振って美味しく点てる抹茶

デンパークの隣にあるJA産直所に面白いお茶がありました。
DSCF2762_convert_20160312183945.jpg
この商品名は「振って美味しく点てる抹茶」とのことです。
DSCF2763_convert_20160312184002.jpg
抹茶といえば、全国生産量日本一なのが、隣の西尾市です。抹茶といえば京都の宇治と思われるかもしれませんが、実際には加工した場所が産地の表示をしているだけなので、茶葉は京都だけでなく滋賀や奈良、それに三重などの京都近郊からも取り寄せているという話です。それにしても、西尾市に編入した吉良町はともかく、なぜ安城市の抹茶が西尾産に含まれるのでしょうか?
DSCF2764_convert_20160312184018.jpg
どうもこの抹茶のペットボトルは、独特の開け方が必要なようです。
DSCF2765_convert_20160312184039.jpg
本来ならお茶が入っているところに、水しか入っていません。
DSCF2766_convert_20160312184057.jpg
緑のキャップをひねると、上から抹茶が落ちてきます。
DSCF2767_convert_20160312184114.jpg
そうしたら、上下によく振ります。
DSCF2768_convert_20160312184129.jpg
出てきたお茶は緑茶ではなく、確かに抹茶でした。ペットボトルで抹茶を愉しめるという点では、非常に面白い商品だといえますね。



スポンサーサイト