フトミゾエビ

火曜日一色市場に出かけましたが、思ったよりも水揚げがなかったようで、目ぼしい物はありませんでした。
DSCF4034_convert_20161115183113.jpg
ただし仲買がエビを買い付けていたので、小分けした物を買ってきました。オバちゃんが大分オマケしてくれてこれで¥1,000です。
DSCF4035_convert_20161115183129.jpg
一匹立派なクルマエビが入っていました。これだけでも¥500はしそうです。
DSCF4036_convert_20161115183146.jpg
それはさておき、このエビは調べてみるとフトミゾエビのようです。オバちゃんはヨシエビと言ってましたが、ヨシエビは側面にこんな斑点がありません。
DSCF4041_convert_20161115183205.jpg
やはり天ぷらにするのが良いと思い、下拵えをしてみました。上が一匹だけ入っていたクルマエビです。
DSCF4047_convert_20161115183221.jpg
活け物なら半生状態にするのが良いでしょうが、これは一分ほど火を通します。
DSCF4048_convert_20161115183236.jpg
クルマエビに近い仲間だけあって、それほど遜色なく非常に美味でした。また買ってこようと思います。
スポンサーサイト

冷凍クルマエビ

近所のスーパーで、冷凍のクルマエビがあったので買ってきました。
DSCF3477_convert_20160803191917.jpg
冷凍のエビはブラックタイガーやバナメイ、ホワイトエビなどがありますが、クルマエビが一番高価です。
DSCF3479_convert_20160803191949.jpg
これはインド産。最近ミャンマー産が出回っていますが、インド産の方が物が良いと思います。
DSCF3480_convert_20160803192006.jpg
解凍した物もそうですが、冷凍のエビの下拵えをする場合、背ワタを取り除くのが結構厄介です。活け物だと、背中の関節部分に竹串を入れて引っ張り出すのですが、冷凍物だと途中で切れやすく残ることが多いのです。しかも写真のように、卵管が膨らんでいれば、その方法では取ることは出来ません。この場合、背に沿って縦に切れ目を入れて取り除くのが良いでしょう。どのみち衣をつけるのですから、切れ目を入れても問題ありません。
DSCF3481_convert_20160803192024.jpg
尻尾と剣の先端を切り落とし、身の内側に切れ目を四本ほど入れて反らしておきます。
DSCF3482_convert_20160803192039.jpg
活け物だとさっと揚げて、中を半生にするのが良いですが、冷凍物はじっくり揚げます。というのも、途中で身に残っている水分が出て来るので、それを蒸発させる必要があるからです。その時に油が盛大に跳ねるので、気をつけたいものです。
DSCF3483_convert_20160803192057.jpg
冷凍物でも、クルマエビは流石に美味ですね。

ベリーズ産バナメイエビ

昨日近所のスーパーに、ベリーズ産のバナメイエビが特売になっていました。
DSCF2749_convert_20160310200809.jpg
普段売られているバナメイエビと比べても、かなり安価ですね。
DSCF2751_convert_20160310200823.jpg
それはともかく、日本ではカリブ海に面している小国「ベリーズ」をどれだけの人が知っているのでしょうか?もう三十年ほど前に、テレサ・テンがこの国の旅券を持っていたという話を聞いて、すぐに地図帳を開いて調べたことがありました。
DSCF2752_convert_20160310200838.jpg
バナメイエビは安価なので、時々天ぷらにすることがあります。ただ少し小さめです。これは普段のそれと比べても、一回り小さかったので、そのまま天ぷらにはしないでかき揚げにすることにしました。下拵えは背ワタを取っただけで、腹側に切れ込みを入れてはいません。
DSCF2753_convert_20160310200854.jpg
三つ葉と一緒にまとめて、油の中に入れます。
DSCF2754_convert_20160310200910.jpg
全部で四十匹はあったので、かき揚げにして正解だったと思います。