舌平目のムニエル

舌平目というと高級なフランス料理だと思われている方が多いのでは?その反面、素材である舌平目というのはどんな物か知っている人はあまりいないのではないかと思います。
DSCF8640_convert_20140728033206.jpg
これが舌平目です。標準和名ではクロウシノシタ。一色漁港では主に夏場によく見られる魚です。
DSCF8641_convert_20140728033245.jpg
裏はこんな感じです。今回は定番料理のムニエルにします。
DSCF8642_convert_20140728033318.jpg
頭の先に包丁で切り込みを入れ、そこから皮を剥ぎます。
DSCF8643_convert_20140728033345.jpg
丁寧に剥がないと、身が皮にくっついてしまうので要注意です。
DSCF8645_convert_20140728033410.jpg
内臓を取ってそのまま使うつもりでしたが、フライパンに入りきらないので頭を落としました。塩コショウをして、キッチンペーパーで包んで水気をとっておきます。
DSCF8649_convert_20140728033444.jpg
フライパンを熱してオリーブオイルを引き、小麦粉をまぶした舌平目を焼きます。
DSCF8650_convert_20140728033507.jpg
火が通ったらひっくり返して、バターを一欠け加えて風味を移します。
DSCF8651_convert_20140728033531.jpg
舌平目を一旦取り出してソースをつくります。残ったフライパンにオリーブオイルを少し足し、みじん切りにした玉葱とフードプロセッサーにかけたトマトを加えて加熱し、白ワインと塩で味を調えます。
DSCF8652_convert_20140728033554.jpg
以前はレモンでソースを作りましたが、今回はトマトソースにしました。一色周辺では、舌平目を煮魚にして食べているようですが、ちょっと独特の臭いがあるのでムニエルの方が向いているように思います。
スポンサーサイト
コメント

お初にお目にかかります

おはようございます。

舌平目、初めて見ましたよ。
随分のっぺりしていますねぇ。

こうしてみると高級感が全く感じられなくて、笑ってしまいます。

でものっぺりした感じから、独特の臭いがあるなんて思えません。
ムニエルが有名なのはそのせいなのですね。

No title

くるたんパパさんおはようございます。
あの高級料理の材料がこんな魚?と思われたでしょう。カレイの仲間なのですが、魚体が独特の形状をしているのが特徴です。
私もあまり扱った経験がないのですが、地元では煮魚にするらしいのです。以前刺身にしてみましたが、マコガレイやイシガレイのように美味くはありませんでした。臭いもあるので、バターの風味を生かしたムニエルが一番良いと思います。

No title

 おはようございます。
 舌平目、釣りの雑誌などでは見かけたことがあり、面白い形をしているなぁ という印象を持った魚ですが、食べたことはまだありません。^^; 一度は料理してみたいと思いますが、独特の臭いがあるとのことですので、初めての料理では煮魚は避けたほうがよいかもしれませんね。^^

No title

kouさんおはようございます。
スーパーで売っていることはまずないと思われる魚です。フランス料理店あたりしか注文はないと思われるのですが、一昨日は結構売れました。
独特の臭いと言いましたが、魚には程度の差こそあれ臭いはあります。ですからそれほど神経質になる必要もないと思います。まあ、ブログでは何がしか表現しなければなりませんので…。
トマトソースを使うとイタリアンみたいだったのですが、結構合いましたよ。

No title

おはようございます。
何故か今朝は画像が見れません。(>_<)
ブログ開設当初も見えないことがあった
のですが、その後は見えるようになって
安心していたのですが、私だけでしょうか?

No title

あれぇ・・・
わたしも 画像がみえません!!

文章だけでも
充分 よだれ が 口にミチミチなんですが

 OH!まい。・。 casa blancaさん
 わたしもですから \(//∇//)\

No title

あれ!?
写真が・・・
見えない!!

もう少ししたら、もう一度来てみます。

No title

casa blancaさん、└|∵|┐高忠┌|∵|┘さん、あきあかねさん、何故画像が表示されないのか判りました。FC2はアップロードする写真を一旦アルバムに保管するのですが、今朝それを全部削除してしまったのです。私のPCからは何の問題なく写真が表示されるのに、他の方のPCからは写真が見えない状況になった原因はこれだったようです。とり急ぎ今朝の記事分だけは元に戻しました。その他も順次、戻しておきます。誠に申し訳ありませんでした。

No title

仙台から、こんにちは。
 よかった!見れた!

 シタビラメは、閖上(ゆりあげ)浜ではよく一夜干しにして売っていますよ。市内のスーパーでも時折売っています。こちらでは塩焼きにするか、ムニエルのようです。こちらでは冬場に良く見かけるのですが、獲れる時期がへるぞうさんの所と異なるのでしょうか?
 最近は、仙台市内のすべてのところで「舌平目」と書いてあるんですが、岩手南部から宮城北部に掛けてでは「べこのした(牛の舌)」とか呼んでましたし、仙台市内の魚屋さんや板前さんは「くつぞこ」と言っていました。

 舌平目はやっぱりムニエルの方がおいしいと思います。私は、バターソースに少しレモンを垂らした位が好みです。

No title

こんにちは。
原因がわかって良かったです。(*^ ^* )V
舌平目のムニエル、ソースは無しですが、よく作ります。小麦粉もふらず、ソテーにすることも多いです。いつも買ってるのは下処理してあるものを利用することがほとんどで、さばいたことはありません。

No title

画像が 見えたぜ!

  モア うまそう!!

No title

この辺りではこの魚を「ゲタ」と呼んでます。
舌平目のムニエル、いえいえゲタのムニエルなんです(^^;
鱗が固かったように記憶してます。
普段は煮つけで食べてますが、ムニエルも時には良いかも分かりませんねぇ。

No title

あきあかねさんおはようございます。昨日は大変失礼しました。
干物にするというのは初めて聞きました。北国ではカレイを干物にする所が多いですね。このあたりでは舌平目は年中獲れることは獲れるのですが、やはり夏場の水揚げが多いと思います。地元では「しんまき」と呼ぶようです。
国産のレモンなら、レモンソースが良いでしょうね。ちょっと入手出来なかったので、トマトを代りに使ってみました。

No title

casa blancaさんおはようございます。昨日は大変失礼しました。
高松ではスーパーでも売っていますか。瀬戸内では水揚げが多いのかも知れません。やはりムニエルにしているのですね。これを刺身で食べても、正直美味いとは思えませんでした。単にソテーするだけでも良いと思います。
スーパーではあらかじめ下処理がされている場合が多いかも知れませんね。皮を剥いで内臓を取り出すだけなので、さほど難しくはないのですが…。

No title

└|∵|┐高忠┌|∵|┘さんおはようございます。昨日は大変失礼しました。
ムニエルのように、バターを利かせた料理となると、日本酒ではちょっと…。やはり酸味のある白ワインでしょう。ウィスキーでもいけそうです。
あれから酒量販店やイトーヨーカドーの酒売り場で竹鶴十二年を探しているのですが、やっぱりあの竹鶴しかありませんでした。

No title

MONTAさんおはようございます。
「ゲタ」というのはその形状から来ているのでしょうね。死んだ親父は福岡出身で「クツゾコ」と呼んでいました。ウロコを落とすのは、これを煮魚にする場合でしょうね。仲買の親父さんも頼まれてウロコを引いていました。
そういうわけで、このあたりでも煮魚にする場合が多いですよ。私はムニエルにするか、グラタンの材料にしています。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する