マルちゃん 沖縄地区限定 沖縄そば

近所のスーパーに行ってみると、マルちゃんでお馴染み東洋水産の「沖縄地区限定 沖縄そば」という商品がありました。
DSCF4705_convert_20170725144807.jpg
沖縄そばというぐらいなので、やっぱりソーキそばなんでしょうかね?沖縄にはこれまで縁がなく、ソーキそばだって一度だけ名古屋の沖縄料理店で食べたことがあるぐらいです。
DSCF4706_convert_20170725144822.jpg
沖縄限定販売とありますが、なぜ近所のスーパーで売られていたのでしょうか?
DSCF4707_convert_20170725144836.jpg
中身はこんな感じです。紅生姜がついているのが「いかにも…」といった感じです。
DSCF4708_convert_20170725144849.jpg
食べてみました。同じマルちゃんの「赤いきつね」から油揚げを取ったような感じでしょうか。まずリピートすることはないでしょう。
スポンサーサイト

明星チャルメラ バリカタ麺豚骨

近所のスーパーでインスタントラーメンが特売でした。
DSCF4657_convert_20170709072004.jpg
特売のラーメンは三種類あったのですが、広瀬すずに魅かれてこれを買ってしまいました(笑)。正直豚骨味は好きじゃないのですが…。
DSCF4659_convert_20170709072018.jpg
どのような職業でもそうでしょうが、特に芸能人の場合、後に大成する人からはデビュー間もない時期から、ある種のオーラを感じさせるものです。古くは山口百恵、松田聖子、中森明菜など、TVの画面からもそれを感じることが出来ました。大手のプロダクションが一生懸命売り込んだ歌手やタレントでも、これがない人は何故だか大成しません。あの覚醒剤を使った彼女もそうでした。
広瀬すずを初めて視た時、久し振りにそのオーラを放つ女の子が出てきたなと思ったものです。といっても別段ファンになったというわけではなく、彼女が女優として今後どこまで成長するかということだけに興味があるのです。彼女にはよろしくない評判がありますが、芸能人を目指そうという人間なんて、元々性格が良かろう筈がありません(笑)。芸能人は芸術家と同じく表現者なのです。聖から俗まで、ありとあらゆる人間の感情を歌や芝居などで如何に表現出来るのか?芸能人のraison d'etre(存在理由)なんて、所詮それ以外にはありません。ですから、彼女が今後どのような人生経験を積み、それを自らの表現としてaufheben(止揚)させることが出来るか、見守っていきたいと思います。ということで、今回ラーメンの感想はありません(笑)。
DSCF4656_convert_20170709071949.jpg
これはオマケ。人間の顔に見えなくもない茄子です。

日清の北海道の小麦で作ったうどん

近所のスーパーで特売品になっていた「日清の北海道の小麦で作ったうどん」を買ってみました。
DSCF3808_convert_20161006031930.jpg
ゆでうどんが三玉入っているだけで、スープの類はありません。
DSCF3809_convert_20161006031946.jpg
ゆでうどんは市内の製麺所の物も並んでいますが、これは北海道産の小麦100%使用と書いてありながら値段もそれほど違いません。では味の違いはどうでしょうか?
DSCF3810_convert_20161006032002.jpg
一度茹でてあるので、ゆで時間は一分もあれば十分です。
DSCF3812_convert_20161006032018.jpg
すぐに冷水に晒します。
DSCF3813_convert_20161006032045.jpg
つけ麺にした方が、麺そのものの味がよくわかるように思います。スーパーにあるゆでうどんと比べると、確かに食感と喉越しが良く、スルスルと入っていきますね。これが原料の違いというものでしょうか?流石は北海道だなということで、今回の話を締めたいと思います。

キリンひやむぎ

以前ふぐラーメンを紹介した碧南市の小笠原製粉ですが、製麺会社らしくひやむぎも作っていたようです。JA産直所で見つけたので、買ってみました。
DSCF3695_convert_20160920034714.jpg
米粉入りと書いてあります。
DSCF3696_convert_20160920034748.jpg
九月も下旬になりましたが、日中はまだ暑い日が続きますね。昼はまだひやむぎでも良さそうです。
DSCF3697_convert_20160920034840.jpg
なぜキリンの名称を使っているのか、ちゃんと書いてありました。
DSCF3698_convert_20160920034904.jpg
ひやむぎは素麺とは違って、二、三度刺し水をする必要があります。
DSCF3699_convert_20160920034922.jpg
ひやむぎは素麺よりも喉越しが良く、麺を食べたという気分になりますね。

ふぐラーメン

揖保乃糸

親戚からお中元に、素麺「揖保乃糸」を貰いました。
DSCF3403_convert_20160720032053.jpg
揖保乃糸は播州(兵庫県播磨地方)で作られている素麺で、TVのCMでもすっかりお馴染みですね。スーパー等でも売られていますが、これは「ひね」とありますから、それよりも高級品のようです。
DSCF3405_convert_20160720032127.jpg
貰っておいてこんな事を言うのもなんですが、我が家は素麺よりも冷麦の方を好んで食べます。麺が太い方が、食感が良いように思うからなのです。
DSCF3406_convert_20160720032145.jpg
ただし素麺には冷麦にはない良さがあります。素麺の束の片方を糸できつく縛っておきます。
DSCF3407_convert_20160720032202.jpg
そのまま湯がきます。素麺の場合、刺し水は一度だけにしないと、麺が茹り過ぎてしまいます。
DSCF3408_convert_20160720032230.jpg
冷水で手早くすすぎます。
DSCF3409_convert_20160720032255.jpg
縛った方を切り落として皿に盛り付けます。こうすると麺が川の流れのようで、見た目にも涼し気でしょう?薬味には卸した生姜と裏漉しした梅干しを使っています。そうそう、昨日から梅の土用干しが始まりました。