燃えよ!カンフー ファーストシーズン

ネット通販で、以前から欲しかった「燃えよ!カンフー」のDVDを買ってしまいました(笑)。
DSCF2995_convert_20160419160420.jpg
もう三十年以上昔に、地元CBCで日曜の深夜に放送されていたものです。カンフーと名がついていますが、アクションシーンは地味なもので、ジャッキー・チェンのカンフー映画とは全く異なるものです。むしろ仏教の思想的な面がこのドラマのメインらしく、それが面白くて眠気を我慢ながら視ていました。
DSCF2996_convert_20160419160438.jpg
砂漠を歩く主人公のケイン。最初はいったい何者なのか分かりません。
DSCF2997_convert_20160419160453.jpg
立ち寄った酒場で、因縁をつけてきた相手を撃退。
DSCF2998_convert_20160419160514.jpg
頻繁に入る回想シーンによって、ケインが少年時代から少林寺で修行をしていたことが分かります。
DSCF2999_convert_20160419160529.jpg
やがて成長して少林寺の僧となったケインですが、師匠が皇帝の甥に殺されたことで激怒。思わず皇帝の甥を殺してしまい、お尋ね者として追われる身に。父の母国アメリカに渡ったのですが、そこでも賞金稼ぎに命を狙われます。
DSCF3000_convert_20160419160546.jpg
死闘の末、少林寺拳法を使う刺客を倒したケイン。彼の当てのない旅は続くのでした。
主演のデビッド・キャラダインはクエンティン・タランティーノの「キル・ビル」のイメージが強いかもしれませんが、私はこちらの方が印象に残っています。
スポンサーサイト