ドライおから

土曜日の朝TBS系で放送されている「サダデープラス」を視ていたら、おからを乾燥させた「ドライおから」なる物が紹介されていました。おからそれ自体が食物繊維を多く含んでいる食材なのですが、乾燥させることによって、その効果がさらに増してくるというものでした。これを毎日の食事に取り入れることで、腸内環境を良くし、その結果としてダイエット効果があるとされていました。
DSCF3329_convert_20160708041324.jpg
実は放送後に近所のスーパーに行ってみたのですが、いつもなら必ず在庫があるおからが、この日に限ってすべて売り切れていました¥(//∇//)¥。先日改めて買ってみたのがこれです。
DSCF3330_convert_20160708041340.jpg
我が家の電子レンジにもオーブンの機能が付いているのですが、ほとんど使った試しがありませんでした。これを乾燥させるには、200℃のオーブンで十五分加熱すれば良いとのこと。他にフライパンで三十分炒めるというのもありましたが、こちらの方が楽に決まっています。
DSCF3338_convert_20160708041407.jpg
このドライおからを、いつものヨーグルトに混ぜて試してみました。そもそもおからという物は、豆腐を作る過程で出てくる、大豆の搾りかすなわけです。普通炒りつけ煮にする場合、出し汁を入れてしっとりさせる必要があります。これはさらにパサパサで、お世辞にも食べやすいとはいえませんね。効用を見るのであれば、最低二週間は必要でしょう。
スポンサーサイト