ヒメ

市内にある、少し離れたJA産直所に行ってみました。筍やタラノメがないかと思ったからです。予想通り、筍もタラノメもあったので買ってきましたが、値段が高いのには閉口しました。
DSCF5273_convert_20180330024931.jpg
タラノメを天ぷらにしようと思っていたので、他に種になるものを探していたところ、ヒメが売られていました。
DSCF5274_convert_20180330024947.jpg
唐揚げ用と書かれていますから、天ぷらにもなるでしょう。以前一色で買って来たことがありましたが、地元以外では消費されることがあるとは思いませんでした。
DSCF5275_convert_20180330025004.jpg
というのも、身に水分と小骨が多くて、卸しにくい魚だからです。まあ、干物にするくらいでしょうか。一応三枚に卸しました。
DSCF5279_convert_20180330025022.jpg
天ぷらもしばらくやっていません。
DSCF5281_convert_20180330025036.jpg
値段の割には、まあまあといったところでしょうか。

お知らせ
水曜日は週の中でも忙しくて、毎回ブログの更新をするのが大変です。その為、四月からブログの更新は月曜日と金曜日になります。宜しくお願い致します<(_ _)>。
スポンサーサイト

柿の葉寿司

近くにあるショッピングセンターで、また駅弁大会がありました。
DSCF5264_convert_20180328031133.jpg
今回買って来たのは、柿の葉寿司です。
DSCF5265_convert_20180328031148.jpg
柿の葉寿司は、奈良県の郷土料理のようですね。
DSCF5266_convert_20180328031203.jpg
こんな感じで、柿の葉に包まれています。
DSCF5267_convert_20180328031219.jpg
中身は酢で〆た鯖とサーモンです。まあ両方とも、輸入物でしょう。素材を国産で賄うというのは、今の時代では難しいようです。そうそう、味はまあまあでした。

今年初めてです

この前ホシガレイを買った時に、一匹だけトラフグがあったのでこれも買ってきました。今年になって、ここまでトラフグとは縁がありませんでした。
DSCF5249_convert_20180325161322.jpg
一キロ弱といったところでしょうか。トラフグは時々捌いておかないと、免許があっても手順を間違えてしまいます(笑)。
DSCF5261_convert_20180325161344.jpg
てっさに皮を添えていますが、これは表面の棘を漉き取る包丁技が必要です。
DSCF5263_convert_20180325161359.jpg
それからてっちりです。そろそろフグも産卵期になって、味がガタッと落ちてしまいます。四月半ばぐらいまででしょうか。

ホシガレイの煮魚

火曜日、久し振りに漁港に行きました。確定申告が終わって、少し楽になったことが大きいですね。
DSCF5247_convert_20180323030350.jpg
仲買の親父が持ってきた魚を見ていると、中にホシガレイがありました。野締めで小さかったこともあって、オコゼ二匹と一緒に¥600で引き取ってきました。
DSCF5248_convert_20180323030406.jpg
活け物であれば、料理屋直行の超高級魚なのですが。
DSCF5251_convert_20180323030422.jpg
刺身にする場合、ウロコは柳刃ですき引きにしますが、今回は煮魚にするので、包丁でこそげ取ります。
DSCF5254_convert_20180323030437.jpg
内臓を取って霜降りにしておいてから、煮汁を沸騰させてホシガレイを入れます。
DSCF5257_convert_20180323030452.jpg
ホシガレイを煮魚にしたのは初めてですが、美味いのは間違いありません。

菜の花の白和え

デンパークにあるJA産直所に、菜の花がありました。
DSCF5250_convert_20180321030303.jpg
これが出て来ると、春なんだなぁ…と実感しますね。
DSCF5252_convert_20180321030322.jpg
菜の花はいろんな使い方がありますが、今回は白和えにします。菜の花を軽く茹でます。
DSCF5253_convert_20180321030336.jpg
それから流水に晒して水を切り、幾つかに切り分けます。花の部分は別に取っておきます。
DSCF5255_convert_20180321030350.jpg
裏漉しした木綿豆腐と炒った摺り胡麻、白味噌、みりんを加えて和えます。
DSCF5256_convert_20180321030407.jpg
花の部分は最後に載せて出来上がりです。あまり濃い味にしない方が良いですね。

エバラ 焼き肉のたれ 辛口

しばらくご無沙汰していました<(_ _)>。本日から通常通りです。
近所のスーパーで、エバラ焼き肉のたれが特売になっていたので、一本買ってみました。
DSCF5242_convert_20180318162839.jpg
エバラの焼き肉のたれは子供の頃から使っていますが、買うのは専ら辛口ばかりですね。
DSCF5243_convert_20180318162857.jpg
とはいえ、このところ毎日鍋が続いていて、焼き肉をする予定などありません。焼き肉のたれは手抜き料理の万能調味料のようですが、私はそういった使い方もしたことがありません。そんなことを考えていたら、ポン酢の代わりにならないだろうか?とふと思ってやってみることにしました。
DSCF5244_convert_20180318162911.jpg
今回は鶏胸肉のひき肉団子と、もやしやニラを使っているので、焼き肉とは調理方法が違うだけとも云えますね(笑)。
DSCF5245_convert_20180318162926.jpg
とはいえ、食べてみたところ、やはり焼き肉とは勝手が違って、美味くありませんでした○| ̄|_。

次回更新は19日です

次回の更新は、来週月曜日になります<(_ _)>。

アサリの産地は今や…

近所のスーパーでは、アサリの特売とのことで行ってみました。
DSCF5237_convert_20180313195344.jpg
確かにアサリはありましたが…
DSCF5238_convert_20180313195402.jpg
愛知県産ではなく、熊本県産です。かつて全国一の水揚量を誇った愛知県は、数年前からアサリの不漁が続き、潮干狩りすら出来なくなってしまいました。
DSCF5239_convert_20180313195426.jpg
アサリといえば味噌汁でしょうが、我が家では鍋物に使うことが多いですね。
DSCF5240_convert_20180313195442.jpg
鶏の肉団子と一緒に入れてみると、旨みが倍増します。
DSCF5241_convert_20180313195456.jpg
ハマグリはポン酢で出汁の旨みがイマイチだったので、今回は醤油ベースのソップ炊きです。貝はこれの方が良いですね。

田酒まんじゅう

昨日ポケモンgo!のレイドバトルをした後、近くのショッピングセンターに行ってみたら、田酒のまんじゅうがありました。
DSCF5235_convert_20180311154814.jpg
田酒といえば、青森の西田酒造店の代表銘柄です。私もいろんな種類を飲みましたが、とにかく入手するのが困難でもあります。
DSCF5236_convert_20180311154829.jpg
このまんじゅうは、田酒の酒粕を生地に練り込んでいるようです。まあ、黒龍も酒が入ったチョコレートを売っているので、有名な酒蔵がやりそうなことではありますが…。正直、酒の香りがあまりしなかったこともあって、美味いとは思いませんでした。

今週も多忙につき、コメント・トラックバック欄は閉じております。それから、皆さんのブログに訪問することが難しいと思います。ご了承ください<(_ _)>。

お休みします

多忙につき、今週の更新をお休みします<(_ _)>。