今年初めてです

この前ホシガレイを買った時に、一匹だけトラフグがあったのでこれも買ってきました。今年になって、ここまでトラフグとは縁がありませんでした。
DSCF5249_convert_20180325161322.jpg
一キロ弱といったところでしょうか。トラフグは時々捌いておかないと、免許があっても手順を間違えてしまいます(笑)。
DSCF5261_convert_20180325161344.jpg
てっさに皮を添えていますが、これは表面の棘を漉き取る包丁技が必要です。
DSCF5263_convert_20180325161359.jpg
それからてっちりです。そろそろフグも産卵期になって、味がガタッと落ちてしまいます。四月半ばぐらいまででしょうか。
スポンサーサイト
コメント

フグ…♪

おはようございます(^^♪

うわぁ~♪
いつもながらお見事です^^
今季もフグは食べてないかも…笑
父がフグ好きで子供の頃は
よく食べてたんですけどね^^♪

No title

cacocacoさんおはようございます。
フグについては、昔はあまり厳しくなかった所為か、漁港の近くの人なら、フグを捌いて食べていたと思います。まあ、フグの毒に関しては、現代の科学でも分からないことがあるので、ちょっとでも怪しいと思ったら、遠慮なく廃棄しています。勿体ない事ではありますが。

No title

自宅でこれだけの料理が作れるのだから凄いです。

河豚、食べたいですねぇ~。

No title

>免許があっても手順を間違えてしまいます(笑)。

って 笑って 済むのだろうか?!
アルコールで中和できるような
毒じゃないんだよね?

No title

こんにちは
綺麗な身ですね、ずいぶん食べていませんわ
美味しそう、上品だなぁ

No title

MONTAさんこんにちは。
トラフグでない河豚は割と安く買うことが出来ますが、トラフグだけは別で、夏場でもけっこうな値段がします。今では夏にフグを買うことはありませんが、試験を受けた年なんか、毎日のようにトラフグを買っては練習したものです。

No title

└|∵|┐高忠┌|∵|┘さんこんにちは。
別に有毒部位をどうかするわけではないので、それ自体には問題はありません。ありていに言うと、ふぐ協会で習った手順で捌かないと、試験に合格しないということなのです。なので今となっては、同じように合格しろと言われても難しいでしょうね┐(´д`)┌。

No title

ムームーさんこんにちは。 
関西でも、大阪は格安でフグを食べられると聞いたことがあります。当然、トラフグではないでしょう。それと、大阪は免許というよりも、教習を受ければフグを捌くことが出来ると聞いたことがあります。それだけふぐの需要が多いということでしょうね。

No title

フグの調理のライセンスなんて、夢のまた夢です。
フグの産卵期など、予備知識も大事なんですね。
高級料理で手も足も出ませんが、自分で捌くなんて
素晴らしいことです。

No title

わ~、美味しそうですねー(*^▽^*)
主人の生前は、食べに行っていましたし、家でも買って食べてました。
今、本当に食べなくなったなぁ~とつくづく思います。

No title

もりさんおはようございます。
まあ、一般人にはフグの調理免許なんて必要ありませんからね。試験は都道府県ごとに違いますが、東京都の試験が一番難しいと云われています。私も、東京都の試験だったら、多分受からなかっただろうと思います。

No title

お啓さんおはようございます。
福岡は山口の近くですから、河豚もかなり入荷があると思います。そういえば、すっかりトラブルメーカーとなり果てた某親方が現役の頃、九州場所ではフグを食べるのが楽しみだと言ってました。私なんかは、冬の九州はアラではないのかな?と訝しく思ったものです。

こんにちは

お~
ごちそうですね(^_-)
これが
日常に食べれるなんて
素晴らしいですね (=^・^=)

No title

我が家は魚屋さんには行かないで、伊予市から新鮮な様かなを売りに来る(市価より2割高めですが、安心して食べれる)方から買っています。
まだふぐは持ってきません。明日にでも聞いてみましょう。刺し身で食べたいです。

No title

維真尽(^^♪さんおはようございます。
ふぐの試験の年には、年明けから試験がある十月まで、ほぼ三日置きぐらいにフグを食べていました。夏場でもてっさとてっちりにして食べていましたね。考えると、凄く贅沢なことではありました。飽きるということもなかったようです。

No title

nibari1498さんおはようございます。
魚屋でも、フグの免許を持っていない人は少なくありません。昔通っていた仲買の親父もそうでした。注文があれば、フグを買い付けていた感じで、あまり好きではなかったようです。何でも、昔フグに当たって死にかけたからなのだとか(笑)。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する