顔のグラス

最近ウィスキーを飲むときによく使っているのが、この顔のグラスです。
DSCF2868_convert_20160327031054.jpg
もう四十年近く前になりますか、ロバート・ブラウンのオマケについてきた物です。
DSCF2869_convert_20160327031110.jpg
作者はもちろん岡本太郎。
DSCF2870_convert_20160327031126.jpg
バランタインを注いでみました。
DSCF2871_convert_20160327031143.jpg
このCMは「グラスの底に顔があっても良いじゃないか」と岡本太郎のセリフが印象的でした。当時はウィスキーのグラスがよくオマケに付いてきたものです。家にはサントリーGOLDの哲人グラスもあったのですが、割れてしまいました。これは造りがしっかりしているので、四十年近く経った今でも問題なく使えます。死んだ親父の片身と云えるでしょう。

大事なお知らせ
多忙につき、四月からしばらく週末の更新をしないことにしました。ご迷惑をおかけしますが、宜しくお願い致します。
スポンサーサイト