鱈ちり

近所のスーパーで、鱈が安かったので買ってきました。
DSCF5313_convert_20180416030325.jpg
以前はよく使っていた鱈ですが、最近はあまり使いませんね。これは皮が無いので、冷凍物を解凍したのでしょう。
DSCF5314_convert_20180416030342.jpg
鱈ちりにすることにして、小骨を抜いて一口大に切って塩を振っておきます。
DSCF5315_convert_20180416030402.jpg
それを熱湯に浸し、冷水に取って霜降りにします。この一手間が大事ですね。
DSCF5317_convert_20180416030418.jpg
豆腐や野菜と一緒にちり鍋にします。白菜はもうないので、キャベツで代用です。
DSCF5318_convert_20180416030433.jpg
例の湯豆腐ダレに付けてみました。鱈もこうすればなかなかの物です。
スポンサーサイト
コメント

鱈ちり・・・♪

おはようございます(^^♪

お料理はひと手間で違ってきますね^^
お魚は特にそうかもしれません。
塩を振るところまでは必ずしますが
その後の霜降り…
この一手間が大事なのですね。
肝に銘じておきます(笑)
へるぞうさんが作る魚料理は
どれも何時も美味しそうです^^♪

No title

cacocacoさんおはようございます。
以前はよく鱈を鍋に使ってましたが、最近ではほとんど使いませんね。以前なら、鱈に下拵えを施さなかったので、あまり美味いという印象が無いからでしょうか。今回は淡泊でありながら、鱈の旨みもそれなりに感じられました。また使ってみようと思います。

No title

鱈はこちらではなべ物やムニエルで食べることが多いですね。
へるぞうさんの鍋物には追い付きませんが、今回いい調味料を習いました。

No title

あれ・・・そういえば この冬
鱈!食べたっけ・・
ムーン もう遅いかもなぁ…

No title

nibari1498さんこんにちは。
これは既に皮が剥かれた状態でしたから、スーパーとしてはムニエルやフライにしてもらう意図だったように思います。もっとも、鍋に使っては駄目ということもありませんから、私は鍋にしました。鍋には、鱈は鱈でも髭鱈の方が上等です。良い物は結構高値が付きます。

No title

└|∵|┐高忠┌|∵|┘さんこんにちは。
北海道だと、鱈でもスケトウダラの方が使われているような印象を受けますが?対岸の青森も、鱈の産地ですから、良い物が入手し易いのではないでしょうか。鱈も白子があると、一気に高級品になりますね。

No title

僕は手抜きで鱈をそのまま鍋に入れてましたが、やはり一度霜降りした方が臭み等が取れて美味しくなりますねぇ。

この一手間が大事ですねぇ。

No title

美味しくいただくには、やはりひと手間ですね。
我が家は、味噌汁に小骨の付いたまま入ってますが、
ひと手間なしの、それなりの味です(笑)

こんばんは!

うちも
ひと手間かけてないままです^^;

それなりの味② (=^・^=)


No title

美味しそうですね
私のお腹に合ってる料理だから
お腹すいて来ちゃいました。
料理は一手間で大きく違う物ですね
その手間をかけることを実践する所が
腕があるなと感じます。

No title

MONTAさんおはようございます。
鱈は淡泊な魚ですが、それでもやはり臭みがあります。ですから、霜降りにして一手間かけてやる必要があるのです。
個人的な感想ですが、鱈は皮が付いていた方が美味いような気がします。

No title

もりさんおはようございます。
小骨、特に血合い骨ですね、あれはきちんと抜いておくのが安心です。以前鯛の骨が喉に引っかかって、大変な思いをしました。ご飯で流し込むというのは、かえって傷口を広げる恐れがあるので、やめた方が良いとのことです。

No title

維真尽(^^♪さんおはようございます。
まあさほど難しい手間をかけるわけではないので、やろうと思えば出来ると思います。まあそうは言っても、忙しくてそれを省いてしまおうというのも分からなくはありませんが。こういった事は、女性よりも男性の方がマメですね(*´∀`*)。

No title

せいパパさんおはようございます。
技術の奥義というのは、知ってみれば「なーんだ」と思うことばかりでしょう。料理も同じことで、難易度の高い鱧の骨切りやフグの皮引きなどは、実は料理においては枝葉末節に過ぎません。魚の霜降りのような、基本的な技術の中にこそ、重要なのです。

No title

皮を剥いだ後売っているって、珍しいですね~。
でもタラ・・・とっても好きです、美味しいですよね。

これを鍋はもちろん、ホイル焼きにするのも、それからそのままバター焼きも好き(#^^#)

No title

お啓さんおはようございます。
恐らくは、ムニエルやフライにする為、皮を取ってあるのでしょう。業界用語で、切り身のことをフィレ、それから皮を取ってあるのをトリミングと呼びます。
勿論、ホイル焼きやバター焼きにも向いていますね。

No title

こんばんわ、お魚料理では
こういうひと手間をすることで

味がかなり違ってきますよね。
思えば私の母もお手本がなかったようで
料理はあまり上手でなかったようで
私は結婚してから、
TVのワンポイントを学習して
家庭料理を習得した感じがします。

No title

忍舞(しのぶ)さんおはようございます。
料理に限らず、昔は親から子へと伝承があったのでしょうが、今では難しいでしょうね。私の場合、全くのゼロから始めなければなりませんでした。その場合、どれだけ意欲があるかが大事になってきますね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する