正解発表

ではクイズの正解発表です。
Screenshot_20180115-184600[1]_convert_20180117045231
正解は3,930.31㎞でした。なので一日換算で歩いた距離は約7.27㎞ということになりますね。ポケモンgo!は実際のフィールドに出現するポケモンを求めて、スマホ片手に歩き回るゲームだと何度か書きました。ですから、一日平均の歩く距離を予想して、それに540を掛ければ、解答は割とすんなり出て来ると思ったのですが…。プレイしていない方にとっては、ちょっと難しかったでしょうか?

ということで正解に最も近いのは、テス(nosaman)さんの3,650㎞でした。テスさんおめでとうございます!近日中に景品を送らせて貰いますので、しばらくお待ちください (◍ ´꒳` ◍)b。
スポンサーサイト

レベル40記念クイズ

今週月曜日、漸くレベル40になりました。将来的に上限が解放される可能性はありますが、現時点ではこれ以上レベルアップしません。
Screenshot_20180115-184545[1]_convert_20180117045207
ポケモンgo!が配信された翌日から始めたので、実に540日目でした。
Screenshot_20180117-040205[1]_convert_20180117045248
ヒンバスを相棒にして20㎞歩き、その後進化させたミロカロスとツーショットです。

これを記念してクイズを開催します。その問題はズバリ「レベル40になった時点で、これまで歩いた距離は何㎞だったか?」です。コメント欄に何㎞かを書き込んで下さい。これまで一度でもコメント(スパムコメントは除外)した方なら参加資格があります。最も近い数字の方を当選者とします。それが同じ数値だった場合には、より早く投稿され内輪の方を優先させて貰いますのでご了承ください。一人で複数回投稿した場合、最も新しいコメントを解答と見做します。締め切りは来週25日午前零時まで。正解発表はブログの更新される翌26日午前二時です。奮ってご参加ください。

p.s. 金曜日まで更新しませんので宜しくお願い致します m(_ _)m。

ピカチュウのMerry Xmas

世の中はクリスマス一色ですね。ポケモンgo! も先週からクリスマス仕様になっています。
Screenshot_20171224-160041[1]_convert_20171224160244
ピカチュウがサンタの帽子を被って、トレーナーをお出迎えです。
Screenshot_20171224-160050[1]_convert_20171224160305
こちらは女の子。尻尾の先がちょっと違うのが分かるでしょうか?
Screenshot_20171224-160103[1]_convert_20171224160337
これを進化させれば、サンタライチュウになります。
Screenshot_20171224-160122[2]_convert_20171224160641
オマケ これは少し前の、ハロウィーンイベントの時に出現したピカチュウです。魔女の帽子を被っていますね。
Screenshot_20171224-160136[1]_convert_20171224160405
でもピカチュウよりも、そのベイビーであるピチューの方が可愛いでしょう?ピチューは卵からしか出現しないので、2㎞卵を幾つも孵化させた結果、何とか一匹だけ生まれてくれました。どうやらこのイベント、サンタピチューも生まれるようなので、とにかく頑張って孵化させなければ…。

約一年振りの鶴舞公園

先週土曜日、大学時代の同級生との飲み会の為、名古屋に行ってきました。飲み会が始まるのは夕方なので、その前に名古屋ポケ活の聖地「鶴舞(つるま)公園」に行ってみたくなり、昼ちょっと過ぎに自宅を出て鶴舞へ向かいました。
DSCF0270_convert_20171126160016.jpg
去年鶴舞公園を訪れたのも、十一月末だったので、約一年振りですね。この日は天気も良く、絶好のポカ活日和だったのですが…。
DSCF0271_convert_20171126160030.jpg
何と鶴舞公園隣にある名古屋工業大学が、鶴舞公園を使って学園祭をしているではありませんか!この噴水の近くにも、そこら中にテントが張ってあって、模擬店に人だかりが出来ています。もちろんポケ活をしている人も多いのですが、これでは何ともやりにくい…。
DSCF0272_convert_20171126160045.jpg
ということで、鶴舞公園から歩いて十分ほどの距離にある「吹上公園」に場所を移してポケ活をすることにしました。
Screenshot_20171126-151858[1]_convert_20171126152905
何故吹上公園なのかというと、ここがワンリキーの巣になっているという情報が、5ちゃんねるに出ていたからです。それを知っている人も多いようで、十人以上のトレーナーがワンリキーを狩っていました。
Screenshot_20171126-151847[1]_convert_20171126152850
ワンリキーをカイリキーに進化させることが出来れば、格闘技に弱点があるジム置きのハピナスやカビゴンの攻略、それにバンギラスのレイドバトルがかなり有利になります。このカイリキー、見た目は昔キン肉マンに出てきた「アシュラマン」のような異形のポケモンなので、私はあまり好きではありません。が、必要とあらば背に腹は代えられないでしょう。ちなみにこれは個体値98ですが、攻撃力が14とちょっと残念なカイリキーなのです。
Screenshot_20171125-161229[1]_convert_20171126152818
大体一時間ほどで12匹ほどワンリキーを捕獲して、また鶴舞公園に戻ってきました。そこら中のポケストップから花が咲き乱れています。
Screenshot_20171125-155433[1]_convert_20171126152752
どうやら先週から、鶴舞公園はピカチュウの巣になっていたようです。しかしピカチュウはモンスターボールではすぐに出て来るので、スーパーボールやハイパーボールを使わないとなかなか捕まえることが出来ません。それも一度で捕まるのは稀ときています。見た目の可愛さとは逆に、トレーナー泣かせの極悪ポケモンなのです。
Screenshot_20171125-163621[1]_convert_20171126153132
五時ちょっと前、公園に隣接している古墳で、エンテイの卵が孵化しそうになっていました。急いでそこへ行ってみると、なんと百人以上その場に居るではないですか!卵が孵化してレイドバトルが始まると、すぐに定員一杯の二十人に。レイドバトルは勝ちましたが、エンテイには逃げられました(つД`)。どうも私は犬に嫌われやすいようですね。

イーブイズ!

私が昨日の早朝、ポケモンを置いて来たジムの様子です。
Screenshot_20171012-114432[1]_convert_20171012115334
ジムには違う種類であれば、一人一匹だけ、全部で六匹ポケモンを置くことが出来ます。真ん中にデンと構えているカビゴン以外は、皆イーブイというポケモンから進化した者達です。実はこのカビゴンを置いた人とは顔見知りなので、出来ればイーブイを置いて欲しかったですね。そうすれば、此処をオールイーブイズのジムに出来たのですが(笑)。
Screenshot_20171012-114442[1]_convert_20171012115425
黄色のサンダースの影に隠れてしまいましたが、奥にいる紫のエーフィが私のポケモンです。
Screenshot_20171012-114709[1]_convert_20171012115446
イーブイというのはウサギのような可愛らしいポケモンですが、それが進化すると実に様々なポケモンへと変化するのです。
Screenshot_20171012-114854[1]_convert_20171012115608
ジムに置いてきたのとは別に、先週個体値100%のイーブイを捕まえたので、相棒にして10㎞一緒に歩いた結果、エーフィに進化することが出来ました。
Screenshot_20171012-114721[1]_convert_20171012115508
卵から生まれた100%イーブイを進化させたシャワーズです。バンギラスとのレイドバトルでは、まさに獅子奮迅の働きをしてくれます。
Screenshot_20171012-114739[1]_convert_20171012115527
水系ポケモンには圧倒的な強さを発揮するサンダースです。ただし最近は、ギャラドスとのバトルにもあまり使わなくなりました。
Screenshot_20171012-114750[1]_convert_20171012115552
ブースターは正直あまり出番はありませんね。炎系ポケモンなら、どうしてもウィンディを使ってしまいますから。
Screenshot_20171012-114903[1]_convert_20171012115625
最後にブラッキーです。進化させただけで、使ったことはありません。
今でこそ主力はカイリューやバンギラスになっていますが、カイリューが作れなかった低レベルの頃、ジムバトルではイーブイの進化系ポケモン達が頑張ってくれていたので、私としても愛着があります。もちろん、シャワーズやエーフィは今も主力ポケモンですが。
今回もマニアックに過ぎるのですが、バリバリのポケモントレーナーであるキーブーさんのコメントをお待ちしております(*^_^*)。