね。茹でで水に晒すのだけでも一晩は掛かりますから、かなり手間が掛かると思って良いでしょう。まあ、それだけの価値はあると思いますね。

No title

nibari1498さんおはようございます。
食材を余らせずに使い切るというのは、結構難しいものです。私もまだ不十分だなといつも思い知らされます。野菜の皮なども、干して使うということも可能でしょうね。それによって、旨みが増すということもありますし。

No title

cacocacoさんおはようございます。
蕗の葉と小女子だけでなく、山椒の実も入れてありますから、蕗の葉の独特な臭いは微かにする程度です。山椒の実は、和歌山の青い物を佃煮にして取って置いてあります。そろそろなくなるので、あれば買って作っておかなければ。

No title

維真尽(^^♪さんおはようございます。
栄養に関してはよく分かりませんが、小女子を入れてあるので、カルシウムはあるでしょうね。ご飯の御伴にはなかなか良いと思います。まあ私の場合は、それでも酒の肴になってしまいますが(^^ゞ。

No title

蕗の葉と小女子がマッチしてるようですね。
知らなかったつくだ煮ですが、一度食して
みたいものです。

No title

せいパパさんおはようございます。
実はLINE仲間から、インスタグラムを勧められています。最近ブログに対する情熱がさっぱり沸かないので、いっそインスタグラムに移行しようかと思っているところなのです。確かにマンネリ化は嫌ですが、最近はそれすら考えられなくなってきています。そろそろ潮時なのでしょうか?

No title

蕗の葉の佃煮、美味しいですよね~。
私は、結婚当時、義母がよく作っていたのを思い出しました。
小女子と一緒に・・・美味しいだろうな!(^^)!

No title

もりさんおはようございます。
蕗の葉の佃煮には、小女子かちりめんじゃこを入れることが多いですね。他にはアサリの剥き身ぐらいでしょうか。でも最近は、三河湾でもアサリが不漁で、値段も随分と高くなりました。

No title

お啓さんおはようございます。
察するに、義母様はかなりの料理上手だったのでは?普通なら捨ててしまう蕗の葉を佃煮にするなんて、普通の主婦では考えられませんよ。日頃から手間の掛かる物を作っていたのですから、昔の人は大したものです。

No title

日本酒ラベルコレクターは初めて知ったので
早速調べてみました。
この様なマニアックな事は大好きです。
2日間お風呂に浸してもドライヤーでもびくともしないラベルを
剥がすにはハロゲンヒーターに近づけて
湯気が出るほど
ガンガンに熱するとラベルが剥がれるそうです。
ハロゲンヒーターが無ければ購入してまでとは思いませんが
楽しそうな趣味ですね。
Instagramは2年ほど前にかじりましたが
私には向いて無かったです。
趣味は楽しくてナンボだから
へるぞうさんがInstagramで新境地が開けたら
素敵な趣味になると思います。
その時はちょっぴり寂しいですが
ストレスを抱えてまでブログを続ける意味は無いのかなと
感じます。

No title

そういえば、蕗の葉っぱって食べたことなかったです。なるほど、おいしそうですね(*^_^*)

今日、初めてマクノシタの色違いを見つけました!
さっそく進化させて ジムに乗せて見せびらかしましたよ(笑)

No title

せいパパさんおはようございます。
ハロゲンヒーターですか、それは良いことを聞きました。余裕があれば一台買っても良いですね。
インスタグラムに移行しようかと書きましたが、正直あまり乗り気ではありません。何やら最近、いろんなことがどうでもよくなってきています。疲れているのでしょうか?

No title

キーブーさんおはようございます。
マクノシタの色違いはまだ見つかりませんが、アサナンは今朝、色違いを捕まえました。普通アサナンからチャーレムに進化させると青から赤になりますが、その逆に赤から青になりました。

No title

分かるな。
私は今書いてるブログで5個目なんです
最初はココログ1年でジュゲムに移行して
同じような内容を書き
1年半程したらアメーバに変わり内容を一新
更にブログ名を変えて全く違う内容のブログにしようとしましたが
飽きたと言うより目的を失い月に2回ほどしか
更新しない時期が一年ほど続き
ライブドアブログで今のブログを
写真ブログとして自分を前面に出して
始めたら今まで最高の出会いが起こりました。
へるぞうさんはきっと何かに悩み
人生の岐路に立ってるのか
前を向いて歩くのが不安なのか
自分自身の中にモヤモヤがあるのかな?
少なくても私はそうだったので
へるぞうさんもそうだとは推測も断言も出来ないですが
自然に任せるだけでいいと思います。
ごめんなさいこんなコメントしてしまって。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する